尾城九龍編曲の歌詞一覧リスト  21曲中 1-21曲を表示

全1ページ中 1ページを表示
21曲中 1-21曲を表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
Song for you~精一杯力一杯~上原あずみ上原あずみ上原あずみ川島だりあ尾城九龍何が正しい 何が間違いって位は 自分の価値観で決めるよ  出来ない事より 出来る事の方がね 多いはず 見失ってた 想い出して  精一杯 力一杯 走っている そんなあなたに 「ガンバレ」の言葉は いらないよね  時には背中を押す事も言葉も重いだけで 疲れ果てる事も あったりもするんだね  綺麗なものを 綺麗と素直に 感じる事が出来る様になりたい  歪んだ心が 目に映るもの全て白黒(モノクロ)に 見せてたのかな 気付かなかった  精一杯 力一杯 努力してる そんなあなたに 「ガンバレ」だなんて いらないよね  時には期待をする事も言葉も辛いだけで 落ち込む事さえも あったりもするのにね  誰かの為なんかじゃない 自分の為に楽しんで生きていきたい  精一杯 力一杯 頑張っている そんなあなたに 「ガンバレ」だなんて いらないよね  時には背中を押す事も言葉も辛いだけで 疲れ果てる事も あったりもするからね
抱きしめて愛内里菜愛内里菜愛内里菜小河祐亮尾城九龍もっと痛く もっときつく 私を抱きしめて 愛の始まりの頃のようにもっと その腕の中にだけ見つけられるから 私の安らぎも正しさも答えも 君の中で  君が愛の言葉を 私に告げるたび 君の心が穏やかになり 平気になってくとしたら 愛を告げられるたび 私の心はもう 不安になりみるみる歪んで そっと苦しくなるよ  戸惑う傷つきやすい気持ち そう それはきっと私が弱いんじゃなく 君への想いが強いからだよ この胸を焦がしすぎてしまう  ぶっきらぼうに がむしゃらに 私を抱きしめて 体がおれるぼど包んで欲しいよ 抱きしめた力での強さで気持ちをね “計れやしない”のと”計れる”の思いが Ah 私の中で Ah 秤あっては 勝ってしまう悲しい答えがある  淋しさだけが積もる 孤独で静かな夜 会えない時間たちに切なさが溢れて止まらない私  「信じていれば平気」と君は… ねぇ いつから? あの頃は君もそうだったよね “愛”って頭で分かってても 心が承知しないものだった  ぶっきらぼうに がむしゃらに 私を抱きしめて 体がおれるほど包んで欲しいよ 携帯を握りしめ時計の音の中 毛布で切ない想い暖めながら Ah ずっと待ってるよ Ah 君のわがままな この一言「今すぐ会いたい」ってね  もっと痛く もっときつく 私を抱きしめて この胸の痛みが壊れるほどもっと ぶっきらぼうに がむしゃらに 私を抱きしめて 愛はここにあるっていつも見させていて Ah ねぇ ここから Ah どこへも行けないって 思えるほど抱きしめてみて欲しい
ALRIGHT愛内里菜愛内里菜愛内里菜川島だりあ尾城九龍FAKE MY NAME, FAKE MY AGE FAKE MY FACE, FAKE MY PLAY Am I FAKE?  簡単に嘘つけても 自分には嘘はつけない ごまかせない  Ah, いつ どこでも Ah, いけるまで やるだけ  明日を見て生きてくため 自分のルールは曲げない ”EVERYTHING IS GONNA BE ALRIGHT” やるだけやった者だけが使える言葉  今夜甘えることできても 「愛(これ)」=すべてとは限らない 思わない  Ah, 慣れすぎてる Ah, 刺激には随分と  明日を見て生きてくため やさしいだけじゃ駄目なの ”EVERYTHING IS GONNA BE ALRIGHT” やるだけやった者だけが使える言葉  探したい 見つけたい 辿り着くまで あと少し ”EVERYTHING IS GONNA BE ALRIGHT”  明日を見て生きてくため 自分のルールは曲げない ”EVERYTHING IS GONNA BE ALRIGHT” やるだけやった者だけが使える言葉  明日を見て生きてくため やさしいだけじゃ駄目なの ”EVERYTHING IS GONNA BE ALRIGHT” やるだけやった者だけが使える言葉
