×

ACO作曲の歌詞一覧リスト  46曲中 1-46曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
46曲中 1-46曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Sweet HoneyACOACOACOACODon't take it personaly. sweet honey, Don't hold it against me. baby sweet honey,  I have no hard feelings. I loved you. baby  I'm not that into you. I don't give a shit. I want to be alone.  sweet honey, Don't hold it against me. baby sweet honey,  I have no hard feelings. I loved you. baby  sweet honey, I have no hard feelings. I loved you. baby
Mary JaneACOACOACOACOIntroduce myself. My name is.. Hello my friend. I'm just saying,  It means nothing to you.  さあ、いつもの靴を履いて メリージェーン  Oh mary jane Oh mary jane  Hello my friend. I'm just saying,  It means nothing to you.  Oh mary jane Oh mary jane
Teenage BluesACOACOACOACOあどけない顔で give me money 知った顔で say everything 信じるものは only myself 私はわがまま Did you get it?  神様、わたしは 何にすがればいい? もう、その必要はない  手をほどいて 私を逃がして  私には新しい朝が来る  あどけない顔で give me money 知った顔で say everything 信じるものは only myself 私はわがまま  あどけない顔で give me money 知った顔で say everything 信じるものは only myself 私はわがまま  give me money say everything only myself...
ValentineACOACOACOACOBe my valentine. My valentine. You know what. I have a plan. Be my valentine.  What a day.I'm beat. I'm very busy these days. I'm far from perfect. At the end of the day, I realize you're all I really want.  Be my valentine.  You don't need to try so hard to make me like you. I already do. Keep my mind. I walk with your hand in mine in this foolish world.  Be my valentine. My valentine. You know what. I have a plan. Be my valentine.  Be my valentine. My valentine. You know what. I have a plan. Be my valentine.
Say GoodbyeACOACOACOACOI'm cracking up. Let's break up. I walk away, I let you go. I'm laughing to keep myself from crying. I'm losing my mind. I'm done with you.  I miss you. I slave of you. Broken my heart. I miss you. But I go my own way. I say goodbye.  I'm lost now. It's hurts like hell. I'll never get my heart broken.  Why did I say everything? I regret many words. Many behavior.  I miss you. I slave of you. Broken my heart. I miss you. But I go my own way. I say goodbye.
鳥になった男ACOACOACOACO朝目が覚めれば ベットの上は羽根だらけ 映画やテレビではうまくいくはずなのに  思うように飛べない あー、本番でつまずいてしまう 気持ちばかりでうまくいかない イメージはできている だけども僕は弱い  ひとりで自由に飛び回って 窓を開け風を受け  完璧なエンドロールにしたかっただけなのに  朝目が覚めれば ベットの上は羽根だらけ 映画やテレビではうまくいくはずなのに
DiamondACOACOACOACO君は僕のかけがえのない 素敵なダイアモンド だけど冷たくて酷い事もするから  ただの石ころさ  世界に咲く花のように 貴方の心を動かせるなら どうしても僕にはできない 苦しくて、苦しくて 歪んでゆく  君は僕の最後の女さ 名前はダイアモンド だけど冷たくて酷い事もするから  世界に咲く花のように 貴方の心を動かせるなら どうしても僕にはできない 苦しくて、苦しくて 歪んでゆく
未成年ACOACOACOACO未成年とはとても微妙でぐらついた言葉 あなたにはちゃんと意見がある 何気ない日々には つまらない事だって隠れてる 笑顔を見せて 笑って baby 愛している  時々あなたは思うだろう 世の中の理不尽さを 戦って傷ついて だけど負けるな 忘れないで 笑顔を見せて 笑って baby 愛している  生きてる意味がないって カッコつけて そんな事などない! 笑って baby 愛している  未成年とはとても微妙でぐらついた言葉 あなたにはちゃんと意見がある 少しづつあなたは変わっていくのよ
赤いよACOACOACOACO痛い痛い思いは 誰のためにあるのだろうか? 深い深い気持ちは どこへ行ってしまった?  君が思うより きっとたぶん、 大丈夫だよ 赤い 赤い 赤い赤い赤いよ、 君の中に流れている。  なんだよって思ってもさ がっかりだと気づいても、ああ 無駄にしないで  君が思うより きっとたぶん、 大丈夫だよ 赤い 赤い 赤い赤い赤いよ、 君の中に流れている。  どこにでもあるような思いだなんて せっかくだから、冷めないで  君が思うより きっとたぶん、 大丈夫だよ 赤い 赤い 赤い赤い赤いよ、 君の中に流れている。
Industrial SocietyACOACOACOACOあなたを囲む人も身近な人も インダストリアルソサイエティー。 毎日を動く夢も言葉も そこにあるリアリティー。 嘘も動じてはいけない。 いくつかの選択を楽しめるというバラエティー。  全然わかってないな、あーあ。 退屈で贅沢な暮らし、あーあ。 君だけは気づいてると、いーな。 あーあ、そうだ!!!  何かすがる者を追い求めて歩く maze of city 孤独と軽い会話もいつもそこにある unity 嘘も動じてはいけない。 どれを選ぶかはいつも君次第 liberty  全然わかってないな、あーあ。 退屈で贅沢な暮らし、あーあ。 君だけは気づいてると、いーな。 あーあ、そうだ!!!
