アロワナレコードの歌詞一覧リスト  3曲中 1-3曲を表示

並び順: []
全1ページ中 1ページを表示
3曲中 1-3曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
あいより出でて雨が降りそうな灰色の空が飲み込む。 排気ガス、ぬるい風、皆は足早に進む、 目立たないように、色をなじませて知らんふり 溢れてる、はみ出てる。耳を塞いでも聞こえる。 匂いを消して、人の波に姿隠して、 いっそこのまま殺してほしいわ。 透明な雨が溶かしていく、  呼吸を止めて願う、明日はきっと空の青さが照らす。 壊れかけだけど走る。胸を叩いている音がする。 呼吸を止めて願う、明日もきっと生きてあなたに会える。 大きく息を吸い込む。僕はここで生きている。  ふと立ち止まって、忙しさの渦を抜け出せば 目の腫れた雲は、目蓋を擦って、透明な僕に色がつく。  呼吸を止めて願う、明日はきっと空の青さが照らす。 壊れかけだけど走る。胸を叩いている音がする。 呼吸を止めて願う、明日もきっと生きてあなたに会える。 大きく息を吸い込む。僕はここで生きている。  雨上がりの街、濡れたTシャツが張り付く。 あいしてる、今の僕、汚くてとても綺麗だわアロワナレコード藤井陸亀井壱弥・藤井陸雨が降りそうな灰色の空が飲み込む。 排気ガス、ぬるい風、皆は足早に進む、 目立たないように、色をなじませて知らんふり 溢れてる、はみ出てる。耳を塞いでも聞こえる。 匂いを消して、人の波に姿隠して、 いっそこのまま殺してほしいわ。 透明な雨が溶かしていく、  呼吸を止めて願う、明日はきっと空の青さが照らす。 壊れかけだけど走る。胸を叩いている音がする。 呼吸を止めて願う、明日もきっと生きてあなたに会える。 大きく息を吸い込む。僕はここで生きている。  ふと立ち止まって、忙しさの渦を抜け出せば 目の腫れた雲は、目蓋を擦って、透明な僕に色がつく。  呼吸を止めて願う、明日はきっと空の青さが照らす。 壊れかけだけど走る。胸を叩いている音がする。 呼吸を止めて願う、明日もきっと生きてあなたに会える。 大きく息を吸い込む。僕はここで生きている。  雨上がりの街、濡れたTシャツが張り付く。 あいしてる、今の僕、汚くてとても綺麗だわ
大都会流れていく、流れていく、街は大洪水のように このまま深く深く沈んでいく。沈んでいきたいわ  流れていく、流れていく、街は大洪水のように このまま深海でダンス、いいよここは音楽の海さ  深く潜れば、まだ知らぬ世界 抱いた不平不満も溶けてなくなったみたい 音に包まれたこの青い世界じゃ 何もいらない、何も考えなくていい  心は大洪水のように、 流れていく、流れていく いいよここは音楽の海さ  深く潜れば、まだ知らぬ世界 抱いた不平不満も溶けてなくなったみたい 音に包まれたこの青い世界じゃ 明日のことなんてもう忘れていい  私の体は、重さを忘れて、 宙に浮くほどに踊るこんな夜さ 些細なこととか少し先の未来忘れていく。 今日は眠りにつくわ。  水中都市ゆらゆら踊った 時計は逆さまこれからさ Slow slowなflow  水中都市ゆらゆら踊った 拾った不幸は海に流した 今だけは今だけは  私の体は、重さを忘れて、 宙に浮くほどに踊るこんな夜さ 些細なこととか少し先の未来忘れていく。 今日は眠りにつくわ。アロワナレコード藤井陸亀井壱弥流れていく、流れていく、街は大洪水のように このまま深く深く沈んでいく。