SODA POP岸本早未岸本早未AZUKI七金子奈未尾城九龍shining road 風が door すり抜けて僕らの元へ ending-roll さっき観た high-school days ドラマのよう  僕らの夏休みは終わったけれどね  少し遠出して人気のないこの海へ くれば思い出せるいつでも ほら 儚くsweet  無防備でやさしい僕らの時間 いつまでも どこでだって 溢れ出すよ  誰よりも信じあえてた 互いの無邪気な理想 戻らぬ日はSODA POP party-mate, friends 愛しき日々  everywhere夕陽なんて見れるけど この場所は special place それぞれの想いが ほら 交差して  同じ教室の中で 過ごしてたけど いつからか どこからか 分かれてゆく  誰よりも近くにいたね 気紛れな会話した 時に涙SODA POP 特別な優しき日々  「もし互いの道を歩くうちに 音信不通になっても きっと いつか この海で逢おうね」 約束した  (the)Land of Promise  誰よりも信じあえてた 互いの無邪気な理想 戻らぬ日はSODA POP party-mate, friends 愛しき日々  誰よりも近くにいたね 気紛れな会話した 時に涙SODA POP 特別な優しき日々
カマワナイデ岸本早未岸本早未AZUKI七金子奈未尾城九龍カマワナイデ 今はまだ優しくなれないよ 友達になれない 壊れた関係  眠れない夜を見飽きた街で 歩いても 変わらない チープな言葉で慰めあっても 心の奥じゃ冷めている  愛しさをくれたから それ以上哀しみ残る  カマワナイデ 優しさはよけいに辛くなる 少し私の方が多く好きで バランスが崩れるよう すれ違っていっただけ もう 元に戻れない 幼い過去と 壊れた関係  誰かれ構わず話してみても 君のいない毎日 埋めれない本当はわかってるけど 強くなるには愛しすぎた  戻らない日常を嘆かない 未来をみるよ  カマワナイデ 今はまだ私一人だけで ただ思い出の中向かい合って カタヅケテゆく気持ち もてあましてるから ah-きっかけ探し 迷い込みそう 無邪気な君ヘ  カマワナイデ 友達になれるわけないじゃない 都合いいのは君の いたいけな感情  カマワナイデ 優しさはよけいに辛くなる 少し私の方が多く好きで バランスが崩れるよう すれ違っていっただけ もう 元に戻れない 幼い過去と 壊れた関係
愛する君が傍にいれば岸本早未岸本早未AZUKI七大野愛果尾城九龍愛する君が傍にいれば なんて夢をみてたの 別々の道を歩いてる今も  ねぇ 君と僕は似すぎていたね 別れ際さえも  きっと果たせぬ約束など 背負うより「さよなら」だけが 必要なんだと  流れる涙は きっと 忘れる為の passage  愛する君が傍にいれば それだけでいいのだと 本気で思ってた気持ち お互いの過去(もの)にして  あの日離した手で僕らは 何をつかむのだろう 今夢を追う僕の中で 君といた日々(とき)が my driving force  ねぇ 未来をみてた僕らいつか 気づいてしまった  そっと揺らいだ君の声は 寄り添う為に泳ぎ 迷いがあったと  優しさ なんて曖昧で ヒトリ ヒトリvaries  愛する君が僕にくれた 強さと孤独抱き いつか失う痛みさえも 守る力に変え  争い続くこの世界で 何を想えるのだろう 僕ら一人の哀しみさえ 今は消せずに彷徨うよ  愛する君が傍にいれば なんて夢をみてたの 別々の道を選ぶこと 決めたあの時から  愛する君が傍にいれば それだけでいいのだと 本気で思ってた気持ち お互いの過去(もの)にして  あの日離した手で僕らは 何をつかむのだろう 今夢を追う僕の中で 君といた日々(とき)が my driving force
迷Q!?-迷宮-MAKE★YOU-岸本早未岸本早未AZUKI七大野愛果尾城九龍止まらない好奇心を 君と分け合う ah-… 夢中で走れるのは いつも君がいてくれるからなんだ  幸福(しあわせ)の形は たぶんそれぞれだけど きっと一人きりじゃ ツマラナイ…with you  不思議な位 魅せられてる未来で 強くいれるように いつも君を 信じ続けていてもいいよね just to survive  迷Q迷わないで この一瞬(しゅんかん)だけ みつめて走り抜けて 永久 僕らはずっと さがしてゆくんだ 求めるその意味を  迷宮 真実だけ ただ 求め続け 傷つく時には TAKE YOU ここにきてね きっと あの日の様に その笑顔face to face  いつから君の中に 僕の居場所探し始めたんだろう 時計の針が巡る 