土肥真生編曲の歌詞一覧リスト  16曲中 1-16曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
16曲中 1-16曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Interlude ~ Stay By My Side葛谷葉子葛谷葉子葛谷葉子葛谷葉子土肥真生Stay By My Side... All The Way
New Way葛谷葉子葛谷葉子葛谷葉子葛谷葉子土肥真生Go way 道なき道 進んだ先で 見せてよ 最高のSmile Your day will come 突然のSquallだって 笑い飛ばそう Tomorrow is another day  信じられなくなる日でも Don't know what to do 一緒にいるなら 乗り越えられそうな気がする いつもよりも 空が綺麗  雨を嫌って 塞がないで 景色は 自分次第の スクリーン 癖だらけの ジャッジ足しても 一つも 役に立たない  割りに合わない 運の酷さは 自己責任か 神の計らいか 人類分 人生があるなら 拗ねるなんて Think big! もったいない  New way 風なき場所に 風起こして 今始まる 本当のStart Your day will come 突然の進路変更も 軽くかわそう Tomorrow is another day 押しつぶされそうな時でも You're my inspiration あなたがいるなら 歩き出せそうな気がする 泣きたいほど 空が綺麗  この世界を 気に入るまで 何度でも描き直して 自分だけが 設定できる 行先は いつも無限大  懐かしむ 時間も 過ぎれば この瞬間が 色褪せてゆく 戻れないと早く気づいた 人がきっと Big step 楽しめるの  Go way 道なき道 進んだ先で 見せてよ 最高のSmile Your day will come 突然のSquallだって 笑い飛ばそう Tomorrow is another day
Smile Smile蒼井樹&FORTUNA ALL STARS(木村良平 / 小野友樹 / 小清水亜美 / 佐倉綾音 / 中村悠一 / 南條愛乃 / 福原香織 / 細谷佳正 / 水瀬いのり / 諸星すみれ)蒼井樹&FORTUNA ALL STARS(木村良平 / 小野友樹 / 小清水亜美 / 佐倉綾音 / 中村悠一 / 南條愛乃 / 福原香織 / 細谷佳正 / 水瀬いのり / 諸星すみれ)吉田博吉田博土肥真生今日出会えた たくさんの笑顔たちに さよならを言うのは 少し寂しくなるから この瞬間 ひとつになれた気持ちを ずっとあたためて 宝物にしよう  そうさ どんなにどんなに負けそうでも また チカラになるよ  もっとSmile Smile 顔上げて 笑ってみせて きっと心軽くなる また歩き出せる いつかまたここで逢える その時まで もっと輝けるように 今胸に誓って  まだ知らない 新しい自分自身 探していたけど 一人じゃ見つけられなかった 今わかったよ それぞれ違うみんなを 認め合えたときに 生まれ変われるんだと  そうさ どんなに心が遠くても また ひとつになれる  そしてSmile Smile 声上げて 歌いつづけて きっと心踊りだす また通じ合える いつかまた涙流す 時が来たら いつも思い出せるように この歌を刻もう  もっとSmile Smile 顔上げて 笑ってみせて きっと心軽くなる また歩き出せる いつかまたここで逢える その時まで もっと輝けるように 今胸に誓って この歌を歌おう
迷路Kiria(南條愛乃)Kiria(南條愛乃)吉田博吉田博土肥真生立ち止まることなんて考えもしなかった 流されるのはイヤで意地を張ってて 信じてた 自分らしさ 守ろうとするほど 一人きりになってく私がいた  弱さなんて絶対に見せないって思ったけど  どうしてなの? わからないよ 迷い込んだ迷路で一人になる もしかしたら ずっと誰かに 認めてほしかっただけなのかな? そう気づき始めたよ私 みんなとただ笑っていたいだけ だから  本当の自分まだ見つけられなくて ここじゃないどこかに いるはずだって でもやっと見えてきた小さな光は 探すのをやめたとき 見えはじめた  ありのままで なんて嘘だって思ったけど  もっと強くなればいつか あるべき私になれるんだと 信じていた でも人はみな 弱さを認めて強くなれる そう気づき始めたよ私 誰かの優しさに触れた時に 確かに  どうしてなの?わからないよ 迷い込んだ迷路の出口はない もしかしたら 私一人 壁をつくってただけなのかな  ありのままでいればいつも あるべき私がここにいると 信じてまた 新しい夢を 精一杯描き出せばいい そう気づき始めたよ私 みんなとただ笑ってる未来を 夢見て