沈んでいきたいわ  流れていく、流れていく、街は大洪水のように このまま深海でダンス、いいよここは音楽の海さ  深く潜れば、まだ知らぬ世界 抱いた不平不満も溶けてなくなったみたい 音に包まれたこの青い世界じゃ 何もいらない、何も考えなくていい  心は大洪水のように、 流れていく、流れていく いいよここは音楽の海さ  深く潜れば、まだ知らぬ世界 抱いた不平不満も溶けてなくなったみたい 音に包まれたこの青い世界じゃ 明日のことなんてもう忘れていい  私の体は、重さを忘れて、 宙に浮くほどに踊るこんな夜さ 些細なこととか少し先の未来忘れていく。 今日は眠りにつくわ。  水中都市ゆらゆら踊った 時計は逆さまこれからさ Slow slowなflow  水中都市ゆらゆら踊った 拾った不幸は海に流した 今だけは今だけは  私の体は、重さを忘れて、 宙に浮くほどに踊るこんな夜さ 些細なこととか少し先の未来忘れていく。 今日は眠りにつくわ。
夏めく夜にワンルームの隅に咲いた少しばかりの違和感が フラッシュバック、鮮やかに 写るので、僕は バスルーム眠りについた、少し冷えた体温が 生々しかった、いつもより、 濡れた体で僕は体任せ  ただただ流れていく有線ラジオ 君がよく聞いた曲が流れるわ いつも口ずさむもういらない 記憶を残してくれたわ  街灯がいつもより光って見えたわ、 涙が滲んで淡くなってた 一人で歩く夜の淵、暗がりに潜む影だって 明日には全部忘れてしまうわ、 ハッとして沈みゆく体もがいてみるが、 夜の闇に飲み込まれるわ、 滲んだ風景とともに洗い流す心の中だって、重なる日々の泡は、  缶ジュース少し余った シンクに流す作業は儚さそのもので 悪い記憶を思い出していくように  カラカラになった喉を潤すには 何がいる、そんなことも分からずに 足にしがみつく子供のように全てを投げ出したかった  街灯が光ったり消えたりしながら、 最後の時を待ちわびてるわ。 二人歩いたあの道、頭に染み付いたアザだって そのうち思い出に変わってしまうわ ハッとして目が覚めた深夜2時あたり、 君は何の夢を見てるかな 暗い部屋には僕一人 寝ぼけ眼の奥の方に君が見えた気がしたのさ。アロワナレコード藤井陸亀井壱弥ワンルームの隅に咲いた少しばかりの違和感が フラッシュバック、鮮やかに 写るので、僕は バスルーム眠りについた、少し冷えた体温が 生々しかった、いつもより、 濡れた体で僕は体任せ  ただただ流れていく有線ラジオ 君がよく聞いた曲が流れるわ いつも口ずさむもういらない 記憶を残してくれたわ  街灯がいつもより光って見えたわ、 涙が滲んで淡くなってた 一人で歩く夜の淵、暗がりに潜む影だって 明日には全部忘れてしまうわ、 ハッとして沈みゆく体もがいてみるが、 夜の闇に飲み込まれるわ、 滲んだ風景とともに洗い流す心の中だって、重なる日々の泡は、  缶ジュース少し余った シンクに流す作業は儚さそのもので 悪い記憶を思い出していくように  カラカラになった喉を潤すには 何がいる、そんなことも分からずに 足にしがみつく子供のように全てを投げ出したかった  街灯が光ったり消えたりしながら、 最後の時を待ちわびてるわ。 二人歩いたあの道、頭に染み付いたアザだって そのうち思い出に変わってしまうわ ハッとして目が覚めた深夜2時あたり、 君は何の夢を見てるかな 暗い部屋には僕一人 寝ぼけ眼の奥の方に君が見えた気がしたのさ。
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. さよーならまたいつか!
  3. Dear
  4. 夢幻
  5. 嘘じゃない

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. LOVE BANDITZ
  4. 永久 -トコシエ-
  5. hanataba

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×