同じとこをグルグル回ってくだけ  形のない気持ち そのまま伝えること 無理に言葉重ねてみても don't take  君と同じ光をみて歩きたい 知らズ知らズにしか伝わらない 愛はそんな風なのかも just to survive  迷宮 世界中が 全部 敵にみえる そんな時がきても 永久 大事なもの いつも 思い出せる 気持ち忘れないよ  迷宮 願うだけじゃ きっと 変わらないね カラダ 走るままに MAKE YOU 君の傍で もっと 感じたいよ その笑顔 face to face  迷Q迷わないで この一瞬だけ みつめて走り抜けて 永久 僕らはずっと さがしてゆくんだ 求めるその意味を  迷宮 真実だけ ただ求め続け 傷つく時には TAKE YOU ここにきてね きっと あの日の様に その笑顔 face to face  
Bye Bye My BLUE SKY上原あずみ上原あずみ上原あずみ三好誠尾城九龍どんな夢だって いつか叶う ものだと思ってた 信じていた  だけどそれは無惨に 砕け散っていったね 自分の方から夢を捨てたから 空虚な日々  Bye Bye My BLUE SKY 心の深いとこにある 痛み悲しみなんて Bye Bye My BLUE SKY 自分以外の 誰にもきっとね 理解出来ない  「いつか」もそのうちに 来るはずだと 想った信じてた 夢を見てた  数えきれない程の 「いつか」は 数えきれない程の 「嘘」に姿を変えていったね 空虚な日々  Bye Bye My BLUE SKY だけれど君の過去も現在(いま)も 未来もその全てを Bye Bye My BLUE SKY 受け止めて 変わらず居る事なら 出来るから  つまづいたって 転んだとしても 笑える様になったら 歩き出せばいい 疲れ果てたら 休んでみればいい  Bye Bye My BLUE SKY 見てきたものも歩いた道もそれぞれ違うけれど… Bye Bye My BLUE SKY 諦めないで 待っててくれたね 君だけずっと  Bye Bye My BLUE SKY いつか君が 心の底から 笑える日を手に出来ますように 
いつまでも愛を包もう松橋未樹松橋未樹松橋未樹川島だりあ尾城九龍いつからか気づいたの ため息がふえてる 戸惑いが隠せない こんな日々は嫌なの  突然よみがえる出会った頃 たわいもない話で 胸弾ませたこと  いつまでも愛を包もう 届け心のメロディー 抱いてく新たな思い 少し冷たい君へと… 言葉にもならないほど 気持ち止められないんだ 明日でも今すぐでも 飛んでゆこう君のもと  恐がりで泣き虫な 自分からさよなら 変わってく私にね 気づいて欲しい  こんなに近くてもそばにいても 心はどこにあるの? また空見上げてる  どこまでも広がる空 妙にさみしさましてく 君とならどんなことも 乗越えられる気がした またすぐに痛みさえも わかちあえる時がくる いつの日か夢にも見た 日々を送れるよね  一粒の涙とともに 壊れそうになったけれど 強くなる 決めたの 君じゃなきゃだめだと分かったから  いつまでも愛を包もう 届け心のメロディー 抱いてく新たな思い 少し冷たい君へと… 言葉にもならないほど 気持ち止められないんだ 明日でも今すぐでも 飛んでゆこう君のもと
Rainbow愛内里菜愛内里菜愛内里菜川嶋だりあ尾城九龍on cloudy days this beauty from the rain  僕が涙のときは かける言葉を探すより ただ そばにいてくれる それだけで心がどんなに 救われているのか 気付いてるのかな? 君がくれる 目に見えない力で… 頬をつたう雨で 何も見えなくなっても 君は かすかな光を 見せてくれる the beauty of the rainbow  on cloudy days this beauty from the rain  君が涙のときは ぬくもりを分けにいくから 心とね 体温は そう うまくできてるでしょ 言葉じゃなくてね 君への想いを 伝えたい 僕の心の すべてで 頬をつたう雨で 何も見えなくなっても 僕が かすかな光を 見せてあげる the beauty of the rainbow  頬をつたう雨で 何も見えなくなっても 2人なら どんな光も 見つけられる the beauty of the rainbow  on cloudy days this beauty from the rain...