Colors坂本真綾坂本真綾tim jensenACOsuddenly, everything i've ever known disappears like a thought in a dream and returns to silence there's nothing that i need from the world behind because it seems so faraway  i hear someone whisper into my ear i turn around but find nothing there until i look up and i see colors of love raining down on me  ride the light i'm stepping out into open sky and i'm not afraid of falling i'm not scared to let go so beautiful and everything i ever wanted  blessings flowing over me growing rolling over and over never want to go back to the way it was before  i hear someone whisper into my ear i turn around but find nothing there until i look up and i see colors of love raining down on me
青い花高杉さと美高杉さと美ACOACO青い花が咲いているな 目をそらせない青さで 清さで  あなたは忘れ去りたいものをすべて 燃やしてしまって 後からいつもの休日と後悔  それは襲いかかる不安や悲しみの 芝居がかった少し大袈裟な あなたの痛みにも  あなたはいつの日も いつだって沈んでゆく 私の知らないところへ行ってはダメ 他の誰も代わりはない  今日も昨日とは さほどは変わりはしない けれど同じことで忙しくして何が悪い?  あなたはいつの日も いつだって沈んでゆく 私の知らないところへ行ってはダメ あなたは あなたは あなたはいつだって沈んでゆく 私の知らないところへ行ってはダメ 誰も代わりはない 他に怖いものはない  青い花が咲いているな 目をそらせない青さで 清さで 他の何も代わりはない
langACOACOACOACO檻の中にはもう誰もいないことを願ってるの 急いで時間は用意されているのだから  私は逆らうなんて AH 思いたくはない。  安心して眠ればいいのよ。空は君の鏡だよ。 できるなら優れた言葉と夢は必要でしょう?  私は逆らうなんて AH 思いたくはない。
hansACOACOACOACOお願い事が叶うのなら もうこれ以上何も変えないで。 ベッドに着いて朝になれば、記憶がなくなってしまっていた。  大切なものは腐るほどあるようで 実は何もない。  今日はサヨナラして涙をそっと拭いましょう。 明日になればすべてはずっとよくなるわ!!  嵐の夜だ気をつけて! 何も恐くない。歌うよ。 頭の中の小さな武器は、強いんだすべて揃っている。  ママの話した魔法無敵のからだは 実はどこにもない。  今日はサヨナラして涙をそっと拭いましょう。 明日になればすべてはずっとよくなるわ!!  今日はサヨナラして…拭いましょう。 明日になれば…よくなるわ!!
巣箱ACOACOACOACOこの箱は安心でしょ。 貴方は 完璧に守られているのよ。  外にいる敵ももう恐くないよ。  戦わなくていいよ。 勇気をだして 貴女の思ってるほどの事ではなかったのよ。  安心でしょう。
KitchenACOACOACOACOねえ、嘘笑いはもういらないよ。 絵本に書いてあった奇蹟は起きそうだ。 すごく小さな事だよ、笑っていようよ。 ある日夢が叶う。  そう、鼻歌には陽気な歌うたう! 食卓にはとても素敵な花を飾る おままごとみたいずっと、大人になっても…  心は満たされた? 心は満たされた???  こんな私たちに自由があるのなら、 それはとてもなんだか馬鹿げたことだな。  ねえ、嘘笑いはもういらないよ。 絵本に書いてあった奇蹟は起きそうだ。 すごく小さな事だよ、笑っていようよ。 ある日夢が叶う。  Uh...
