×

有村トモナリ作曲の歌詞一覧リスト  21曲中 1-21曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
21曲中 1-21曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
偽りの空の下でKRD8KRD8有村トモナリ有村トモナリ憂き世が書いた 白い鷺のマボロシ 十中八九 笑っていない 世間のなにが 変わって行くのか 摩訶不思議カナ ナニモミエナイ  人は流れて 夢が生まれて この身捧げて歩む 慕情に 染まらぬ 乙女の誓い  歩んでゆくよ 私は歩く 偽りの空の下で 何が本当で 何が嘘でも 真実は 味方する そう 立ち止まらずに 世界の果てへ  壁に塗られた 白い漆喰のよに 真っさらな夢が そこにあるのか? 君が望めば どこまでも行ける… 戒驕戒躁急がば回れ!! 心乱れて 散る花びらが はらりはらりと落ちる 慕情に 染まって 翻弄されて  守りたいもの 守れる強さ 簡単じゃない そうでしょう? どこにでもある「普通」じゃなくて 違う 何かがしたい さぁ「変」と呼ばれる 強さを武器に  息が苦しくなって 後ろ 振りかえってしまったら それが 後悔だと思わずに 次に 向かうための深呼吸 そう思えばいい  歩んでゆくよ 私は歩く 偽りの空の下で 何が本当で 何が嘘でも 真実は 味方する 回るよ回る 世界は回る 誰かが動け なくても 歩んでゆくよ 私は歩く そこが どんな道でも この広い世界で 歩みを止めず
星屑ミュールHRHR有村トモナリ有村トモナリ「雨がすごいね 濡れないように」と 無理やりに 傘 渡してく キザな人 「そんなんじゃ落ちないよw」と 嘘をついた  いつだって 強がりは 花火の様にひらく その瞬間が 大事なの…  今宵 星を蹴って 駆け出して 君に 逢いに どこまでも行くよ 昨日 買った ミュール 見せたくて だから そっと 褒めて ギュっと 強く 抱きしめて 星屑の夜  「お祭り行こう…」って 誘ってくれて 頭ん中 お祭り騒ぎ まさにそれ なに着よう?なに履いてこう? やっぱ ミュールかな?  浴衣着て 手をつなぎ 肩寄せ歩く道 妄想だけが空回り…  乙女 夢に 咲いて 恋模様 雨も 風も 避ける 晴れ女 履いた ミュール 上手く走れない だけど もっと ずっと きっと 永遠に 駆けてゆく 星屑ミュール  恋した日を おぼえてますか? 夜の海の波も キラキラ輝いて 何もかも 上手く行きそうで 空も飛べそうなほど  今宵 星を蹴って 駆け出して 君に 逢いに どこまでも行くよ 昨日 買った ミュール 見せたくて だから そっと 褒めて ギュっと 強く 抱きしめて  抱きしめて欲しい…  乙女 夢に 咲いて 恋模様 雨も 風も 避ける 晴れ女 履いた ミュール 上手く走れない だけど もっと ずっと きっと 永遠に 駆けてゆく 星屑ミュール
ここにいるHRHR有村トモナリ有村トモナリ華やいだ 空間だけ 人たちを 虜にする その中に 飛び込んだら 以外と悩み始めてる…  歩き出してみたら そこは TrapばかりのTrick 端末にぎりしめて 誰を想う??  咲いた花たちも いつかは 枯れるでしょう? だけど 君は言う 「土に帰って また咲くから 終わりじゃないよ」と  オ・ド・ル 君の瞳 それを見て 僕は「ここにいる…」と 凹んだって「ここにいる…」と そんな 貴方に 声が枯れても 伝えたい 歌い切るよ 「だ・い・す・き・ダッ!!」 心から  選ばれた 引き出しから 感情を 結ぶ回路 たくさんの 遺伝子から 「どうして私なんでしょう??」  考え始めてみたら それはSeriousに落ちるSeries 画面を見てるだけで 何が変わる??  「がんばれ がんばれ」も いつかは 終わるでしょう? けれど 君は言う 「終わったんなら もう一度でも言わせてみせてよ」  オ・ド・ル 僕の心 それだけを信じ 「ここにいる…」と 病んでいても「ここに来る…」と そんな 貴方に つまずいたって 届けたい 準備してよ「だ・い・す・き・ダッ!!」 