愛のダイビングJuice=JuiceJuice=Juice星部ショウ星部ショウ土肥真生恋に落ちた それはまるで リンゴのように その引力に この心は 身を任せた 瞳閉じた 視線の先 バレないように でもなおさら 浮かぶ鮮明な君の姿  「好きなんだ」って 言えない自分はすごく嫌でも 「好きなんだ」って 素直に思える自分は好き  挑め! 愛のダイビング 勇敢な愛のダイビング 言葉は愛の中でまだ躊躇 愛のダイビング 勇敢な愛のダイビング 覚悟を決めたら 思い切り飛びな falling in love with you  時は満ちた 二人きりの 帰り道で この心は フワフワと無重力になった  ダメだったって 好きだと言えたらそれでいいのよ ダメだったって 言わずに後悔するよりまし  挑め! 愛のダイビング 勇敢な愛のダイビング 開くよハート型のパラシュート 愛のダイビング 勇敢な愛のダイビング 私の全てを 受け止めて欲しいな falling in love with you  挑め! 愛のダイビング 勇敢な愛のダイビング 言葉は愛の中でまだ躊躇 愛のダイビング 勇敢な愛のダイビング 覚悟を決めたら 思い切り飛びな falling in love with you  愛のダイビング 勇敢な愛のダイビング 愛のダイビング 勇敢な愛のダイビング 思い切り飛びな falling in love with you
Wonder Wingsダイアモンド☆ユカイダイアモンド☆ユカイ藤林聖子ダイアモンド☆ユカイ土肥真生Wonder Wings 連れて行くよ まぶしすぎる世界へTake Off  運命を決めるデュエル さぁ君の CARD(こころ)見せて 言葉じゃ埋めきれない 感情が 姿表す  いつも隣で おなじ夢見てた 君と今 Oh 向かい合うことで 創り出すのさ 新しい未来 シャイニングドロー  Wonder Wings 連れて行くよ 繋いだ手は ほどかぬまま かっとビング!!太陽より まぶしすぎる世界へ Take off to the future  カードめくるたび メッセージ 君の胸届くように 『傷つけ合うためじゃなく 信じ合う ために戦おう』  すべての願い 叶えることなど 不可能と Oh 言われたってもう 動き出してる ここから奇跡 発動  Wonder Wings 連れて行くよ 誰1人置いていかない かっとビング!!星空より 輝く仲間たちとTake off to the future  Wonder Wings 連れて行くよ 繋いだ手は ほどかぬまま かっとビング!!太陽より まぶしすぎる世界へ  Take off to the future
平安ダイアモンド☆ユカイダイアモンド☆ユカイダイアモンド☆ユカイダイアモンド☆ユカイ土肥真生このまま静かに眠りたい 月の陰のベッドにうずもれて この愛おしい風に抱かれ 夢の中で俯く人よ  散りゆく花びらは河に揺られ あなたを永久(とこしえ)に謳う  こぼれる光の隙間から やさしい琴の音の都 遠い彼方に想う吐息 幻や君の面影  叶わぬこの胸にしたためた 淡い紫陽花の匂い  この愛しい風に抱かれ 夢の中で俯く人よ 散りゆく花びらは河に揺られ  あなたを永久に謳う あなたを永久に謳う
セカンドステージぽこたぽこたぽこたTakahiro Kawata土肥真生君の小さな勇気でほら 開いた扉の先は 想像できないほど輝いてるから  『もう会えない』そう呟いて これが最後だねと笑顔で手を振る君 僕達の過ごした日々は 思い出になるだけ消えはしないさ  作り笑顔で差し出す手紙 滲む文字で胸がぎゅって苦しいけど  君の小さな勇気がほら 翼に変わる瞬間を 見守ってる それが僕に出来る全て 明日への扉を開けば広がる世界で 新しい君と出会えますように  そう人はねみんな弱くて 楽な方へとすぐに逃げ出したくなるもの 自分だけどうして…とか 僕も同じなんだよ?君だけじゃない  Ah 輝く未来(あす)が欲しいなら それに掛かる代償はね大きくなるものさ  一度きりの人生なら後悔なんてしたくない 君は今がその時だと気付いたんだ 見上げた大空かかるキレイな虹の先で 必ず僕らまた出逢えますように
