×

Aoi作曲の歌詞一覧リスト  29曲中 1-29曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
29曲中 1-29曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
MAKE YOUR HEAVENAoiAoiAoiAoi純正の偽りまとい 真実を喰らい尽くして 魂をすり減らしても 見えるのは限界だけさ 血を流し形を変えて 夢の様な体験を賞味 酔いしれた最果ての地で 自我共に崩れるがいい  崇拝の域で visualize 身体介して求めあう  reload the make your heaven 誰よりも 何よりも 美しく魅せて 誰よりも 何よりも 壊れた世界築き  霞みゆく甘い蜃気楼 貼り付いた優越はtasty 幻想にゆらり揺られて どこまでも深くパラサイト  退化していく realize 身体介して求めあう  reload the make your heaven 誰よりも 何よりも 美しく魅せて 誰よりも 何よりも 壊れた世界築き  逃げ場などない dead or alive 欲望のままに求めあう  reload the make your heaven 誰よりも 何よりも 美しく魅せて 誰よりも 何よりも 壊れた世界築き
CarmenAoiAoiAoiAoi可憐な舞いに散りばめた 欲望と幻で抱いて 天に向けたその指で 運命さえも導いて  刺つきの薔薇 華びら裂いて 乱れよう  愛しい瞳に 飲み込まれていく くるい咲いた あなたに溶けていく 永遠の様な夜に酔いしれ 夢の淵で途切れた世界  怪しく唄う唇が 幻想を生み出していく 媚薬の様に流れこむ 囁きにこの身を委ね  織り成す愛が あざやかなまま 手招く  愛しい瞳に 飲み込まれていく くるい咲いた あなたに溶けていく 永遠の様な夜に酔いしれ 夢の淵で途切れた世界  辿りつく闇 ふさがれたまま 目覚める意識  すべて壊し 遠く逝こう  愛しい瞳に 飲み込まれていく くるい咲いた あなたに溶けていく 永遠の様な夜に酔いしれ 夢の淵で途切れた世界  愛しい瞳に 映し込んでいく くるい咲いた あなたに痛みを 永遠の様な苦しみの中 夢の淵を彷徨って
ReplicaAoiAoiAoiAoi湿った空気に 交ざり合う色彩は淡く  染め上げるように 歳月に溶けていく身体  幾度なく還りゆく 生命の螺旋 流れては甦る 記憶ごとrebirth  now just show me replica  鼓動に埋もれて たどりつく覚醒の調べ  目眩に抱かれて 注ぎ込む幻想を迎え  歪みゆく この意識 飲みこまれて 流れては蘇る 記憶ごとrebirth  now just show me replica I'm so perfect replica  魂を引き裂いて 再生を待つ 描いては渦きだす 記憶ごとrebirth  幾度なく還りゆく 生命の螺旋 流れては甦る 記憶ごとrebirth  now just show me replica I'm so perfect replica
jesterAoiAoiAoiAoi瞳の中あなただけの物 そう生きる意味を映している 神に背く事も恐れはしない そうこの世界は あなたの為に  この身が裂けようとも 命が絶えようとも  I am the jester  叶うのなら 全てが欲しい 息を切らし 迎えにいくよ  愛しいあなた 狂おしい笑顔を 永遠にして  I'm jester 心にしまおう…  涙流しこぼれた感情 もうこの身体に… 痛みはない  神に背く事も恐れはしない そうこの世界は あなたの為に  その身が裂けようとも 命が絶えようとも  悲しくはない…  I am the jester  叶うのなら 全てが欲しい 息を切らし 迎えにいくよ  I am the jester  堕ちていくよ すぐに終わる…  I am the jester  愛しいあなた 狂おしい笑顔を 永遠にして  I'm jester 月夜に鎮める あなたにくちづけ
