MINAMIの歌詞一覧リスト  4曲中 1-4曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
4曲中 1-4曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ゼロ距離でいよう君の心が 曇りや 雨なら 虹をかけてあげるよ  まだ見ぬ明日(あす)へと僕ら まっさらなページを 描いていこうよ 自分色のパレットで  迎える春へと僕ら まっさらなキャンパスに 筆を躍らせよう 未来は自分次第  当たり前じゃない出会えたキセキ 一度しかないこの瞬間(とき)胸に刻もう  君の心が 曇りなら 雨ならば 虹をかけてあげるよ  君の心の 雨音に いつもより 耳を澄ましてみるよ  “淋しくないよ”は 嘘なのかも  会いに行く最後は 強がりなの  当たり前のように過ごす時間は 二度とない 戻らない 儚い時間  僕の心は 晴れ模様 枯れないよ 君がいてくれるから  君の奏でる 雨音も ただそっと 聴こえるように  離れていても きっと 心の距離は ずっと 変わらずいつも ぎゅっと ゼロ距離でいよう  離れていても きっと 心の距離は ずっと 変わらずいつも ぎゅっとね ゼロ距離でいようMINAMIMINAMINaoki WadaSo Yoshida君の心が 曇りや 雨なら 虹をかけてあげるよ  まだ見ぬ明日(あす)へと僕ら まっさらなページを 描いていこうよ 自分色のパレットで  迎える春へと僕ら まっさらなキャンパスに 筆を躍らせよう 未来は自分次第  当たり前じゃない出会えたキセキ 一度しかないこの瞬間(とき)胸に刻もう  君の心が 曇りなら 雨ならば 虹をかけてあげるよ  君の心の 雨音に いつもより 耳を澄ましてみるよ  “淋しくないよ”は 嘘なのかも  会いに行く最後は 強がりなの  当たり前のように過ごす時間は 二度とない 戻らない 儚い時間  僕の心は 晴れ模様 枯れないよ 君がいてくれるから  君の奏でる 雨音も ただそっと 聴こえるように  離れていても きっと 心の距離は ずっと 変わらずいつも ぎゅっと ゼロ距離でいよう  離れていても きっと 心の距離は ずっと 変わらずいつも ぎゅっとね ゼロ距離でいよう
繋いだ手ねぇ、踏み出した ばかりの 僕らが まるで、違って 見えた 放課後 「変わらない」って誓いのチャイムが 僕らの 背中を 強く押した  どんな言葉も 受け入れ君の 言葉に 救われて 諦めないよ 悔やむよりも その先だね  どんな 時だって君がいた 泣いたって次の日が 始まって、夢を見た ふたりで 飛び立って 生きていく 強さを 掴んだ 手と手  あぁ、繋がったばかりの僕らが まるで、染まって見えた 放課後 「離れないよ」 誓いのチェーンが 僕らに 力を くれる  前を向いて くじけたとしても あの空見上げて にじむ世界を にじ色に 僕は君をつれていく  どんな 時だって君がいた 泣いたって次の日が 始まって、夢を見た ふたりで 飛び立って 生きていく 強さを 音にのせて あなたに届け この想い  どんな 時だって君といた 泣いたって次の日が 始まって、夢を見た ふたりで 飛び立って 生きていく 強さを  掴んだ 手と手 繋いだ 手と手MINAMIMINAMI・Naoki WadaNaoki Wadaねぇ、踏み出した ばかりの 僕らが まるで、違って 見えた 放課後 「変わらない」って誓いのチャイムが 僕らの 背中を 強く押した  どんな言葉も 受け入れ君の 言葉に 救われて 諦めないよ 悔やむよりも その先だね  どんな 時だって君がいた 泣いたって次の日が 始まって、夢を見た ふたりで 飛び立って 生きていく 強さを 掴んだ 手と手  あぁ、繋がったばかりの僕らが まるで、染まって見えた 放課後 「離れないよ」 誓いのチェーンが 僕らに 力を くれる  前を向いて くじけたとしても あの空見上げて にじむ世界を にじ色に 僕は君をつれていく  どんな 時だって君がいた 泣いたって次の日が 始まって、夢を見た ふたりで 飛び立って 生きていく 強さを 音にのせて あなたに届け この想い  どんな 時だって君といた 泣いたって次の日が 始まって、夢を見た ふたりで 飛び立って 生きていく 強さを  掴んだ 手と手 繋いだ 手と手
ふたつの心眠れない夜に 泣いてたのに いつからだっけ 夜が2人を待って どんなふうに、泣いても良い 2人はいつから 始まった?2つの心が交わった朝  街の中 いつでも変わるがわる 見渡す景色も 闇の中 膨らんで描いた てのひら 見下ろせるような 背伸びが 間違って 交わって 投げ出して 消えてくようにかじかんで 次の世界は どうなってる? 不安が いつも音になってく  眠れない夜に 泣いてたのに いつからだっけ 君の帰りを待って こんなふうに、笑えばいい 2人はいつから 始まった?2つの心が交わったまま  ずっと ずっと 愛してたいな ずっと ずっと 愛してたいな そんな風に 書いてた文字 いつしか2人は旅立った ふたつの心が交わったから  どうして? 