JUICY HE@RTBuono!Buono!おのりくHA土肥真生黄昏空 君は一人 照らされた長い影に 勇気出して ほんの少し そっと 近づいてみたの 友達って言う割には いざ、二人きりになると なぜか言葉 少なくなって 微妙な空気になるよ  ちゃんと瞳 見つめられずに 溢れ出す想い ドキドキする 胸の鼓動は コ・イ・ゴ・コ・ロだと確信した  JUICY HE@RT 最高潮!! 曖昧なんかじゃないよ 真っ向勝負できない 乙女心気付いて 純粋なこの想いは 絶対他の誰にも イッサイ知られたくない 君だけに見せたいよ 届かないほどの声で 「好き」だって呟く JUICY HE@RT  切ない夜 長いメール 何度も書いては消した この気持ちを うちあけたら 壊れるのが恐いんだ 君の笑顔 浮かんでくる 戸惑うほど無意識に 心の奥 問いかけたら なにかが変わりはじめた  私と逢っていない時にも 何処で何してる? ヤキモチとか 焼いてもいい? もう君しか見えないんだ  JUICY HE@RT 浸透中!! 絶対君じゃなきゃダメ 会いたい気持ちが疾走 だけど不器用なMY HEART 勝敗確率なんて 全然予測できずに 立ち尽くしたまま 君を見つめているよ もっと素直になれたら 伝えられるのに JUICY HE@RT  JUICY HE@RT 最高潮!! 曖昧なんかじゃないよ 真っ向勝負できない 乙女心気付いて 純粋なこの想いは 絶対他の誰にも イッサイ知られたくない 君だけに見せたいよ  JUICY HE@RT 浸透中!! 絶対君じゃなきゃダメ 会いたい気持ちが疾走 だけど不器用なMY HEART 勝敗確率なんて 全然予測できずに 立ち尽くしたまま 君を見つめているよ 青い春、君と二人 駆け抜けてみたい JUICY HE@RT
ロマンスモーニング娘。モーニング娘。阿久悠筒美京平土肥真生あなたお願いよ 席を立たないで 息がかかるほど そばにいてほしい あなたが 好きなんです  ひとりでいるのが こわくなる このまま逢えなく なりそうで くちづけさえ 知らないけど これが愛なのね  もしもとべるなら とんでついて行く たとえ嵐でも たとえ遠くでも あなたが 好きなんです まるで今の私 迷い子のようね あなたが 好きなんです  生まれて始めて 愛されて 私はきれいに なって行く 甘い甘い ロマンスなの しあわせな私  こんな私だから 抱きしめていてね  あなたお願いよ 席を立たないで 息がかかるほど そばにいてほしい  あなたお願いよ 席を立たないで 息がかかるほど そばにいてほしい
熱帯夜タイナカサチタイナカサチタイナカサチタイナカサチ土肥真生熱い熱い太陽が沈んで もっと近付きたいよ 抑えきれない夜  どうしてこうなっちゃうんだろう 煙の匂いに意味なくした香水 二人を目で追ってばっかで 楽しいふりも出来ない 湿気てる花火  優しいみんなの冗談さえ ごめん、今は聞きたくない 一人イジワルみたいな私 ただ好きなだけなのに  熱い熱い太陽が沈んで 焦る私まだあなたに何も言えてない 見てるだけじゃ この炎“つかない” もっと近付きたいよ 25℃以上の夜に  ふてくされて油断してた ウォータープルーフ効いてないマスカラ 滲んでく私照らして こんな時に限って 長持ちな花火  何もかも空回りするのは 本気で恋してる証? チラッと目が合う度に下を 向いてる場合じゃない  夏が夏が二人を引き寄せる 焦る私を無視して絡み合う手と手 涙だけじゃ この想い“消せない” ねぇ悪い夢でしょう? 25℃以上の夜に  ベタつく髪に影に苛立つ 今私はブスよ 取り戻さなきゃペース 望みはある こっち向いて  熱い熱い太陽が沈んで 焦る私まだあなたに何も言えてない 見てるだけじゃ この炎“つかない” もっと近付きたいよ 25℃以上の夜に  夏が夏が二人を引き寄せる 焦る私を無視して絡み合う手と手 涙だけじゃ この想い“消せない” 早く夢から覚めて その手を振りほどいて
雪星高杉さと美高杉さと美H.U.B.Tatta Works土肥真生ときめく街並みに 季節が始まってゆく あふれるこの想いそっと私を包んでる  愛と夢の間に立ち 明日を探す  星が舞い降りてきたこの世界で Merry Manyきらめいて 大切なこの気持ちを抱きしめる やがて星は雪へと姿変えて 心染めてゆく 私らしく歩いてゆく 道はどこまでも白い  冷たい手のひらを つないでぬくもりくれる 言葉はなくていい君をこのまま感じたい   はしゃぎ合えた季節が今 なぜかせつない  欲しいものは欲しいと言える強さで 輝いていたい 守る場所たどり着くと信じてる 君がいる世界が続くようにと 空に祈るとき 愛と夢はひとつになり きっと永遠が見える  星が舞い降りてきたこの世界で Merry Manyきらめいて 大切なこの気持ちを抱きしめる やがて星は雪へと姿変えて 心染めてゆく 私らしく歩いてゆく 道はどこまでも白い
