×

Asami作曲の歌詞一覧リスト  7曲中 1-7曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
7曲中 1-7曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ナイトブレーカーナナカラットナナカラットAsamiAsami月明かり照らし出す握ったこの手に 一体 何を掴んできただろう 大切な人 守ってくと信じてきた道 疑いもせず突き進んできた  暗闇の中 迷った未来 譲れないもの 守るべきもの深く堕ちてく  絶望の朝が待ち受けてるとしても 一筋の光 探し続けて 届かない願い ずっと叫び続けてるから… 君の悲しい顔は見たくないよ  閉ざされた世界に一人 消えてしまいそうで 静寂に包まれた決意  遠ざかって行く描いた理想 夢に見てた はき違えた夜に堕ちてく  絶望の朝が待ち受けてるとしても 一筋の光 探し続けて 届かない願い ずっと叫び続けてるから… 君の笑った顔が見てみたいよ  この夜 壊して正義を貫けたら  絶望の朝が待ち受けてるとしても 一筋の光 探し続けて 届かない願い ずっと叫び続けてるから… 君の笑った顔を見るために
土砂降り。君、笑顔。ナナカラットナナカラットAsamiAsami突然の雨に降られ駆け込む店先 厚い雲 見上げて困り顔の君 思わぬ展開だね戸惑った僕は 雨音に背中押され声をかけた  まるで会話かき消すように邪魔する雨音 濡れたシャツにくしゃみ一つ立ち尽くす僕  土砂降り雨 降り続ければいいって思ってた 雨の中に 二人きり閉じ込められてた 土砂降り雨 止まなきゃいいだなんて思ってた 忘れないよ 雨の匂い夏の気配  昨日まで「他人」だった 僕のカテゴリーは 「顔見知り」くらいには なれているかな?  弱まる雨 雲の切れ間 柔らかな光 名残惜しさ かき消すように話しかけてた  土砂降り雨 降り続ければいいって思ってた 雨の中に 二人きり閉じ込められてた 土砂降り雨 止まなきゃいいだなんて思ってた 忘れないよ 雨の匂い夏の気配  一緒に見た夕焼け空 今も覚えてる 綺麗だった赤く染まる君の横顔  土砂降り雨 降り続ければいいって思ってた 雨の中にこっそり閉じ込めてた記憶 土砂降り雨 止まなきゃいいだなんて思ってた 帰り際に「またね」と言った君の笑顔
Vibration~心の声~ナナカラットナナカラットAsamiAsamiどうしたの?そんなに泣いたりして 周りの全てを見失うくらいに 何をそう そんなに恐れてるの? 孤独から逃げてるの? わざと嫌われたりして  信じれば(自分を) 聞こえてる(目覚める) 本当の心の声が  届け君に みんなの声で笑顔に変えていけるから 響け君に 光のパワーで もっと強く輝けるから  悲しみの感情が伝わって その心 震わせ涙流して 強がって自分を守っている その心 震わせて一人で嘆いたりして  目に見える(ことだけ) 信じるの?(本当は) 真実はわからないのに  届け君に みんなの声で笑顔に変えていけるから 響け君に 光のパワーで もっと強く輝けるから  歌え君に心に届け本当の君が目覚めるから  届け君に みんなの声で笑顔に変えていけるから 響け君に 光のパワーで もっと強く輝けるから
この星の下ナナカラットナナカラットAsamiAsami輝く大きなこの星の下 魔法かけてあげる なりたい君になれますようにと願いを込めて歌うよ  言葉にできない想いがずっとある 言葉にするほど嘘になりそうで  大地蹴り上げてそよぐ風切って 心を躍らせて会いに行くよ  輝く大きなこの星の下 魔法かけてあげる なりたい君になれますようにと願いを込めて歌うよ  言葉にするのが怖い時だってある 言葉にしないと伝えられない  一人悩んでないで勇気振り絞って 両手いっぱい広げて伝えたいよ  輝く大きなこの星の下 夢を見せてあげる 素直な君になれますようにと願いを込めて歌うよ  輝く大きなこの星の下 魔法かけてあげる なりたい君になれますようにと願いを込めて歌うよ