いつまでも  ここに いてくれる ここで 叫んでる 守るべきもの それは「ここにある」  オ・ド・ル 君の瞳 それを見て 僕は「ここにいる…」と 凹んだって「ここにいる…」と そんな 貴方に 声が枯れても 伝えたい 歌い切るよ 「だ・い・す・き・ダッ!!」  オ・ド・ル 僕の心 それだけを信じ 「ここにいる…」と 病んでいても「ここに来る…」と そんな 貴方に つまずいたって 届けたい 準備してよ「だ・い・す・き・ダッ!!」 いつまでも
Higher and HigherHRHR有村トモナリ有村トモナリ楽しくいこうぜ 胸張って 失敗も成功も 覚悟のうえだ!! やがて来る 道をふさぐ壁だって 全力で 蹴やぶるんだ  一人帰るドアの前 呼吸を深くして 「今日は 良い日だったな…」と 明日も言える 自分がイイ  たかく たかく コブシ振りかざせ 天空をつき刺して 超えて行くんだ 誰に 笑われたって 振り上げた その腕は Higher and Higher Higher and Higher  まえ髪 切りすぎて ションボリ..... 「大丈夫!! イケてるよw」お世辞みたいに 予期しない ちょっとしたミスでさえも 全力で 蹴とばすんだ  ひとり帰る 駅の前 改札 くぐったら 「今日は 良い日だったな...」 と笑って言える 自分がイイ  たかく ピースサイン 振りかざせ 嫌だった 経験も やがて身になる 昨日 起こった事は もう過去だ!! 手をかざせ!! Higher and Higher Higher and Higher  誰かのせいにして 過去のアラ探し 自分では正解のつもりで.... 未来を想像 すること やめたら 歩くのが おそくなる だけさ  たかく ピースサイン 振りかざせ 嫌だった 経験も やがて身になる 昨日 起こった事は もう過去だ!! 手をかざせ!!  迷い 動けなくなったのなら ふさぎ込む その前に 楽しめばいい カラダ ごとぶつけよう こだわりは 個性でしょ?  たかく たかく たかく たかく 掲げよう たかく たかく たかく Higher and Higher Higher and Higher
キミにSPARKHRHR有村トモナリ有村トモナリ友達には教えない バレたら冷やかされるかも ステージに立ってる事 顔を上げて良く見て 今の私の姿 君だけ特別  ステージの上 心構え あったつもりでも 小心者で逃げたくなるの  「自分を信じて 前だけ見ろ!!」 君からの言葉さ ユメ カラ サメタヨ  君に 君に 伝えたいよ 集まった 少女達 幕開けだ この場所から SPARK SPARK SPARKしようよ!! 嵐を巻き起こせ 起動するんだ  HR  忙(せわ)しく過ぎる毎日 心の中に何がある バラ色の人生? 虚しさの塊は 声と共に飛ばすんだ 未来のかなたへ....  ステージライト 星のように 私を照らす 君が見てれば勇気がでるの  自分を信じて歩き出そう 誰にでも出来るさ 来て 見て 騒いで!!  君の 君の そのパワーで 輝ける 夢見れる 集まった 少女達 SPARK SPARK SPARKしようよ!!  恐れるものなどない 目を覚ますんだ HR  積み上げてきたこと 今 この場所で 発揮できる瞬間だ  君に 君に 伝えたいよ 集まった 少女達 幕開けだ この場所から SPARK SPARK SPARKしようよ!! 嵐を巻き起こせ 起動するんだ  君の 君の そのパワーで 輝ける 夢見れる 集まった 少女達 SPARK SPARK SPARKしようよ!!  恐れるものなどない 目を覚ますんだ HR
