歌詞を

ヘルプ

サディスティック・ミカ・バンドの歌詞一覧リスト

35 曲中 1-35 曲を表示
2020年12月6日(日)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛と快楽主義者サディスティック・ミカ・バンド森雪之丞小原礼・高中正義動かずにみつめてる淋しさが
UN COCO LOCOサディスティック・ミカ・バンド桐島かれん高中正義Vamos en seguida
in deep hurtサディスティック・ミカ・バンド高橋幸宏加藤和彦Oh I can tell you every story
怪傑シルバー・チャイルドサディスティック・ミカ・バンドミカ高中正義空の果てから忘れられて
King fallサディスティック・ミカ・バンド小原礼小原礼滅びるFantasy大笑いKing
暮れる想いサディスティック・ミカ・バンド高橋幸宏・森雪之丞加藤和彦遥かな憧憬優しい朝心に在る
恋のミルキー・ウェイサディスティック・ミカ・バンド松山猛高橋幸宏キラキラ星の彼方には
サイクリング・ブギサディスティック・ミカ・バンドつのだひろ加藤和彦Let's Go Doughnut
Sadistic Twistサディスティック・ミカ・バンド奥田民生・木村カエラ小原礼シャカシャカ重い体をシェイク
さようならサディスティック・ミカ・バンド松山猛加藤和彦はじめて目にする物ばかりだ
The Last Seasonサディスティック・ミカ・バンド高橋幸宏高橋幸宏走り抜ける何が見える
四季頌歌サディスティック・ミカ・バンド松山猛加藤和彦降り積む雪は音をかくし凍えた
シトロン・ガール:金牛座流星群に歌いつがれた恋歌サディスティック・ミカ・バンド松山猛加藤和彦いつも夢みればシトロン色
Jekyllサディスティック・ミカ・バンド小原礼・高橋幸宏小原礼ジキルかいウーだってその瞳が
墨絵の国へサディスティック・ミカ・バンド松山猛加藤和彦しんきろうめざし船は進む幻の
7 days, at last!サディスティック・ミカ・バンド安井かずみ加藤和彦暗いやみの中にやがて水が流れ
sockernosサディスティック・ミカ・バンドChris Mosdell高中正義You call me Sugarmouth
颱風歌サディスティック・ミカ・バンド松山猛加藤和彦・小原礼逆まく嵐は悪魔の爪さ大地を
タイムマシンにお願いサディスティック・ミカ・バンド松山猛加藤和彦さあ不思議な夢と遠い昔が好き
タイムマシンにおねがい(2006 Version)サディスティック・ミカ・バンド松山猛加藤和彦さあ不思議な夢と遠い昔が
Tumbleweedサディスティック・ミカ・バンドElvis Woodstock高橋幸宏手は振った振り向かずにとらわれず
ダシール・ハメット&ポップコーンサディスティック・ミカ・バンド安井かずみ加藤和彦そばにボトルのライウィスキー
ダンス・ハ・スンダ(Dance Is Over)サディスティック・ミカ・バンド松山猛加藤和彦青い仮面をつけた夜は
どんたくサディスティック・ミカ・バンド松山猛加藤和彦葡萄酒を飲もうよ果実の酒を
賑やかな孤独サディスティック・ミカ・バンド森雪之丞小原礼光の花が咲き乱れて都は今宵も
脳にファイアー! Brain's On Fireサディスティック・ミカ・バンドサエキけんぞう小原礼エメラルドのよう Cut off
ハイ・ベイビーサディスティック・ミカ・バンド松山猛加藤和彦ハイベイビーなにかあった
薔薇はプラズマサディスティック・ミカ・バンドサエキけんぞう高橋幸宏受話器はずしたまま僕
Big-Bang, Bang!(愛的相対性理論)サディスティック・ミカ・バンド松山猛加藤和彦生まれてきたからは光の速度で
ピクニック・ブギ(Picnic Boogie)サディスティック・ミカ・バンド松山猛高橋幸宏ローストビーフの
塀までひとっとびサディスティック・ミカ・バンド林立夫小原礼大好き好きなチャチャお茶でも
Boys & Girlsサディスティック・ミカ・バンド森雪之丞・小原礼加藤和彦・高橋幸宏・小原礼Feel me 僕は君じゃない
ボーイズ&ガールズサディスティック・ミカ・バンド森雪之丞・小原礼加藤和彦Feel me…僕は君じゃない
42℃のピクニックサディスティック・ミカ・バンド森雪之丞・小原礼高橋幸宏カオスの海を泳ぎ疲れると
Low Life and High Heelsサディスティック・ミカ・バンドサエキ・けんぞう加藤和彦射精、受精!悪魔ハロー

サディスティック・ミカ・バンド(Sadistic Mika Band)は、日本のロックバンド。1972年デビュー。1974年発表のアルバム『黒船』は日本のロック史における名盤と評されており、当時英米でも発売されていた。活動中の1975年にはイギリスでツアーを行っている。解散後もこれまでに3度、ゲストボーカリストを迎えて再結成され… wikipedia