ユキウサギナナカラットナナカラットAsamiAsamiハラハラ舞い落ちる雪 手の平のせ溶かす君 涙目 堪えたまま はしゃぐ笑顔 君の姿が見えない目を細めたハレーション 眩しさが都合 良く涙を隠す  思わず目と目が合って うつむいて何も言えなくて 止まった時間 動かすように照れくさそうに差し出した 冷たくって赤くなったその手の上には小さなユキウサギ  ありがとう いつまでも一緒にいたかった サヨナラは言わないよ ずっと ありがとう思い出を この胸 抱いたまま 二人だまりこんだ  チラホラ灯り始めてく夕闇に沈む街 そろそろ帰りの時間 迫ってくる 君を遠くに感じる人影ないステーション 冷え切ったベンチに並んで座る  これが最後だなんて まだ信じられなくって 何も切り出せず何度 列車見送っただろう 暗くなって寒くなった足元には小さなユキウサギ  ありがとう いつまでも一緒にいたかった サヨナラは言わないよ ずっと ありがとう思い出を この胸 抱いたまま 二人だまりこんだ  思わず目と目が合って うつむいて何も言えなくて 止まった時間 動かすように照れくさそうに差し出した 冷たくって赤くなったその手の上には小さなユキウサギ  ありがとう いつまでも一緒にいたかった サヨナラは言わないよ ずっと ありがとう 思い出を この胸 抱いたまま 二人だまりこんだ
恋に恋シテタナナカラットナナカラットAsamiAsami斜め前 何度も見てきた背中 まだ焼き付いてる痛いくらいに よそ見する君の視線の先を見ていた 私の心 見えない言えない  もうヤダやめてよ 気になってきちゃったじゃない  君と笑って目があって嬉しくて これ以上いらないのこのままでいいの こんな側にいられて満足してた わたし恋に恋シテル   最近いつもと違う君の気配 先の見えない未来みたいに おせっかい焼けるほどの立場じゃないから 私は何も知らない聞かない  ねえわざとやってる? 心配になるじゃない  君と笑って目があって嬉しくて これ以上 いらないって思ってたのに こんな側にいるのにまだ足りないの わたし恋に恋シテタ  涙 拭って励まして抱きしめて したくても出来ないの  君と笑って目があって嬉しくて こんな側で見てるのに何も出来なくて どうか許して降参もう認めるよ わたし君に恋シテタ
Remember-スタジアムへの道-神園さやか神園さやかAsamiAsami「久し振りじゃけ 寄り道してこうや!」 あの頃と同じように 缶ジュース飲みながら 並んで歩く スタジアムへの道 ほんのちょっと 照れながら 君と手をつないでみた  。.:*・キラキラ・゜☆. 。:*・ 眩しかったSummertime 。.:*・キラキラ・゜☆. 。:*♪ 目を閉じたら ほら 。.:*・キラキラ・゜☆. 。:*・゛  優しい思い出が ゆっくり広がってく よく行ったよね 地元チームの応援 学校が終わったらすぐ パープルの ユニフォーム着て 並んで歩く スタジアムへの道 太陽が照らした 君の横顔がキレイだった  。.:*・キラキラ・゜☆. 。:*・ 眩しかったSummertime 。.:*・キラキラ・゜☆. 。:*♪ 目を閉じたら ほら 。.:*・キラキラ・゜☆. 。:*・゛  高鳴る鼓動が リアルによみがえる My Hometown ここにくれば会える My Hometown 懐かしい青春に My Hometown 雨上がりの草のにおい My Hometown… ただいま (0^-^0) ♪  大好きな 私のうまれた街 My Hometown ここにくれば会える My Hometown 懐かしい青春に My Hometown 雨上がりの草のにおい My Hometown… My Hometown  ここにくれば会える My Hometown 歓声も恋も夢も My Hometown ゴールを揺らす風にも My Hometown… ただいま 0 (*^▽^*) 0!! 大好きな 私のうまれた街
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Tot Musica
  2. 新時代
  3. ウタカタララバイ
  4. 祝福
  5. SOUVENIR

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. ELEVEN -Japanese ver.-
  3. あなたに捧ぐ33のこと
  4. Wish
  5. 445

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照