ルールの王子様HRHR有村トモナリ有村トモナリ休みの日は自転車で 街へ出かけよう 博多 天神 キャナルシティ 「歩道は徐行だよ」「横に並んで走るなよ」 いつも優しいあなた  最初はうるさいなって思ってたけど でもね 好きさ100倍伝わるの 気づくのに半年 かかったけれど ルールって 人と人を繋ぐ為の 魔法だね  ルールの王子様 トキメキは街中にあるの (あるの) 恋の温度が増す呪文 誠実なあなたが好き!  疲れた時 無理せずに 押して歩こうよ 警固公園と 夕陽の街 「ライトを点けようよ」「車からは見にくいから…」 ありがと王子様  心の奥は誰にも 見えないけど でもね 思いやりって伝わるの 決められたルールを 守れる強さ それが 愛する人を守る為の 盾になる  ルールの王子様 カガヤキはすぐそばにあるの (あるの) 恋の答えがそこにある そばにいてあなたが好き!  半端な気持ちじゃ 誰も守れない それに気付いたとき 大人になるんだ!  ルールの王子様 トキメキは街中にあるの 恋の温度が増す呪文 誠実なあなたが好き!  ルールの王子様 カガヤキはすぐそばにあるの (あるの) 恋の答えがそこにある そばにいてあなたが好き!  半端な気持ちじゃ 誰も守れない それに気付いたとき 大人になるんだ!
カタマリHRHR有村トモナリ有村トモナリ静寂の中 響く轟音と ウインカーがリズム刻んで いつもの道を ただ走ってるのに 3号線と気付かなかった 涙の会話も しないまま 踏み込んだ 交差点 Wo~  愛のダメージ マストの折れた 難破船は ゆらゆらと 漂い行くだけ 愛のダメージ 舵を切れない 難破船は あなたへと たどり着けなくて  風を感じられない ただの「カタマリ」  孤独の風が 加速度を増し 窓に映る 顔がむなしい 中州のネオン 楽しそうな人達… 作り笑顔も 上手くできない 心のトラウマ 払えずに 進めない船のよに Wo~  ワタシさまよい 港をさがす 難破船ね ゆらゆらと 漂い行くだけ ワタシさまよい 留まるだけの 難破船ね あなたへと たどり着けなくて  風を感じられない ただの「カタマリ」 愛を信じられない ただの「カタマリ」  青波で あふれていく 暗い Cry 位 胸の底 同情など いらないわ 目指す場所はどこですか?  愛のダメージ マストの折れた 難破船は ゆらゆらと 漂い行くだけ 愛のダメージ 舵を切れない 難破船は あなたへと たどり着けなくて  風を感じられない ただの「カタマリ」 愛を信じられない ただの「カタマリ」
キミの色HRHR有村トモナリ有村トモナリハートの温度 今何色デスカ? キミの色 ここで『ゲッチュー』  『廊下の先にいるよ』 あこがれの先輩の 目撃情報 親友に バレて冷やかされ 照れくさい 気持ちはブルー…  天真爛漫 永久不滅の想い 相思相愛 ホントは懇願 私  熱いHEARTはHEAT 情熱のアカイロに 溶けて行く  この世界で キミ色に 染められた ファンキーベイベー パステルGIRL 君が好き 目立つ場所で キスしようよ 感じるままに  ハートの温度 今何色ですか? キミの色 ここで『ゲッチュー』  オレンジ色に染まった 校庭を歩く君 キラキラヒカリ 小さくなっても 見ているよ 片思い 淡いピンク色  電光石火 狂喜乱舞な想い 一心不乱 恋愛中毒 私  恋のBEATはSHORT 月光のイエローに 溶けて行く  この世界で キミの事 染めたいよ 情熱ベイベー カラフルGIRL 君が好き 目立つ場所で キスしようよ 思うがままに  十人十色の 夢を描こう キミの事ここで『ゲッチュー』  君の前では 笑えてるかな? 切ない夜は 涙ひとしずく 求めすぎたら ダメになるだけ Grayな気持ち吹き飛ばせ  この世界で キミ色に 染められた ファンキーベイベー パステルGIRL 君が好き 目立つ場所で キスしようよ 今すぐに  この世界が 真っ黒く汚れてて どんなにすさんだ世界でも 君が好き 貫いたその想いが 闇をも照らす  それぞれの想い それぞれの色 キミだけが 持っているよ  LaLaLaLa………, LaLaLaLa………,