裏庭ACOACOACOACO草木もない 小鳥もいない 花瓶もない 何もでてこない 誰もいない… 悲しくても、悲しくても…  ここに新しく作る花は綺麗な花 毎日夢中になって眺めるだろう 飽きない花
TimeACOACOACOACO空の絵はもう2度と描かないよ。 いつだってひどく傷ついたから。  熱心に探してきたものは? 君でも、僕でも、私でもない。  Uh ココロを奪われた。 Uh 在るのは体だけ。  貴方の作った素敵な話で できるだけながく騙していて  時が来てまた同じような苦しみを 味わうくらいなら眠っていたい。  昨日のロマンスは失くなった。 続きはどこで歌えばいい?  Uh 内なる声を聴いて。 Uh ゆっくりと穏やかに。  1日だけでも救って逃がして。 地上にある世界は1つだけ?
真正ロマンティシストACOACOACOACO身を焦がして、失って、歌に書いた。 馬鹿なマネを誰よりもはやく。  ひどく重たい荷物みたいだ したり、されたり繰返しては。  ねえ、ねえ、貴方は笑顔の素敵な ひとだと思ってたのに。 果たせない約束が嫌いだ!! けれど壊れてしまう。  1つになって。 心がいつも残らない。  どこやらの熱い詩人みたいに 涙を流すのは間違いだった。  堕ちる、漂う、沈む、浮かぶもの。 毎日貴方を少し感じたい。  去年の私よりは、少しマシよ。 解放することも知ってるし。  あなたの為のいつもの言葉が どうしてもでてこない。  1つになって。 心がいつも残らない。
貴方に捧ぐうたACOACOACOACOそれもいつだって炎のように 消えればそれまでの事だった。  貴方となら世界の果てへ 本気でいつも想ってた  愛おしい日々の中に 貴方への記憶はこんなにも できるなら ばらばらに ちぎってやりたいな  あなたに捧ぐはずの歌に 素敵な言葉を埋められない。  そうね、私はいつだって 馬鹿みたいに嘘が嫌いで  ピンク色の空の上を 探したけど見つからなかったの 涙など流したって 何も変わらない。  貴方となら世界の果てへ 本気でいつも想ってた
星ノクズACOACOACOACOなだらかな丘に腰をかけて 流れ星を見よう 素晴らしい時に、空いた日々に、 愛した人に歌を  「ここにおいで。」 「輝いているよ。」 「鳥になったよ。」 なのに心は確かではない  溢れる夜空に 私の居る場所に 永遠も 意味もない。 見渡せば、星の屑だ  昨日、作っておいた美しい歌に 素敵な魔法をかけて どこまでも遠く飛んでゆける ように翼をつけた  「ここにおいで。」 「輝いているよ。」 「愛し合えるよ。」 夢はいつでも目覚めてしまう  疲れた泣き言に 私のロマンスに 夜空が語った。 ちぎれた、星の屑だ  「ここにおいで。」 「輝いているよ。」
4月のヒーローACOACOACOACO行き着く果てがココならいいのに 私達ろくな人間でない事、 知る為のものではない!!  「正しい女を愛していくよ。」 貴方はそんな事を口にしないで 繋ぎ止める理由ではないんだ!!  BABY, 今手を取って。 今日が終わるだけの時間でいいからーねぇ BABY, この時に誓って。 貴方の私であればいい いい  心を焦がした 空の姿。 立ち止まる様な真似は止めて!! 無敵のココロはココにある!!  BABY, 今手を取って。 今日が終わるだけの時間でいいからーねぇ BABY, この時に誓って。 貴方の私であればいい いい  貴方の躰に描いておくよ。 私への愛し方 覚えておいて 「繋ぎ止める 理由ではないんだ!!」  BABY, 今手を取って。 今日が終わるだけの時間でいいからーねぇ BABY, この時に誓って。 貴方の私であればいい いい