LostAoiAoiAoiAoi沈みこんだ空へ 仰ぐ刹那の調べ 情景の旅路は 見慣れた日々を灯す  何故ここにいる? 幻に問う 何故生まれゆく? 愛が欲しい…  真実もない 孤独を抱き それでもただ 夢を見てる  光と闇の狭間 眺め響く揺り音に 絡みついた記憶 遠い日の安らぎ  何故ここにいる? 幻に問う 何故生まれゆく? 愛が欲しい…  このままただ 喜びさえ 知らないまま 消えていく…?  心に流しこんだ 涙の波が寄せて 飲み込まれた感情 誰を憎めばいい?  砕け散った かけら抱いて まぶたの奥 願い映し  このままただ 喜びさえ 知らないまま 消えていく…?  真実もない 孤独を抱き それでもただ 夢を見てる
delayteAoiAoiAoiAoiガラスのように 砕け散りばめられた 痛みが部屋中を 反射している  変わらず浮かびあがる 月の満ち欠け いくつの夜を越えて 癒せるのだろう  そびえる記憶の壁が あなたの仕草呼び戻す  導く幻 窓を染めるあなたの影に いつまでも触れていたい 眠りも忘れて この瞳が枯れようとまだ あなたを感じている  音の無い風が湿り 遠のく意識 逆さまの世界で 暗闇に飲まれた  揺らめく その微笑みも  自由を失う指で あなたの仕草呼び戻す  導く幻 窓を染めるあなたの影に いつまでも触れていたい 眠りも忘れて この瞳が枯れようとまだ あなたを感じている  いつか消え失せて いくだろうか…
THE WHITE LOVEAoiAoiAoiAoi同じ夢を見ていよう the white love 途切れない季節に 包まれながら  何処かで聞こえる 歌に耳を澄まして 街中を染める想い 届くはずさ  空に浮かぶ輝き 飾りつけて 光灯そう  素敵な言葉は 思いつかないけど 誰よりも近くにいるよ 見上げた雪の煌めき あなたへと贈ろう  大切な時間を ふたりでいたいだけさ 鐘の音 響いて 聖夜告げるよ  I love you forever season for you the white love  素敵な言葉は 思いつかないけど 誰よりも近くにいるよ 見上げた雪の煌めき 抱かれよう このまま  手をつなぎ あなたと
ConcordAoiAoiAoiAoi揺らめく光に 溶け合う旋律 見上げた空へと 祈りを捧げている  ねぇ叶うのなら そうこのまま 想い照らして 描かせて  降りそそぐ 月の明かりが輝いて 部屋を染めあげる あの日のように  願いは遥かな時を越えて 永遠を奏で彩り続ける 鐘の音が街を包んだなら この瞳を閉じ あなたのもとへと  ねぇ過ちさえ そう懐かしい 変わらずにまだ 愛しいでしょう  窓辺から眺めた景色 色褪せず はしゃぐ声がまだ あの日のように  眩しい季節が胸にあふれ 届かずにまた消えていく いつかまた出逢えると信じて この心の中刻んでおくから  願いは遥かな時を越えて 永遠を奏で彩り続ける 鐘の音が街を包んだなら この瞳を閉じ あなたのもとへと  揺らめく光に 溶け合う旋律 見上げた空へと 祈りを捧げている
VIRGINAoiAoiAoiAoi舞い上がれこの想い あなたのもとへ  息をひそめて 寄り添った夜を 唇が覚えている  震える指に 約束したから 光待たずにいくよ  眠らないで 愛しあおう 無垢なままで  舞い上がれ この想い あなたのもとへ 永遠に 鮮やかに 染めあげる 彩りでいたい ずっと 夢のまま 奏であう 音色に溶けていよう 終わりを迎えようとも  時が刻んだ 切なさに胸が 張り裂けてしまう前に  叶わなくとも 信じているなら この腕に抱かれていて  運命さえ 背くほどに ひとつになろう  いつの日も描いている あなたの肌にふれて 溢れだす 眩しさに 手を離さない ずっと 何度でも巡り逢い 声を求めていたい 儚く散りゆこうとも  交わりに誓い滲んで 許されぬ愛にくちづけを  舞い上がれ この想い あなたのもとへ 永遠に 鮮やかに 染めあげる 彩りでいたい ずっと 夢のまま 奏であう 音色に溶けていよう 終わりを迎えようとも  永遠に あなたへと舞い上がれ