ヒカリ・サガシHRHR有村トモナリ有村トモナリどうして 冬の夜には 人 恋しくなるんだろう 流れる 星の群れ達に 夢 託す 人達の願い  吐く息もリズムを刻み 木枯らし達が背中押すけど 寂しさに 負けそな時 気付いたら 空見上げてた  嗚呼、見上げた空はまぶしくて 嗚呼、あなたと出会った時のよう 嗚呼、体温が上がってく ヒカリ・サガシ 人は生きてる  かならず 夜の星には 切ない 神話が隠れてる あなたも 感じてるでしょうか? 信じるって事の強さを  太陽も月のヒカリも 上向かなきゃ見えない物 暗闇に 置かれても ヒカリ・サガシ 歩き続けよう  嗚呼、優しく私包まれて 嗚呼、あなたと歩く道の途中 嗚呼、スピードが上がってく あなたサガシ ヒカリの早さで  嗚呼、見上げた空はまぶしくて 嗚呼、あなたと出会った時のよう 嗚呼、体温が上がってく ヒカリ・サガシ 人は生きてる  嗚呼、優しく私包まれて 嗚呼、あなたと歩く道の途中 嗚呼、スピードが上がってく あなたサガシ ヒカリの早さで
Tropic SummerHRHR有村トモナリ有村トモナリSea side heaven is here 強く強く照りつける太陽が 胸を焦がしてくように 南の楽園 All sunday! 一瞬の季節の中で 君は 誰を 思う? 願う? Tropic summer  ハンモックに揺られて ちょっとひと休み 潮風に吹かれて ヤシの木が嗤う 常夏ココナッツ 仲良くパラソル 青く透き通る海は夏の始まり Sometime hope a day come to ずっとずっと待ち焦がれてた 夏の思い出重ねてゆくよ キミの無邪気な笑顔が 焼き付いて離れない 今も 今も 今も 今も キミに 夢中のまま  ビーチボール弾ませ ちょっとひと遊び 弾き語るウクレレ 鳥たちが歌う 水かけっこ おっかけっこ パステル カクテル 弾け散る水しぶきもやがて1つに Sunshine of my life is you 澄んだ水面(みなも)に漂う太陽が 隠れていた想いを照らす 赤らめた頬を手で覆う 君は日焼けのせいだと照れて 僕の 頬も 赤く 染める Tropic summer  静けさが胸を締め付ける どうか When you wish upon a star 1人の夜に思い出す キミを  Sunshine present for you 募る募る僕の想いは 寄せる波に呑まれてく様に ずっと言えなくて見え隠れ 夏が終わってしまう前に キミに 思い 伝え なくちゃ Tropic lover
がんばるばい!!HRHR有村トモナリ有村トモナリ目と目が合うたび 視線そらしながら (ランララン、ランララン) 君はわざと 隣の友達と話してる 『お願いだ!!』 (ランララン、ランララン) 一度だけ 君と話せれば 今日はバンザイ (バンザ~イ♪)  なぜ?なぜ? (なぜ?) 恋をスルト ドキドキ止まらないのだろ??  ガンガン・ガツンと行きましょう (ハイッ!!ハイッ!!ハイッ!!) 1・2の3・4で『がんばるばい!!』(がんばるばい!!)  ねじれて解けない 恋のメピウスの輪 (ラン、ララン、ラン、ララン) ハートの温度はふつふつ沸騰してる 君のこと!! (ランララン、ランララン) 好きだから からまる心を 開放しよう (しようよ~♪)  もし?もし? デートしたら 何から 話したらいいの…  グイグイ・グイッと行きましょう (ハイッ!!ハイッ!!ハイッ!!) 1・2の3・4で『がんばるばい!!』(がんばるばい!!)  ドンドン・気持ちが楽になる 後悔したって 始まらない (ナイナイ♪)  なぜ?なぜ? 恋をスルト ドキドキ止まらないのだろ??  ガンガン・ガツンと行きましょう (ハイッ!!ハイッ!!ハイッ!!) 1・2の3・4で『がんばるばい!!』(がんばるばい!!)  グイグイ・グイッと行きましょう (ハイッ!!ハイッ!!ハイッ!!) 1・2の3・4で『がんばるばい!!』(がんばるばい!!)  ドンドン・気持ちが楽になる 後悔したって 始まらない『愛』  負けそな時 背を正して 大声で叫ぶんだ 『が・ん・ば・るバイ』 (がんばるばい!!)