ハート燃やしてACOACOACOACOあなたと私など塵のようなもの もし、憎んだとしても…痛くもかゆくもないわ。 傷のついた靴と薔薇色に広がる道 それもいつだって同じ様にそっと歩いてく。  月の出ないこの夜に たよりはろうそくの炎だけ 毎日は隙間なく続いてゆく ヒマなどないわ!! ハートを燃やして。  誰の記憶もない言葉を武器にして 私が映すのは何も動かない日々 もの想う夜更けに孤独の裏は何もない。 そんなの、とっくの昔から全部わかってたんだ!!  この部屋はどうしても やっぱり邪魔なものばかりだったよ。 最初から期待してないわ!! 黙ったまま。 ハートを燃やして。  月の出ないこの夜に たよりはろうそくの炎だけ 毎日は隙間なく続いてゆく ヒマなどないわ!! ハートを燃やして。  この部屋はどうしても やっぱり邪魔なものばかりだったよ。 最初から期待してないわ!! 黙ったまま。 ハートを燃やして。
ひとつのくもりACOACOACOACO明日目が覚めると 誰もいなくなって だだっぴろい街に 放り出されたら  私のはき捨てた言葉に あの人はどれくらい 心をひどく痛めてきたのだろう?  ココロにひとつのくもり 触れればあたたかい あたたかい。  明日言葉が失くなってしまったら あなたなら どんな風に愛してくれる?  私の血迷った行動にあの人はどれくらい 心をひどく痛めてきたのだろう?  ココロにひとつのくもり 触れればあたたかい あたたかい。  ココロにひとつのくもり 触れればあたたかい あたたかい。  あたたかい。 あたたかい。
夏の陽ACOACOACOACO愛と希望に満ち溢れだした 私の世界を さぁ楽しんで  毎日の生活に舞い降りてきた 赤い太陽  この手はあなたの躰を優しく 抱く為にここについている きっとあなたの心に響くのは 何より強い言葉  灼けるような日々 歌に綴っては 泣ける時 悦びを残しましょう 赤くバラ色の毎日はすぐそこに この足で明日を踊りましょう  黒く瞳に映し出された 数え切れない想いは  熱くこの鼓動を伝わって あなたの心になる  灼けるような日々 歌に綴っては 泣ける時 悦びを残しましょう 赤くバラ色の毎日はすぐそこに この足で明日を踊りましょう
今日までの憂鬱ACOACOACOACO狂おしく あなたを愛せたから… 心には切なさ 溢れだして… 日をかけて 涙に流せたから… 残酷な言葉も 言えるようになって…。  昨日の憂鬱はまだ 部屋の隅っこにある 笑ってよ。私はまだ同じ事繰り返してる!! バラ色の記憶は今もここに のんびりと ひどく あたたかく 絡んでいる  昨日の憂鬱はまだ 部屋の隅っこにある 笑ってよ。あなたの愛した女は この程度よ!!  そう あなたの躰の匂いにしがみついてた もう 戻せない ゆがんだ行動を忘れない…。 バカげてる… 美しい…。
雨の日の為にACOACOACOACO縫い合わせなくてはならないの 昨日の私ときたらおかしくて こんな事をしてしまったんだ。 あなたまでを失くした  どうしても右の胸に つながる言葉は見つからない 何処にやってしまったんだろう。 私はいつもこうで!!  夜を越えて 想いをのせ この声にはじまる 物語はどこへ響くのか…。 雨の日の為に  いつもの大好きな本の あのぺージを開いておけば 少しは楽になったのかも… 私はいつもこうだ!!  夜を越えて 想いをのせ この声にはじまる 物語はどこへ響くのか…。 雨の日の為に
SPLEENACOACOACOACO飼い慣らせてないの そいつは何処へ行ったって 私を追ってくる 意地汚い事を口に出したり 心で踏み込んで 散らかしまわってゆく  陽気な女である為に バカね 全て捨ててしまって hey…  七色に染めてよ この空いた世界を 揺れ動く事はなく 確かな存在になって あぁ 決して 温めたりしてはいけないの 痛くなるだけだもの… この想いは  こんなにも短い日々に生まれた 数えることもできない この気持ちが せつなく音もたてず この躰に 流れだしては ゆっくりと 染まってゆく  頬を濡らすこんな日が 何度もひどく絡みつく woo…  七色に染めてよ この空いた世界を 揺れ動く事はなく 確かな存在になって あぁ 決して 温めたりしてはいけないの 痛くなるだけだもの… この想いは