MELT DOWNAoiAoiAoiAoiうねる様に 螺旋描き 熱を帯びて 溢れていく  絡みついて 溶け合うまで 灰になって 同化しよう  ねぇ もっと 罪深く もっと come in  壊れていく 思考回路 何もかも奪い去っていい ありのまま I wanna melt down お望みの形になって  散らつく理性 囚われずに 奥へ憑いて 同化しよう  ねぇ もっと 罪深く もっと come in  解き放つ 欲望に身を任せ さらけだせばいい ありのまま I wanna melt down 味わいに舌を這わせて  壊れていく 思考回路 何もかも奪い去っていい ありのまま I wanna melt down お望みの形になって  脈うつ鼓動 吐息重ね 醒めぬいちに 同化しよう  I wanna melt down 愛しい輪郭がなくなるほどに 狂おしく求めあう 身体中に舌を這わせて  壊れていく 思考回路 何もかも奪い去っていい ありのまま I wanna melt down お望みの形になって
EveBOUNTYBOUNTYAoiAoiねぇ星屑飾り 夜空彩るメロディ ねぇ水面に浮かぶ 月の上 歌声を聞かせて  君にあわせ 波が踊る 無邪気な瞳 見つめていたい  大切な君へと 奏でる想い 夢と束ねて 描き出す景色は とてもキレイさ 光に溶けていく 鮮やかに  ねぇ風がはしゃいで 空へほどいたハーモニー ねぇふたりの音色 合わせたら キスをしよう  君に惹かれ 草木が揺れる きらめく瞳 見つめていたい  輝きが導く どんな瞬間も 君といれたなら 新しい季節を迎える度に 運命感じていれるから  もうすぐ夜が明けるよ 太陽が陽をまとって 降り注ぐ木漏れ日のアーチ 手をつなぎくぐれば ほら!  溢れだす笑顔に 染まる世界 ふたりを包むよ この胸のときめき 忘れないでね 約束して  大切な君へと 奏でる想い 夢と束ねて 描き出す景色は とてもキレイさ 光に溶けていく いつまでも
veinBOUNTYBOUNTYAoiAoi虚ろげな瞳で 遺伝子を飲み干す 君の海を泳ぎ 全てを手にしたい  誰にも侵せない領域  細胞に貼りつき 未来を与えよう 君の中に潜む 飽くなき支配欲  誰にも侵せない領域  vein 濡れた唇 血を注ぎ ひとつになって 感じ合おう  everything the high put in my bed  the sweat on your body creates a scent I am the beast all night long You know only I could smash you right You are the best all night long  誰にも侵せない領域  vein 傷を裂いて 染め上げる 望み通りの 彩りを  vein 濡れた唇 血を注ぎ ひとつになって 感じ合おう
CITY LIGHTSBOUNTYBOUNTYAoiAoi暗がりの路地の片隅に 転がった たくさんの願い 星の屑 降りしきる通りを 眺めては溜め息をついて  そしてまた誰かが傷ついて 置き去りにしていく輝き 叶うなら新しい風景へ もう二度と手放さないで  あなたが想い描いた 夢が今もこの場所で泣いている 瞳を閉じてそっと映る 面影は照らしだされた 街の光に  信じてその温もり あなたの大切な日々がつまっている うつむいて投げ出さないで あなたがどこにいても照らしてる 街の光が
EnvyBOUNTYBOUNTYAoiAoiハニーメイプルみたいな flavor 狙うは欲望のfloor 君が歩けばon air 悪戯な小悪魔  色づいたyour lip ルーレット廻れ 君が持つ選択権 誘い文句はウラオモテ 共犯で夢を提供 my sweet  運命の赤い糸で マリオネットの様に踊れ 必要ない会話をしないで 僕だけのミューズ oh no! It's up to me!?  ネオンのダイア danger beauty 胸元の視線はfool cutie&sexy気ままに 心掻き乱す  輝きは君のドレス ドレープに 魅惑のシルエット 必要ない会話をしないで 見えすぎる oh no! It's up to me!?  色づいたyour lip ルーレット廻れ 君が持つ選択権 誘い文句はウラオモテ 共犯で夢を提供  運命の赤い糸で マリオネットの様に踊れ 必要ない会話をしないで 僕だけのミューズ so green is Envy  笑顔のフリ ウソならいいよ 全部だして魅せないでね so envy It's up to you  僕だけのミューズ…