TOKONAッツBEACHHRHR有村トモナリ有村トモナリ海だ!!海だ!!猛ダッシュ!! 自転車のペダル フル回転 おいてけぼりの 君の横顔 ふてくされてる その瞬間も キュンってくるよ  青い海 灼けるのイヤだと 去年は来なかった 長袖で隠した心 衣替えしたらいいじゃん?  ビキニを 解禁 夏はこれからさ!!  ト・ト・ト・TOKONATSU COOLな魔法かけて 誰も邪魔できない 夢の島 連れ出したい 1・2・3・DOKI-DOKI 少し Going に行きたいね 夢見てる ウラハラな『Summertime Beach』  君が隣で ウインクしてさ クルーザー飛ばし 出かけたいね 理想は高く エメラルドの底 南の島の 夢の世界へ 君と二人…  打ち寄せる 波の数だけ 好きだと伝えたい 臆病でいえるはずない プラトニックなロクデナシ  ハートを 解放 夏はこれからさ!!  ト・ト・ト・トクベツ この夏 伝えたいよ 素直にならなきゃ 溶けてなくなりそうだよ 1・2・3・DOGI-MAGI この波 とらえて行きたいね 恋してる 特別な『Summertime Beach』  どうしてこんなにまぶしいの? 太陽と君のせい…  後悔は したくない マーメイドは そこにいる  瞳と瞳合う 瞬間に 動けなくなるよ どうしようか?  ト・ト・ト・TOKONATSU COOLな魔法かけて 誰も邪魔できない 夢の島 連れ出したい  1・2・3・DOKI-DOKI 少し Going に行きたいね 夢見てる ウラハラな『Summertime Beach』  ト・ト・ト・トクベツ この夏 伝えたいよ 素直にならなきゃ 溶けてなくなりそうだよ 1・2・3・DOGI-MAGI この波 とらえて行きたいね 恋してる 特別な『Summertime Beach』  夏の魔力に気をつけるんだ オオカミ達が狙ってる!! 渚で魅力 感じてるんだ ハイエナ達が狙ってる!!
ミエナイキョリHRHR有村トモナリ有村トモナリミエナイキョリを 何で測ったら この想い 届くのだろ? 夢を… 明日を信じて  今日までの日々と 今日からの日々 計算しても 解けない答え 損や特だとか 考えないで ステージの ヒカリに Drive するだけ  愛の岩場に立ち 両手を広げ そのまま Offshore(オフショア) の風に乗れ!!  君との距離が どんな遠くても 逢いたいと 思ったとき 人は強くなれる 海へ飛び立つ カモメのように 諦める ことも無く 羽ばたき続ける  踏み出す事って 勇気がいるね 誰にでもできる 訳じゃないけど そんな物差しで 何を測るの? 目に見えぬ 感情を 剥き出してみろ  『やれるはず』と言っても 届かなければ そこから Start lineに立て!!  ミエナイキョリを 何で測ったら この想い 届くのだろ? 明日を信じてみる ビルの谷間に吹く風のよに ぶつかって 消えて行く 末路でもいいのか?  激動する 景色の中 取り残された 一つの心 輝きだけ 求めすぎていいさ 空回りな あしたは捨てて  ミエナイキョリが 見えてしまったら 奥深い 人生が 浅くてもどかしい 地図を広げる 戦士のように 自分だけの 正義を 貫いて  夢へと… 夢へと続く 道の始まり 先なんて 見えない 今が すべてでいい 空が崩れて 落ちてきたって 追いかけた この日々を きっと 忘れない 忘れない…