悦びに咲く花ACOACOACOACOおとなしくして 大丈夫。 夜はもうすぐ明けるはず 何も出来ずに今日もまた 可哀想ね 終わってしまった。 揺れる うねる 想いは幾つにでも 気怠い時間の中 黒く深く空は続く… おかしいよ!! 涙がでない。  悦びに咲く花が 枯れてしまったなら 簡単よ…。 私は女で とても心が弱い。  こんな灰色の時間に 躰をずっと浸しても… 少しココロを減らすのよ。 明日から… 前を見て…。  溺れてゆくわ 毎日のあなたに。 ゆっくりと息もできずに…。 あなたへと溢れる言葉は… 決して優しくはないのだけれど その膝の上に置いた腕… 昨日愛した指。 今日眠って見る夢は… 永遠の幻よ  悦びに咲く花が 枯れてしまったなら 簡単よ…。 私は女で とても心が弱い。  美しい人… ここにきて。
愛したあなたは強いひとACOACOACOACO愛しいあなたは強い人 揺れ動くことはなくそばにいて 優しく私の強い人 なんて哀しい目をしてるの…  何も失くて真っ白な 心があるとするならば 私はそこに置いてあるペンで 大きく落書きをしよう 慎ましくいい女はここにいて 明日を待ってる  愛しいあなたは強い人 揺れ動くことはなくそばにいて 優しく私の強い人 なんて哀しい目をしてるの…  穏やかな毎日に守られていたなんて!! あなたのぬくもりをと毎晩 精一杯体を温めたりした…  愛しいあなたは強い人 揺れ動くことはなくそばにいて 優しく私の強い人 なんて哀しい目をしてるの…  愛しいあなたは強い人 揺れ動くことはなくそばにいて 優しく私の強い人 なんて哀しい目をしてるの…
哀愁とバラードACOACOACOACOもしも私のココロが 汚れていたのなら あなたはそのキレイな手で いつも拭き取ってくれていて ひどく赤くなった傷も 優しくやわらいでいった 長くは続かないのかも 誰かのために涙を流すことを  夕べ 部屋に鳴り響いたメロディは 甘い生活が残していった 切ないだけのバラード  あなたの愛しい指が レコードに針を落とせば 聞き慣れたコトバが流れだす それだけで涙があふれる 知りすぎたこの身体にも 新しく生まれる思いよ 長くは続かないのまた 誰かのために涙を流すことを  夕べ 部屋に鳴り響いたメロディは 甘い生活が残していった 切ないだけのバラード  此処においてゆくもの とりかえしのつかないもの  夕べ 部屋に鳴り響いたメロディは 甘い生活が残していった 切ないだけのバラード  長くは続かないのかも 誰かが私に涙を流すことを
Lady Soul(Day-lite Version)ACOACOACOACO愛しい人よ それはとても細くてあたたかいものよ あなたの不器用な手つきでは すぐに壊れてしまうのよ  ゆっくり慣れてゆくわ その手に取って 抱きしめてみて なにが起きても 失くさない様に… くずさない様に…  疲れたこの夜に作られてく 優しいチカラが胸のここにはじまって あなたのカラダにこんな風に 長く時間をかけて ゆっくり伝えてゆく  このぬくもりを忘れないように そっとうつしてあげる 子供の頃みたいにあたたかいのよ 口唇だけでも確かめて  誰にも真似できない その触れ方 そのまま続けて なにが起きても 失くさない様に… くずさない様に…  疲れたこの夜に作られてく 優しいチカラが胸のここにはじまって あなたのカラダにこんな風に 長く時間をかけて ゆっくり伝えてゆく
やわらかい肌ACOACOACOACO青空が遠すぎて涙を流した 愛し合ったあとに広がる 夜明けのすきま 小さな頃に出来たことが思い出せず声に出して こんな日にも あなたを愛す力は残っているのだから  あぁ あなたの肌はやわらかくて 甘えさせて 熱が逃げないように  その肩に誘われて この腕をのばせば ひとつになれるはずなのに 私のままで  明日になればずっと優しく触れることができるはず こんな日にも あなたを愛す力はここにいるのだから  あぁ あなたの肌はやわらかくて 甘えさせて 熱が逃げないように 頬を寄せ 髪を撫で 口唇に あなたの方法で  私のための あたたかさ あなたのための あたたかさ 私のための あたたかさ あなたのための あたたかさ  あぁ あなたの肌はやわらかくて 甘えさせて 熱が逃げないように 頬を寄せ 髪を撫で 口唇に あなたの方法で  私のための あたたかさ あなたのための あたたかさ 私のための あたたかさ あなたのための あたたかさ Uh...