僕らは何かを無くしたとして こんな風に 夜を過ごして 見過ごして 身動き出来ない自分を殺して でも 一緒にいてよ 背を向けたネオン 「せーの」で描いたメモ これからひとつになろう  眠れない夜に 泣いてた時 いつかは、だっけ? こんな暮らしを待って そんなふうに 願ってた夜に 僕らの未来は始まった ふたつの心が交わったから  ずっと ずっと 愛してたいな ずっと ずっと 愛してたいな そんなふうに 願ってた夜に いつしか2人は旅立った ふたつの心が交わったからMINAMINaoki WadaNaoki Wada眠れない夜に 泣いてたのに いつからだっけ 夜が2人を待って どんなふうに、泣いても良い 2人はいつから 始まった?2つの心が交わった朝  街の中 いつでも変わるがわる 見渡す景色も 闇の中 膨らんで描いた てのひら 見下ろせるような 背伸びが 間違って 交わって 投げ出して 消えてくようにかじかんで 次の世界は どうなってる? 不安が いつも音になってく  眠れない夜に 泣いてたのに いつからだっけ 君の帰りを待って こんなふうに、笑えばいい 2人はいつから 始まった?2つの心が交わったまま  ずっと ずっと 愛してたいな ずっと ずっと 愛してたいな そんな風に 書いてた文字 いつしか2人は旅立った ふたつの心が交わったから  どうして? 僕らは何かを無くしたとして こんな風に 夜を過ごして 見過ごして 身動き出来ない自分を殺して でも 一緒にいてよ 背を向けたネオン 「せーの」で描いたメモ これからひとつになろう  眠れない夜に 泣いてた時 いつかは、だっけ? こんな暮らしを待って そんなふうに 願ってた夜に 僕らの未来は始まった ふたつの心が交わったから  ずっと ずっと 愛してたいな ずっと ずっと 愛してたいな そんなふうに 願ってた夜に いつしか2人は旅立った ふたつの心が交わったから
ホワイトクリスマス白い雪と一緒に 私の心も踊るの 寒い事なんて忘れちゃいそうだよ 理由はまだ あなたには 秘密  ねぇ君は気づいてる? 約束したあの日から 口角が緩んじゃう 足取りも軽くなってる  街は賑わってて ライトアップに鳴り響くベル 会話もシミュレーション 失敗は許されないでしょ  カレンダーめくる度に 巡るドキドキする気持ち 逃すな このチャンス "叶うといいな" 願う夜  白い雪と一緒に 私の心も踊るの 寒い事なんて忘れちゃいそうだよ  "いつかあの恋人(ひと)達のように"って憧れちゃってる なんてこと あなたには 言えない  ねぇ私気づいたの サンタさんのプレゼント以外で こんなワクワクする クリスマス初めてなの  あなたに夢中のDecember あなただけをRemember  キャパオーバーな私シナリオ無しのクリスマス  カレンダーはもうめくれない ドキドキは収まらないみたい マフラーに身をくるめ ブーツは右から 完璧だね  白い地面スキップで あなたの元へ向かうよ 寒い事なんて忘れちゃいそうだよ  "いつかあの恋人(ひと)達のように"って憧れてた私 憧れで、終わるんだと 思っていた なのに急展開 どうしよう  コクられて私、コクりしか出来なかったよ 今は寒さが心地よく思う  白い雪と一緒に 私の心も踊るの 寒い事なんて忘れちゃいそうだよ  "いつかあの恋人(ひと)達のように"って憧れてた私 叶うかな 叶うから  白い息に隠れた照れてる君の横顔 白いマフラーに隠れたふたりの顔  あなた色に染るこの冬 これからどこへ行こう  この先は みんなには 秘密MINAMIMINAMISo Yoshida白い雪と一緒に 私の心も踊るの 寒い事なんて忘れちゃいそうだよ 理由はまだ あなたには 秘密  ねぇ君は気づいてる? 約束したあの日から 口角が緩んじゃう 足取りも軽くなってる  街は賑わってて ライトアップに鳴り響くベル 会話もシミュレーション 失敗は許されないでしょ  カレンダーめくる度に 巡るドキドキする気持ち 逃すな このチャンス "叶うといいな" 願う夜  白い雪と一緒に 私の心も踊るの 寒い事なんて忘れちゃいそうだよ  "いつかあの恋人(ひと)達のように"って憧れちゃってる なんてこと あなたには 言えない  ねぇ私気づいたの サンタさんのプレゼント以外で こんなワクワクする クリスマス初めてなの  あなたに夢中のDecember あなただけをRemember  キャパオーバーな私シナリオ無しのクリスマス  カレンダーはもうめくれない ドキドキは収まらないみたい マフラーに身をくるめ ブーツは右から 完璧だね  白い地面スキップで あなたの元へ向かうよ 寒い事なんて忘れちゃいそうだよ  "いつかあの恋人(ひと)達のように"って憧れてた私 憧れで、終わるんだと 思っていた なのに急展開 どうしよう  コクられて私、コクりしか出来なかったよ 今は寒さが心地よく思う  白い雪と一緒に 私の心も踊るの 寒い事なんて忘れちゃいそうだよ  "いつかあの恋人(ひと)達のように"って憧れてた私 叶うかな 叶うから  白い息に隠れた照れてる君の横顔 白いマフラーに隠れたふたりの顔  あなた色に染るこの冬 これからどこへ行こう  この先は みんなには 秘密
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. ライラック
  2. さよーならまたいつか!
  3. Bling-Bang-Bang-Born
  4. 366日
  5. 相思相愛

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×