灼熱☆KANKAN娘HRHR有村トモナリ有村トモナリひこうき雲が 太陽と交わりながら 君を追い越した 帽子を抑えて 走る砂浜人魚娘  水平線に貝殻投げて『おいで!!』と手招きしてる 眩しくて 胸焦がれるよ サンサンとウキウキが格闘中!!  灼熱KANKAN娘 キュッキュッキュートな瞳は僕が奪うよ  『好き』って言葉が世界で一番 ドキドキするって 今知った  強い潮風に 飛ばされた君の帽子が 波に漂った どんなに遠くへ 流されても追いかけるさ  言葉は不意に人を選ばず 悲しませたりするけど それをただ 怖がるだけじゃ 先なんて見えないから 奮闘中!!  灼熱KANKAN太陽 ゆっ、ゆっ、勇気はどうやって振り絞るの?  『好き』って言葉が世界で一番 ワクワクするって 今知った  昨日買ったお揃いのアクセサリー いつ渡そうかな? 遊びに誘って断られちゃったりしないよね。大好きなあの人 どこに行きたいっちゃろー?  ポジティブとネガティブが格闘中!!  灼熱KANKAN娘 キュッキュッキュートな瞳は僕が奪うよ  真夏の大作戦 砂浜は 僕らの戦場さ  灼熱KANKAN太陽 ゆっ、ゆっ、勇気はどうやって振り絞るの?  『好き』って言葉が世界で一番 ドキドキする ワクワクする  灼熱KANKAN娘
X'masは終わらないHRHR有村トモナリ有村トモナリイヴはもちろん暇ですよね?って 突然 言える訳ないよ 君がいるって 知らされて ここに来たよ  歩いたよ イルミネーションを くぐって 最高の situation ス・テ・キの予感  X'masの夜は 終わらない 君を見つけた時 感じたんだ X'masの夜は 今年はここで 君とはしゃぎたい  この気持ちずっと 灯していたい Ah~ 君が好きなんだ  今年も1人 過ごすはずだった 切ない鐘の音と共に 街はこんなに着飾って キラキラ光る  プレゼント 何がいいのかも わからず 吐く息が白い分 走って来たよ  X'masの日には 少しだけ 気分が大胆に なってくるんだ X'masの日には 勇気を出して 告白してみる  この想いずっと 灯していたい Ah~ 君が好きなんだ  何で今日は ソワソワしてる?ドキドキしてる? 年に一度 世界中が 輝くよ  X'masの夜は 終わらない 君を見つけた時 感じたんだ X'masの夜は 今年はここで 君とはしゃぎたい  この気持ちずっと 灯していたい Ah~ 君が好きなんだ  la la la…… Partyしよう la la la…… 朝まで la la la…… la la la……
あしたのためにHRHR有村トモナリ有村トモナリStep by Step…. Step by Step…. 少しずつでも 歩いてるよ  憧れだけで わがままばっかりを投げつけた 『できるはずない…』そんな一言で 逃げまわっていた心  嵐のあとの空が 晴れわたるように 気持ちもおだやかになれる 苦しいことを 敢えてやれ!! 隣にいる仲間たちと 笑って…  Step by Step! Step by Step! 不器用でこまらせた 自分を責めた 痛いくらい 少しづつ 一歩づつ ほら 歩き出そうよ 「あしたのために…」  悩んでたって 先には進めない『そうだよね?』 ひなたぼっこをしてる 猫のよに 心ごとあたためたい  流したナミダ全て ひとつにつないで キラキラかざり付けてみる どんな努力も むくわれる!! 信じた道つらぬいてく 笑って…  Step by Step! Step by Step! 先の幸(さち) 夢の先 君がいたから 見つけられた 少しづつ 一歩づつ ほら 近づいてるよ 「あしたのために…」  Step by Step! Step by Step! 不器用でこまらせた 自分を責めた 痛いくらい 少しづつ 一歩づつ ほら 歩き出そうよ 「自分のために」  もう一度 もう一度 歩き出せ 歩き出せ 君がいたから 強くなれた 胸はって 胸はって ほら 信じた道を「確かめながら」  さぁ 「あしたのために…」