こわれそうよACOACOACOACOゆうこときかないわ からだが どうでもよくなるわ すべてが なにをやってても ムダに思えてくるわ つまらない愛 たよりないココロ たまらないくらいに さめた時間  おしえて こわれそうよ どんな風に自分を変えてけばいいの おしえて こわれそうよ こわれそうよ なにかがかわってゆく  ため息ばかりがこぼれて 素直なキモチがくずれて このままこうして ダメになってゆくわ 特別な夢 墜ちてゆくキモチ 少しずつ立ち直れると 言い聞かせた  おしえて こわれそうよ こんなワタシ いつまでつきあえばいいの おしえて こわれそうよ こわれそうよ なにかがかわってゆく  おしえて こわれそうよ いつもワタシ 自分にとじこもってばかり おしえて こわれそうよ こわれそうよ なにかが かわってゆく なにかが かわってゆく
夜のスケッチACOACOACOACO真っ赤な心のペンを取り出して 空に星歌を口ずさみながら 優しく抱いた…  夜のスケッチどおりにいかなくてもそれでいい ずっといい本物を時間をかけて描きましょう おそくまで  からまった心をゆっくりほどいて 使い捨てた時間あわてて探しながら 優しくたどった…  夜のスケッチどおりにいかなくてもそれでいい ずっといい本物を時間をかけて描きましょう  今日も空が遠い 手が届きそうに
まぶたの夢ACOACOACOACO昨日までたどったこの足跡そっと蹴ってみたり あの日の気持ちを声もださずじっと待ってみたり  思い出にでかけた意識に誘われて 力の少しぬけた時間にあそばれて...  幼いこの心に新しい靴をはいて 足音も1つたてず このまぶたに残して...  退屈が向こうで低い椅子にじっともたれながら 私の言葉の一人歩き もっと期待したり  くだらない話をして全てを捨てていって 誰かにみつかるまで なつかしい口笛吹く  幼いこの心に新しい靴をはいて 足音も1つたてずこのまぶたに残して
ACOACOACOACO私の行きたい所へ誰かつれていって わがまま1つだけ聞いていて  つまんない話の中で息をして がけっぷちに経たされて うずくまって泣いた‥  Ah… 知らない人でもいいから どこか連れていって なつかしい虹の見えるあの場所へ 楽しい話 こっそり聞かせて…  気持ちイイ あなたの肌もおいて うっとり数かぞえて あったかくなる魔法もおいて  胸が苦しい 誰も知らない 痛みを見て あなたのこんな方法も すべておいて走る  Ah… 知らない人でもいいから どこか連れていって なつかしい虹の見えるあの場所へ 楽しい話 こっそり聞かせて…  こっそり 聞かせて…
DEEP KISSACOACOACOACOすごい解放感に遊ばれて あなたを愛した  鍵を なくしてしまっても 探し出してみて 見つめ直すのよ 昔のいたずらも  Deep Kiss me Baby 読み直してみた 1ページづつ 作ってあげるわ かわいいあなたに 新しいアイシテルを も1度増やそう  遠くあなたを追い越して続いてる 心に声をかけて  震えだすこの手に ゆっくりと揺れる 何度も確かめて そっと抱きしめて  Deep Kiss me Baby 読み直してみた 1ページづつ 作ってあげるわ かわいいあなたに 新しいアイシテルを も1度増やそう
恋のあくびACOACOACOACO幸せだった時を思い出して泣いた 誰に歌う理由でもないわ この恋の唄  起こさないでいて 黙ってればいい 恋のカケラを集めて ほおり投げた  小さなあくびを1つネェ 体の力を全部抜いて のんびり忘れていってしまえ~ あなたの夢に抱かれながら… あなたの夢に抱かれながら… 笑ってしまえ!  ベッドに体あづけて軽く泳いでみたり 昨日と同じ空気がきゅうくつになっても  優しく触れた心のすきまに 恋のカケラを集めてほおり投げた  小さなあくびを1つネェ 体の力を全部抜いて のんびり忘れていってしまえ~