AbsolutionAoiAoiAoiAoi壊れてみせて最後まで 夢まで罪を味わおう 濡れた華の蜜を舌先で 傷口深く掻き回す  淫らなまま堕ちて あなたの奥 溶ける  absolution 今宵は absolution あえいで 微睡む瞳へ Absolution 植えつけよう  イカせてみせて 支配して あなたのクセを覚えたい 音色奏で刻む口づけ 包まれ溢れ出そうさ  欲しいのなら もっと 止まらないで早く  absolution 今宵は absolution あえいで 微睡む瞳へ Absolution 植えつけよう  ありのままの性を 残さないで どうぞ  absolution 今宵は absolution あえいで 微睡む瞳へ Absolution 植えつけよう
MASQUERADEAoiAoiAoiAoi想い溢れだし 憂い帯びている ひとり泣かないで… その手引き寄せた  あなたの唇は 罪の色に染まり 道化になりきれない 瞳の奥 迷わないでいい  蒼い光照らして 月の下 願い映し彩る もっと近く触れたい 心さえ 夜に溶けてしまうまで  指の仕草まで 肌に刻み込む 今宵何度でも 同じ夢を見よう  どうして 傷口を隠したまま 微笑う? あなたが 真実を求めるなら 素顔のままでいい  巡りあった運命が 悪戯に ふたり描き導く 叶うのならこのまま いつまでも 永遠を感じていたい  それは悲しい輪舞 切なく奏で合う 時の調べを忘れるように あなたを抱きよせて 強く…  届きそうな輝き あの空の 星をほどき捧げる 甘く酔わすくちづけ 最後まで 止めないでいて  蒼い光照らして 月の下 願い映し彩る もっと近く触れたい 心さえ 夜に溶けてしまうまで
LUMIEREAoiAoiAoiAoi時の調べ 空が伝えて 途絶えた世界 映し続ける  刹那を重ねた 季節の流れは 奏で合う 想いを 盲目に染めた  あなたへと 紡いでいく この景色は 色のない物語 悲しく刻む  幻にも 愛を注いで 頬をつたう 涙拭えば  触れている この手に 感じた温もり 心を揺らして 溢れだしていく  あなたへと 紡いでいく この景色は 色のない物語 悲しく刻む  眠らないで夢を見る瞳 導かれた光の方へ  目を開けて広がった あなたの影 消えていく輪郭を 抱き締めていたい  この手解けていく 光の中  ささやいた約束が 響き続ける
MirrorAoiAoiAoiAoi絵画の中の出来事 それは一瞬の過ち 指先から放たれる過去を その視線は捕らえた  聳える防壁の世に 飾りつける眼差しは 誰ともわからぬ声 叩きつける扉  the leaves and down below 染まる太陽 崩れる亡者の誓い 立ち尽くした 午後の日  塗りつぶす感情を 眺めていた部屋の中 遮断された気配を ずっと描き続けてきた  流れる記憶の産物 糸を廻らせた世界 痛みを持ち合わせない 無表情な輪郭  the leaves and down below 染まる太陽 崩れる亡者の誓い 立ち尽くした 午後の日  the leaves and down below 筆は止まらない 降りそそぐ罪の雨 色彩を帯びて  反射する本能 腕を伸ばして もう一人の自分 ずっと描き続けている
frontierAoiAoiAoiAoi滑らかな肌は 指先に踊る 無意識な仕草 溶けて  愛しさのあまり 傷口をなぞる 暗闇に潜む魔法  絶え間なくこぼれ落ちた接吻に響く音色 待ち焦がれた瞬間に あぁ  この世界を 酔わせていくよ 愛に触れた舌先は 流れこんだ 夢に揺れている 君に永遠の物語を  果てしない夜は 広がる万華鏡 咲く華が染めた 香り  蜜の様に溢れだす 甘い口元から 誘う 寄り添う蝶みたいに ただ  僕を侵す 身体中へと…  この世界を 酔わせていくよ 愛に触れた舌先は 流れこんだ 夢に揺れている 君に永遠の物語を