Gleaming StarSS501SS501森由里子成本智美土肥真生ひとつだけ遥かに光る星 僕らをほら見つめている 遠くにはヒカリが待っていると そっと合図をしているよ  傷つき悩んで うつむく時には 見えずにいたんだ あの空さえも 瞳を上げて 立ち上がるその時 やっと気づく 果てしない未来に  Gleaming Star 僕らが歩く道のその先を 照らす希望 きっとある どんな夜も 信じよう この胸のいちばん奥にある Dreaming Star それはずっと消えない星 My wishes of my heart  人ごみに押されて気づかずに 磨り減ってた夢のかけら 立ち止まり大きく深呼吸 そして明日を見上げて  誰もがはじめは 憧れだけだよ 動いて現実 作り出してく 瞳を上げて 歩き出すその時 きっと気づく 新しい自分に  Gleaming Star 僕らはみんな夢をひとりずつ 叶えるため 生まれたよ 君も僕も 誰とも 似ていない眩いそれぞれの Dreaming Star 明日はもっと輝くはず My wishes of my heart  Gleaming Star 僕らが歩く道のその先を 照らす希望 きっとある どんな夜も 信じよう この胸のいちばん奥にある Dreaming Star それはずっと消えない星 My wishes of my heart
もう一度夜をとめてSkoop On SomebodySkoop On Somebody秋元康崎谷健次郎土肥真生時間を忘れるように 窓のシェイド 羽根を傾け 腕を組んだ細い肩に 長い髪が震えていた  もう一度だけ 夜を止めて あの日をこのまま抱きしめたい  これ以上愛し合っても 2人同じ夢が見れない 知らぬ間にすれ違っていた 甘い記憶に何かがこぼれてく  もう一度だけ 夜を止めて 何も言わずに接吻たい 頬に落ちた その涙 思い出だけでは悲しすぎるね  過ぎた日々はナイフのように 美しいほど傷つけるものさ  もう一度だけ 夜を止めて あの日をこのまま抱きしめたい 見つめ合ったその瞳 無理に微笑んだ君はやさしい  もう一度だけ 夜を止めて あの日をこのまま抱きしめたい 重いドアをそっと閉めて 僕の影を愛で消して
相合傘ユンナユンナ佐藤永麻土肥真生土肥真生突然降り出した雨の中 雨宿りしているあなたに ねぇ 勇気出して傘をさしかけたあたし 相合傘 こんなに近い距離初めて  今にもあなたに触れそうな肩だけが 熱くてたまらないよ 近くにいても気付かれない 想いが切なくて だから今こそあたしの 気持ちまっすぐ 伝えたい  あなたといる ただそれだけで 景色も違って見えるの こんな景色を 二人見ていたい  すぐ隣 あなたの横顔みつめていたら 急にこっち向いたから 目が合う一歩手前で 俯いてしまった 好きだって気持ち気付いて くれたらいいのに  あなたといる ただそれだけで どんな日もきっと笑顔になれる だから一言「好きです」と伝えたい  ふと会話が途切れて 二人分の足音と そう雨の音だけが響いてる こんなに好きだと気付いてる 優しい雨に包まれて  あなたといる ただそれだけで 景色も違って見えるの こんな景色を 二人見ていたい  あなたといる ただそれだけで どんな日もきっと笑顔になれる だから一言「好きです」と伝えたい  あなたの隣を 歩いていきたい あなたの隣を 明日もあさっても
BABY BABY推定少女推定少女秋元康宅見将典土肥真生生まれたあの日を覚えてる 世界の空は限りなく 蒼く わたしは初めて泣いていた 未来のために 閉ざされてた ドアを開けた  見知らぬ誰かが ママだと名乗って わたしをその腕の中 ただ 抱きしめた  BABY BABY そう呼ばれても 泣くことしか出来なかった 悲しくはないのに BABY BABY 人は誰でも 天使で生まれる  生まれたあの日を覚えてる すべての愛に包まれたベッド わたしはこの目を閉じていた 溢れる光 生きることは眩しかった  廻りの誰もが 人形みたいと わたしを見て言ったのを ただ 聞いていた  BABY BABY 生まれてすぐに 一生分泣いておくの 悲しくはなくても BABY BABY 人はそれでも 涙がいっぱい  BABY BABY そう呼ばれても 泣くことしか出来なかった 悲しくはないのに BABY BABY 人は誰でも 天使で生まれる
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. 毎日
  3. Dear
  4. 366日
  5. 夢幻

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. 永久 -トコシエ-
  4. LOVE BANDITZ
  5. hanataba

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×