勇気のオオカミHRHR有村トモナリ有村トモナリ森にひそんだ 狩人達が どこからか集まって 月を見ていた オオカミ達が やけに遠吠えする そんな夜 ねぇ 母さん ギラギラしてる目で 僕たちを 狙っているのでしょう?  叫べ!! 倒せ!! 憶うがままに 憂う時じゃない 伸るか反るかは 「キ・ミ・シ・ダ・イ」  勇気のおたけびあげろ 戦うんだ 気高く牙をむけ 守り抜け 今すぐ 喜び 哀しみさえ 仲間とともに 乗り越えて 見せつけろ  追い込まれるか? 反撃するか? 忍び寄る憎しみが いわばの影で 隠れるだけか? 罠に飛び込む度胸はあるか? ねぇ人生 全てを投げ出して 守るべきモノを守れるかじゃない? 月は 見てる 全て見ている アヤマチもセイコウも 寝ても覚めても 「キ・ミ・シ・ダ・イ」  勇気のおたけびあげろ どこからでも 終わりなき 人生の 幕はあがっている 欲望 裏切りさえ 仲間とともに 乗り越えて 駆け出そう  群れをなして生きるのは かっこ悪いかもしれない だけど 仲間がいなきゃ成せない事もある あなたが あなたが教えてくれたでしょ? 勇気がないのなら後に続けばいい 後に続くのが嫌なら 先に行動を起こすのみ……  叫べ!! 倒せ!! 憶うがままに 憂う時じゃない 伸るか反るかは 「キ・ミ・シ・ダ・イ」 寝ても覚めても 「キ・ミ・シ・ダ・イ」  勇気の声ふりしぼれ どこからでも 終わりなき 人生の 幕はあがっている 欲望 裏切りさえ 仲間とともに 乗り越えて 駆け出す  勇気のオオカミはほら そこにいるよ 心の中にいて 顔を出さないかも? 明けない 夜はないさ 落ち込んだって 未来(さき)の無い story….
春色ジェネレーションHRHR有村トモナリ有村トモナリ乾いた空気 ちょっぴり 笑顔の邪魔をして嫌になる 風邪ひきがちな君だね 「自分のせいだとか...」 責めてばかり 見上げれば 季節の色ひらひらと みんなの事 願ってる ピンクの呪文  春色 自由だ!! ジェネレーション 言葉なんて 信じるな 行動で示して行け サクラ世代だ!! シュミレーション 大地をキャンバスにして 地図を描いてけ  満開の空 派手だね 律儀に花開く ポジティブ! ストップ 落ち込んだ時さえも リセットしてくれる 地球の息吹  泣き崩れ 立ち止まった 時もある 感情のリセットはここで始める...  人生 自由だ!! ジェネレーション 「ゆとり」だなんだかんだと 世間はうるさいけど  夢の 世代だ!! ディスカッション 話し合い解り合うんだ そんな時代だ  Ah~時がチラチラ舞ってく 儚(はかな)くても 躍動する時だ  いつの間にか 忘れてく 人もいる だけど 新たな 出会いがある  春色 自由だ!! ジェネレーション 言葉なんて 信じるな 行動で示して行け サクラ世代だ!! シュミレーション 大地をキャンバスにして 地図を描いてけ  人生 自由だ!! ジェネレーション 「ゆとり」だなんだかんだと 世間はうるさいけど  夢の 世代だ!! ディスカッション 話し合い解り合うんだ 「こんな時代こそ」
RUN-BUHRHR有村トモナリ有村トモナリ考えてる 毎日でも ずっと 走れてるか? 不安の渦 肌にまとい 私誰かと 比べられているの…  いつものように 笑えないなら 舞って散ろうが そこにまた根づくさ  走れ!! 風が吹いたら 疾風より早く 目指せ!! 林のような 凛とした こころ  所詮人生 1度きり ひゅるりとさぁ 舞い踊れ!  その瞬間 もう戻れない 今が 本気どころ 強い想い 胸に抱いて 君とあの山を動かせるほどに  失くした物を 数えるよりも これから起こる 奇跡を信じよう  燃えろ!! 火柱みたく 闘志を 燃やして 耐えろ!! あの山のように ジタバタ するなよ  所詮人生 紙一重 はらりとさぁ 突っ走れ!  舞って散ろうが そこにまた根づくさ  走れ!! 風が吹いたら 疾風より早く 目指せ!! 林のような 凛とした心 燃えろ!! 火柱みたく 闘志を燃やして 耐えろ!! あの山のよに ジタバタするなよ  所詮人生 1度きり ひゅるりとさぁ 舞い踊れ!  RUN-BU!! 先立つ物は RUN-BU!! 強い意志だけ RUN-BU!! 負けなどないさ RUN-BU!! あきらめるなよ  所詮人生 紙一重 はらりと さぁ突っ走れ!