恋路ACOACOACOACO1人にしないで 帰り道を忘れてしまってたの あなたへの道は前に前に進んでゆくばかりで 細い腕に抱かれながら 私が歌う 足跡は遠く遠い所まで続いてる  立ち止まったり 走ってみたり うずくまってみたり スキップしたり~AH  あなたの好きなコト もっとずっとしていたい 口笛を吹いて重たい服を全部脱ぎ捨ててネ 道草をしても のんびり ゆっくり 手を引いていてネ 立ち止まったり 走ってみたり うずくまってみたり スキップしたり  あなたの好きなコト もっとずっとしていたい 口笛を吹いて重たい服を全部脱ぎ捨ててネ 道草をしても のんびり ゆっくり 手を引いていてネ 立ち止まったり 走ってみたり うずくまってみたり スキップしたり  あなたの好きなコトもっとずっとしていたい 恋路は続く… あなたへと続く… 愛がみえるまで… 指きりしてね 投げださないこと あなたならできるわ
揺れる体温ACOACOACOACO甘い手のひら 小さな頬を慰めて 夜景の隅でふたりまるくなって抱き合えば 曖昧なあなたの涙が唇を通って 私にたどり着くまで ゆっくり鼓動を押し込んで  揺れる体温 心を焦がしてく 指先からこぼれる 言葉をつくっては 固く結んだこの手を 夜明けまで ほどかないで 見つめていて  情けない 溢れる想いをあなたに注ぎ込んで 溢れる想いを あなたに注ぎ込んで  この胸深く流れる歌に泣きながら そっとやってくる 飽きた孤独じっと抱きしめて 苦しいほど続いてく あなたへと遠く 止まらず動き続けて ゆっくり鼓動を押し込んで  揺れる体温 心を焦がしてく 指先からこぼれる 言葉をつくっては 固く結んだこの手を 夜明けまで ほどかないで 見つめていて  情けない 溢れる想いをあなたに注ぎ込んで 溢れる想いを あなたに注ぎ込んで  揺れる体温 心を焦がしてく 指先からこぼれる 言葉をつくっては 固く結んだこの手を 夜明けまで ほどかないで 見つめていて  情けない 溢れる想いをあなたに注ぎ込んで 溢れる想いを あなたに注ぎ込んで  揺れる体温 心を焦がしてく 指先からこぼれる 言葉をつくっては 固く結んだこの手を 夜明けまで ほどかないで 見つめていて
不安なのACOACOACOACO苦しいのよ たっぷりの愛を注ぎすぎてこまってる たえられないの たくさん不安で おしつぶされそうになってる  急に甘く 熱い愛をみつけだすととまどうの ほら だんだん弱虫になってゆく (なってゆく なってゆく)  昨日ならできたのに なんで今できないの? 素直に素直なKiss あなたに!あなたに!  かなえてよ 私を心配させないで かなえてよ 離れないで!! 歌をうたって ずっとずっと耳もとで ずっとずっと耳もとで  むちゃなのよ 全部すべて私にはむずかしすぎ あなただけの恋のささやき いまいちよくきこえない  急に気分がしずんでゆく 元気なくなってしまって ほら だんだん弱虫になってゆく (なってゆく なってゆく)  昨日ならいえたのに なんで今まじめなの? 素直に素直な夢 あなたに!あなたに!  かなえてよ 私を心配させないで かなえてよ 離れないで!! 歌をうたって ずっとずっと耳もとで ずっとずっと耳もとで  かなえてよ 私を心配させないで かなえてよ 離れないで!! 歌をうたって ずっとずっと耳もとで ずっとずっと耳もとで  不安なの 不安なの 不安なの 不安なの
涙ボトルACOACOACOACO覚えたばかりのあの人の歌を繰り返しながら 夜の星を1つみつけながら うんざりした 恋の幻にだまされた この時 海よりも大きく泣いてしまえ!!  涙ボトルの中にあふれだした 誰よりも素直な優しいキモチと 深まってく愛しさ 全ての感情で あなたの全てを 許してしまえ こぼれだす私から… Mn... こぼれだす私から… Mn...  おぼれる言葉を体中にいい聞かせながら 水に溶けだした悲しみ そっと抱きしめたら この胸に消えてく 最後の贈り物 海よりも大きく泣いてしまえ!  涙ボトルの中にあふれだした 誰よりも素直な優しいキモチと 深まってく愛しさ 全ての感情で あなたの全てを 許してしまえ こぼれだす私から… Mn... こぼれだす私から… Mn... こぼれだす私から… Mn... こぼれだす私から… Mn...
