歌詞を

ヘルプ

suzumokuの歌詞一覧リスト

54 曲中 1-54 曲を表示
2018年12月13日(木)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
レイニードライブsuzumokusuzumokusuzumokuフロントガラスにじむ光
リエラsuzumokusuzumokusuzumoku解いた右手を風が包んで
ラムネノーツsuzumokusuzumokusuzumoku波止場には丸く太った
ライトゲージsuzumokusuzumokusuzumoku外は雨だ傘は一つだけ僕の
夜明けの雨suzumokusuzumokusuzumoku枕元に響く波のような音は
ユーカリsuzumokusuzumokusuzumoku東の光を受けて誰かが淡く
夕焼け特急suzumokusuzumokusuzumoku帰りの車窓の向こう側
モンタージュsuzumokusuzumokusuzumoku映り込む雲間の日差眩しさに
モダンタイムスsuzumokusuzumokusuzumokuテレビは今日も深夜まで
盲者の旅路suzumokusuzumokusuzumoku標識もなければ道なんて
メンドクセーナsuzumokusuzumokusuzumoku人ごみに踏まれてもんどり
身から出せ錆suzumokusuzumokusuzumoku空飛ぶ鳥を見ていたんだ
真夜中の駐車場suzumokusuzumokusuzumoku真夜中の駐車場で会おうぜ
真面目な人suzumokusuzumokusuzumoku光る液晶を睨み付けては
僕らは人間だsuzumokusuzumokusuzumoku瓦礫をすくう傷だらけの両手
ホープsuzumokusuzumokusuzumoku流し台の水垢が不摂生な生活を
放課後スリーフィンガーsuzumokusuzumokusuzumoku曇り出した空急ぐ足音
ベランダの煙草suzumokusuzumokusuzumoku久しぶりの煙草に頭がくらくら
平々 -ヘイヘイ-suzumokusuzumokusuzumoku晴れと曇りの間気難しい天気
プラグsuzumokusuzumokusuzumoku散らかすだけ散らかした
ブルーブルーsuzumokusuzumokusuzumoku誰も触れ合わずに彷徨う
フォーカスsuzumokusuzumokusuzumoku冷たい秋雨は知らぬ間に
春の到着suzumokusuzumokusuzumoku何度この道を行き来して
ノイズsuzumokusuzumokusuzumoku空回る換気扇のガラガラ
西日工場の煙suzumokusuzumokusuzumoku雨のあがった空に立ち上ってく
どうした日本suzumokusuzumokusuzumoku責任取ってくれますか
泥雲suzumokusuzumokusuzumoku土砂降りの真夜中が嫌い
適当に透明な世界suzumokusuzumokusuzumoku昨日コンビ二で買った透明な
退屈な映画suzumokusuzumokusuzumoku映画の中のヒットマン
創膏suzumokusuzumokusuzumoku悲しいのよ一度ぐらい
ソアラsuzumokusuzumokusuzumokuポリカーボネートに映る空が
零ドライブsuzumokusuzumokusuzumoku自由になんでも選べるんだろ
セスナの空suzumokusuzumokusuzumoku眠い風にくすぐられて軽く
素晴らしい世界suzumokusuzumokusuzumoku都会を飾る真夜中の明かり
ストリートミュージシャンsuzumokusuzumokusuzumoku足踏みしてとるリズム掻き鳴らし
ジオラマsuzumokusuzumokusuzumoku何も浮かばず何も沈まず
少年suzumoku浅川マキ浅川マキ夕暮れの風がほほを撫でる
酒気帯び散歩suzumokusuzumokusuzumoku何か物足りない今日も目が
週末suzumokusuzumokusuzumoku電車がホームに参ります
サヨナラ日常suzumokusuzumokusuzumoku伝えらんない事数えらんない程
蛹 -サナギ-suzumokusuzumokusuzumoku枯れ葉の落ちる音も響きそうな
コワイクライsuzumokusuzumokusuzumoku僕が歌うのは寂しがりやの歌
衣替えsuzumokusuzumokusuzumokuアパートから30秒の自動販売機
幻灯機suzumokusuzumokusuzumokuまた明日遊ぼうね夕暮れに
グライダーsuzumokusuzumokusuzumoku下を向くなよレイディー
昨日のワルツsuzumokusuzumokusuzumoku一人だけカギを忘れて
如月suzumokusuzumokusuzumoku止まぬざわめきに耐え切れず
ガタゴトsuzumokusuzumokusuzumoku朱色のリボン付けて朝から
街灯suzumokusuzumokusuzumokuもしもさ明日全てが滅びるなら
鴉が鳴くからsuzumokusuzumokusuzumokuお前のボロボロの翼は
カタパルトsuzumokusuzumokusuzumoku嫌いだって離してしまえばそっと
愛しの理不尽suzumokusuzumokusuzumoku差し出された未来を眺めて
甘いアルコールsuzumokusuzumokusuzumoku空になった右手のグラスに甘い
アイス缶珈琲suzumokusuzumokusuzumoku適当な嘘でごまかして仕事を

suzumoku(すずもく、1984年7月11日 - )は、日本のシンガーソングライターであり、フォークシンガーである。 wikipedia