GHOST IN THE SHELLAoiAoiAoiAoiAttack to ghost in the shell 絡みついた hell and row 崇拝のリズム and you take and you give the falling to holes どうぞお構いなく keeping in to 深海の楽園へようこそ  目覚めの調べ 鼓動を鳴らせ 振り返らずに前へ前へ なんて素敵な場所でしょう!?  I'm leaving in dead on earth 幻の後で So get out from the land and your deep and your cheep what's gonna sell to hell 呆れてなんていない it's keeping on 身が滅ぶまで そのまま  目覚めの調べ 鼓動を鳴らせ 進化への代償 罪と罰を 天へ仰いで  目覚めの調べ 鼓動を鳴らせ そこは君の世界 もう一人の君へ
AloneAoiAoiAoiAoi心を染めあげていく 足音のない表情 想いだけで埋めつくした 部屋を漂う  悪戯な唇から こぼれる思惑さえ 置き去りにされているから 今も流れているよ  躊躇する感情を 抱きかかえて 全てを包めたなら 必要とする物なんて 何もない そんな静寂を呼んだ  街中に散らばっている 記憶の欠片が 輝いて揺れている alone with my sight  グラスに注いだ眺めは 視線から溢れて 絡みつく理論の中で 居場所を求めている  交差する現実を 受け入れる度 響く言葉を連れて 溜息が空に溶けていく 見上げるあの日々へ  繰り返す感覚の中で 変わらずに微笑む 空白を満たすだけの alone with your light  街中に散らばっている 記憶の欠片が 輝いて揺れている alone with my sight
New CodeAoiAoiAoiAoi新しい身体は 自由が効かない うずいた性には 時間が必要  刻んだ信仰 導く真実 平伏す この血は あなたの支配下  あらゆる創造 思いどおり?  掲げた誓いは 満ちて熟れた さぁ 今こそ こぼさずに めしあがれ  どうやら あなたは 誤算をしている パズルのピースが 足りないようだね  埋め込むjust new code 求めた進化は 理想を超えても 人智に劣った  あらゆる創造 思いどおり…?  目覚めた世界は夢のように 輝き鼓動が脈打っている  掲げた誓いは 満ちて熟れた さぁ 今こそ こぼさずに めしあがれ
ASSASSINAoiAoiAoiAoi静まる部屋で 息を潜め 次の標的を定めている  魂まで とりつかれた 明日は誰を殺めればいい?  よぎる愛に 心惑う 躊躇しては 震える手が… 眩暈のように 染まる景色 何故こんなに…  犯していく 無数の罪が 深い痕を 残している さよなら もう 君には逢えない 胸の奥に 突き刺さっている笑顔にも  続く苦痛に もがいたまま 根拠のない理想が 浮かんでいる  毒されていく この身体は どうやらもう 愛の虜 恋焦がれた 幸せには 辿り着けず  何もかもが崩れていった 描いた未来 塞がれていく 最後にただ 悪戯な瞳 抱き寄せたら 溢れそうで  犯していく 無数の罪が 深い痕を 残している さよなら もう 君には逢えない 胸の奥に 突き刺さっている笑顔にも
TerraAoiAoiAoiAoi描く記憶は 広がる宇宙の果て ねぇ 覚えているかな? 遠い日の契り  時の流れ積み重ね 感覚さえ戻らない 眺めるだけ いつまでも  生まれ変わる その度 あなたの声 抱いていた 優しい歌 何度も夢に見たよ 時空を超え いつも
SYNDROMEAoiAoiAoiAoi歪み 覆う 無数の衝動  支配されて 快楽を知る  植え付けられた 未知への思考 気付かないフリ 演じて  まぶしい世界は 扉の向こう側 どれだけ眠れば リセットされるの?  築き壊し 繰り返される 操作された真実  思惑通りの シナリオこなして 願いが積もった 心が泣いてる  静寂の中 響き続けた 自由の意味を教えて…  まぶしい世界は 扉の向こう側 どれだけ眠れば リセットされるの?  途切れた夢見は 身体を散らばり 視線に溢れて 涙に変わった