DROPACOACOG-TonACOFALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS  あの人の下心に遊ばれて一人で泣いた 胸のポケットは小さくても集めだす  溜まってゆく… (うすれゆくキモチに色をぬる ケムリの数だけあたりは変わる) 溜まってゆく… (青い心は深く深く 深くすみわたる体の中へ) 溜まってゆく… (わからなくアスファルトの上 二人で乾いた時を濡らす) 溜まってゆく… (あの娘と落とした 小さなしずく 足元濡らした この水たまり)  少しうんざりするくらいにネェ 恋をした 恋をした  FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS FALLIN' DROPS  ちっちゃな頃の作り話をかなえるために 深い傷の水たまりに映して確かめる  手を引いて… (二人で過ごした時間の中 二人で乾いた時を濡らす) 手を引いて… (すき間の汗、風、雨が潤し そこからしずくがポタッとひとつ) 手を引いて… (上を見上げて歩けなくなる 時々などないほうがいい) 手を引いて… (あの娘を落とした小さなしずく 足元濡らした この水たまり)  少しうんざりするくらいにネェ 恋をした 恋をした  涙で落ちた あふれだす 心から…  涙で落ちた あふれだす 心から…  涙で落ちた あふれだす 心から…  涙で落ちた あふれだす 心から…
凍っちゃったんだわACOACOACOACOそんな顔して見ないでよ しびれるよ あたしいつも考えるよ 君の事を  ドライアイスみたい君は あつい視線を あびすぎて 痛んだよ 心が 不思議だよね 冷たすぎる君のkiss1つが やけに熱いよ  あたし君を想いなから きっと凍っちゃったんだわ いつも君を想いながら そっと凍っちゃったんだわ そして君を想いながら ずっと凍っちゃうんだわ 体が動かない でも とろけそうだよ  何をいつも考えるの? 私の事ね どんな娘にも紳士なんでしょう わかっているわ  未来のカサノバみたい 恋してるなんて 言えないよ 激しいよ心が 不思議だよね 冷たすぎる君の言葉1つが やけに熱いよ  あたし君を想いなから きっと凍っちゃったんだわ いつも君を想いながら そっと凍っちゃったんだわ そして君を想いながら ずっと凍っちゃうんだわ 体が動かない でも とろけそうだよ  (Ha...Ha... Ha...Ha...)  あたし君を想いなから きっと凍っちゃったんだわ いつも君を想いながら そっと凍っちゃったんだわ そして君を想いながら ずっと凍っちゃうんだわ 体が動かない でも とろけそうだよ
Kittenish LoveACOACOACOACO甘い声で鳴いた ゆったりと体をのばす ねぼけたまぶた手でこすって “誰かはやくきてよ
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. 祝福
  2. 愛のさざなみ
  3. 小さな風景
  4. ズッコケ節
  5. Tot Musica

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. あなたに捧ぐ33のこと
  3. ELEVEN -Japanese ver.-
  4. Wish
  5. 445

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照