×

芥田貴弘作曲の歌詞一覧リスト  4曲中 1-4曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
4曲中 1-4曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
いただきランチャーいぎなり東北産いぎなり東北産芥田貴弘芥田貴弘気取っちゃってるセンターマイク 勝ち取るにはなんでもするわ 所詮 連戦 連勝だから かかってきなさい  踊っちゃってる激しくバトル 出し抜けば真のヒロイン 「自信」「信念」貫けるなら 勝ちとれるわ  君の推しってさ (誰?) 私じゃないの?そうでしょ? (そう) わかりきってる愛情想像しても  頂点目指してる これからの未来は 君の力が必要なんだよ 後悔させないよ 今私だけを見てよ 振り向かせてみよう (どこにいても) 一緒に行こうどこまでも ハート撃ち落とせ  困っちゃってるルーザーマイク 立ち上がれまだ終われない 依然 善戦 好戦的に かかっていこう  歌っちゃってる激しくバトル 勝ち抜けば真のセンター 「希望」「熱望」忘れずにいて 突き進もう  君の推しってさ (誰?) 私じゃないの?そうでしょ? (そう) 抑えきれない衝動行動しても  頂点目指してる これからの未来は 君の力が必要なんだよ どうこう言われたって この足は止まらないよ 振り向かせてみよう (いつまででも) 一緒に行こうどこまでも ハート撃ち落とせ  この瞬間忘れないからね 君の声届いてるからね もっと聴かせて私だけの応援を  いつの日か 頂きに登るから どこまでも行こう (君と) まだ始まったばかり 夢の旅路走っていくよ 君がいれば最強だからさぁついてきて  頂点目指してる これからの未来は 君の力が必要なんだよ 後悔させないよ 今私だけを見てよ 振り向かせてみよう (どこにいても) 一緒に行こうどこまでも ハート撃ち落とせ
もふもふファジーハートベルゼブブ(大西沙織)ベルゼブブ(大西沙織)高瀬愛虹芥田貴弘窓に射し込む Sunshine まだ眠い Morning マシュマロみたいお布団 もう少し Good Night  ケサパサをもふもふ それだけで Happy ふわふわのロールケーキ 夢の中でおかわり  大スキなものに いつも囲まれていたい 大スキだから触りたい 同じくらいに大切 でもドキドキで触れない キミともふもふ どう違うの? 教えて  このもやもやは何ですか? 初めてでわからない キミのとなりにいれば いつかわかるの? このキモチの名前は 自分で知りたい キミと過ごす時間の中で ゆっくり自分のペースで  とろけるようなシュークリーム お待ちかね Tea Time ひとくちだけで Delicious 盛り付けも Lovely  すれ違いプンプン 言えなくて Sorry 胸の中チクチク ウールのセーターみたい  些細なひとこと なぜだろうリフレインする もう忘れちゃえばいいのに くもり空のハートを 晴れにできるのはキミだけ コロコロ変わる 私、どこかヘンなの?  イメージと違いますか? ひょっとしてがっかりした? キミのキモチ知りたい でも聞けないよ あまりモフみはないですね やさしく撫でた スキにも色んな種類が どうやらあるみたいです  毎日の中の特別を ふたりでみつけよう 今まで知らずに過ごしてた 季節の色がきっとこの先あるはず  このドキドキは何ですか? 今もわからないけど キミのとなりにいれば わかる気がする このキモチの名前は 自分で知りたい いつかその日がやって来たら 何か変わるかな? 何かが変わっても キミと笑っていたいよ
桜最前線ミス・モノクロームミス・モノクローム堀江由衣芥田貴弘色は鮮やかに 咲き誇る花 指の隙間から 空へ消えて  永遠 続くもの 1つずつ探しても その手は 遠くて 届かない  あてのない世界 見つめている君 全てを知っているんでしょう  確かなものは 失くしたくないよ 彷徨うココロ 抗い 立ち向かってく  前線 風の如く 走り続ける 目の前が 閉ざされても 叶えたいから  幾千 月の如く 見失っても 何度でも 取り戻すよ 光に変えて  今は 打ちつける 雨音聞いて 瞳 閉じたまま 空の彼方  晴天 日差しを 待ち望んで 見上げても 光は 儚く 届かない  果てのない未来 思い描いても 揺らぐ事はないでしょう  微かに浮かぶ 迷いのかけらは 戸惑うココロ 閉じこめ 咲き乱れる  前線 花の如く 走り抜けたい 散ることを 繰り返して 強くなりたい  幾千 星の如く 見つけるために たった1度だけ 輝くの 光を超えて  ああ 時は遠く 戻らないよ と 前だけを見つめている 奇跡を超えて  前線 風の如く 走り続ける 目の前が 閉ざされても 叶えたいから  前線 花の如く 走り抜けたい 散ってくこと 繰り返して 強くなるから
恋と浄土の八重桜前田藤四郎(入江玲於奈)、鯰尾藤四郎(斉藤壮馬)、薬研藤四郎(山下誠一郎)、五虎退(粕谷雄太)、秋田藤四郎(山谷祥生)、乱藤四郎(山本和臣)、平野藤四郎(浅利遼太)、骨喰藤四郎(鈴木裕斗)、厚藤四郎(山下大輝)、博多藤四郎(大須賀純)、一期一振(田丸篤志)前田藤四郎(入江玲於奈)、鯰尾藤四郎(斉藤壮馬)、薬研藤四郎(山下誠一郎)、五虎退(粕谷雄太)、秋田藤四郎(山谷祥生)、乱藤四郎(山本和臣)、平野藤四郎(浅利遼太)、骨喰藤四郎(鈴木裕斗)、厚藤四郎(山下大輝)、博多藤四郎(大須賀純)、一期一振(田丸篤志)芥田貴弘芥田貴弘ずっと待ってた ひらり恋時雨 花の香り纏ってる季節 きっと知ってた ふわり花吹雪 桃色の気持ち飾る季節  足取りも軽くなり (肩を並べて) 両手を広げた (夜空の下で) 言ノ葉に宿らせて 空に咲かせ (よぉ~!)  色は匂へど散らさぬように (いぇい!) 回って回って咲き誇れ (もっと!) 踊り明かそう 夜が明けるまで (踊らにゃ~損損!) みんなの世もきっと常なろう (いぇい!) 歌って祈って笑いましょう (もっと!) 浅き夢見て (いま) 笑い飛ばしてみましょう  そっと聴こえた ふわり風の音 広がる未来を描く季節  鮮やかに彩った (浮世の果ては) 月明かりの空 (まだ見えなくて) 抑えつけた感情 空に放て (よぉ~!)  色は匂へど散らさぬように (いぇい!) 願って名付けた花言葉 (そっと!) 思い返して 泣きたくなっても (笑わにゃ~損損!) みんなの世もきっと常なろう (いぇい!) 歌って祈って笑いましょう (もっと!) 浅き夢見て (いま) 笑い飛ばしてみましょう  涙に溺れて 雨に打たれても 帰る 懐かしい場所があるから 心の花を 舞い散らせ  色は匂へど散らさぬように (いぇい!) 回って回って咲き誇れ (もっと!) 歌い続けよう 声枯れるまで (歌わにゃ~損損!) みんなの世もきっと常なろう (いぇい!) 歌って祈って笑いましょう (もっと) 浅き夢見て (いま) 笑い飛ばしてみましょう  (よぉ~!)
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 果てしない二人
  2. 丸の内サディスティック
  3. Tot Musica
  4. 新時代
  5. カブトムシ

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. ELEVEN -Japanese ver.-
  3. あなたに捧ぐ33のこと
  4. Wish
  5. 445

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照