EDENAoiAoiAoiAoi迷い込んだ 深い螺旋 傷を抱え 何故あなたは 光のない道をいくの?  傾く心の奥 全てが過ちでも  淡く浮かぶ楽園は 失楽の last eden 届かない声に あぁ… 秘めた想いこぼれて あなたへと香る 行き場のない愛 ただ Miss you  時は無情 濡れた瞳 拭えない 叶うのなら側にいたい 身を委ね  運命が引き寄せても 途切れてしまうなら  願う空へ溶けていく 情景は last eden あなたが微笑むなら 刹那の夢でもいい そっと抱き締めた あなたの痛みも ただ Miss you  悲劇の中の 偶然なんて 言わないでいて あなたがずっと 流れ続けている  淡く浮かぶ楽園は 失楽の last eden 届かない声に あぁ… 秘めた想いこぼれて あなたへと香る 行き場のない愛 ただ Miss you…
DelusionBOUNTYBOUNTYAoiAoi灰を滲ませた 昨日までの映像 渦巻いたしがらみと脳裏で溶かす  炎を燈せ 今すぐ 明日が消える前に ここから見える偶像 そして拒絶  How should I pray? to return it to drawing さぁ 目を閉じて 何も怖くない  部屋を行き来する 理性と欲望を 覆いつくす暗闇が膨張させる  戸惑う影繕うもう一人の自分 見下ろすだけ 沈んだ理想郷  How should I pray? to return it to drawing さぁ 目を開けて 知り過ぎた世界  あぁ どうしたらいい? 彷徨う足跡 流れ出す木霊 賽は投げられた  歪んだ視界這う床 境界線の上 戻らない視線 さようなら 蜃気楼  How should I pray? to return it to drawing あぁ 最後に見たのは 君だったのかな?
replayAoiAoiAoiAoiなぞる肌 舌を這わせていく …こぼれる声 溶けだす身体に 絡んだ指 求める愛 あなたの香り抱いていたい  胸の奥で響く愛しさに 夢が嘲笑う  くちづけ still in your replay 近くに感じたい そのまま close to you ずっと あなたを 映していたい  置き去りの温度 漂うはしゃぎ声に まだ切なさ揺れている 首筋の約束だけじゃ 繋ぎ止めてはおけないから  せめて嘘をついて 愛している…と 夢に迷わせて…  くちづけ still in your replay 交りあう夜には このまま falling to heaven あなたに果てたい  くちづけ still in your replay 近くに感じたい そのまま close to you ずっと あなたを 映していたい
VISIONAoiAoiAoiAoi指をつたう 感覚さえも 広がっていく暗闇をなぞる 息を潜め 沈みこんでは 次の光 求めているだけ  淡く滲む幻のいざない deepness sorrow  遠く今は 失くしたままの 自由映す 静寂の空 どうか全て あの日の様に 夢の中で永遠を照らしていて  気配もなく 繰り返される 声はそっと響き 溢れだす 差し込むVISION こぼれる記憶 変わらずただ痛みを流して  夜に堕ちる 深い闇へと 彷徨う世界 幻の旋律 迫る影が時を紡いで 支配しては漂う  遠く今は 失くしたままの 自由映す 静寂の空 どうか全て あの日の様に 夢の中で永遠を照らして
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Tot Musica
  2. 新時代
  3. ウタカタララバイ
  4. 祝福
  5. SOUVENIR

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. SuperCali
  2. ELEVEN -Japanese ver.-
  3. あなたに捧ぐ33のこと
  4. Wish
  5. 445

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照