バリカタHRHR有村トモナリ有村トモナリOne!! ~すこぶるエナジー Two!! ~全力投球 Three!! ~心に刻み込んで バリ・バリ・バリカタ  窓を 開けて確かめよう 今いる この場所がどこなのか? 春の日差し 感じるよ青い空 ゆめ見る 想いは かたく  泣けばすむなんて 思ってるんじゃない さぁ いま一度 芯を通せ!!  Burly Burly バリカタっちゃん青春 やわらかい 生き方など わたしの口に 合わないわっ!!  バリ バリ 語ったっちゃん人生 時は待たない 急げ 立ち止まらずに  右も左もライバルだらけ バリきびしいっちゃん…「まけるな」  過去を 振り返る事より 今を 信じてあげてみようよ フニャフニャしてて迷ってた生き方に 一本 スジを通す  流した汗の意味 むずかしくない さぁ 歩き出せば やがて走れる  Burly Burly バリカタっちゃん ココロザシ のびのびな 生き様より 覚悟を決めて目をこらせ  バリ バリ 語ったっちゃん みんなで これからのこと 今から行くこの道も…  キミが愛に来てくれたら 頑張る力湧いてくる  Burly Burly バリカタっちゃん青春 やわらかい 生き方など わたしの口に 合わないわっ!!  バリ バリ 語ったっちゃん人生 時は待たない 急げ さぁ  Burly Burly バリカタっちゃん この私 大切な夢 力の限り バリカタ人生 全身全霊 つきすすめ
めんたいLock!!HRHR有村トモナリ有村トモナリ甘く見てる? 同情する? それは違うわ むさ苦しさ 詰め込まれて どこに自由があるの? 汚い手で固く握った おにぎりじゃイヤ 欲しいものは ココニナイノですか?  どこにでも売ってるような 安い女じゃないの トラブルだって ヒュルリと交わし 生きて行ける  今 博多めんたいのように 真っ白いキャンバスを深紅に染めろ さぁ ピリリッと辛くなめらかに ひとくせある 個性を見せてみろ  ピンクでもなく 赤でもない それが宿命 いやだいやだと 子供のよに 駄々をこねてみたって 嫌いなとこ 一つくらい 誰にでもある 逆にそこに 自信を見い出せよ  プライドも恥も全て 戸惑いだって塩漬けに されて行くの 生まれ変わって 味が決まる  今 博多めんたいLock!! 時代さえ 超えて行け いつもCoolに さぁ 強者ぞろいの この世界 勝ちたければ 個性を見せてみろ  あぁ~ 気分で入れてください あなたの色に 染められて うるわしの お口へ お茶漬け・パスタ・白いごはん ア~ン  今 博多めんたいのように 真っ白いキャンバスを深紅に染めろ さぁ ピリリッと辛くなめらかに ひとくせある 個性を出し 全力でぶつかれよ 博多めんたいLock!! 時代さえ 超えて行け いつもCoolに さぁ 強者ぞろいの この世界 勝ちたければ 個性を見せろ Oh この博多の街で
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 祝福
  2. Tot Musica
  3. 新時代
  4. ウタカタララバイ
  5. SOUVENIR

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. Let Go
  3. Only One For Me
  4. 445
  5. 秋桜

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照