green way愛内里菜愛内里菜rina aiuchiakane hosen尾城九龍そっと頬に そえてくれた手は なんだか懐かしいほどに やさしくて そう それは 遥か遥か遠く 昔の君と私だったころ 忘れないように 君のその手を おぼえていようとしてたんだね  When we walked hand in hand 何故 生まれてきたのか 理由は君のためと言ってもいい? そよ風は季節のせいじゃなくてね 君が運んできてくれたよ すべての愛を連れてゆこう Under the trees sweet cherry breeze on green way  嬉しいことも 楽しいことも そうして  悲しいことも つらいことも いちばんに聞いて欲しいと 思ってしまうのがね 君なんだ ひとりぼっちじゃないと言えるのは いつも君が守ってくれるから  When we walked hand in hand 偶然ではなくてね 理由は運命と信じてもいい? きっとこの季節も何度目かじゃなく 幾度巡り 君とくりかえしてきたんだろうね きっと under the trees sweet cherry breeze on green way  はじめて交わした 言葉だったり はじめて感じた 気持ちだったり 風は吹いてた? 空は青かった? 出逢った日のことを いくつ思い出せる?  hand in hand 君と感じ目にする それがどんなに小さなことでも 忘れないでいるよ 生まれ変わっても君に会えるように 探さなくても そう出逢えると教えてくれた under the trees sweet cherry breeze on green way
FAITH愛内里菜愛内里菜愛内里菜Aika Ohno尾城九龍同じ空を何度見上げても そこには 真実味なんてなかったよ ほんとの空の色を 口にしてみては うつむき歩いてるんだ  憧れだけが また 心を しめつけていくよ 捨てて 失くしてしまえず 語ることさえできないでいるから  もしも涙が 誰ひとりの目にとまることがなかったとしても ぼくたちは まだ 言い訳なんて 「してはいけないよ」 「したくはない」 きのうよりも 強く もっと 近くに自分を見つけられるように  感情や欲情 そんな計測機の ないものが ぼくらの間を 流れてはかかえる 日常がすりかえた 聞こえない小さな叫び  不透明な気体の色 図ることのできない 重さ 大きさにおびえ 目まいさえもおこしそうで  もしも涙が 誰ひとりの目にとまることがなかったとしても ぼくたちは まだ 言い訳なんて 「してはいけないよ」 「したくはない」 今日よりも 強く もっと 確かに自分を信じれるように  ここに変わらずにあるものなんて 何ひとつないよねと 自分の在り方に ふるえてた  けれどきっと そうじゃなくてね どんなコトやどんなモノにでも 入口は数多くあっても そういつも 出口はひとつなんだ  So when you look at me do you feel the FAITH? 目にとまることがなかったとしても Can't we make it real, we all should feel the FAITH 「してはいけないよ」 「したくはない」  そう 簡単にはいかないよね そう できることなら みんなやってる ぼくらはいつまでここにいる? さあ 乗り遅れないで!
be happy?愛内里菜愛内里菜愛内里菜北浦正尚尾城九龍人は今まで何を 握りしめつづけてきたのだろう? それが見栄や偽りや 見せかけなんだと知ったときに 積み重ねてきたものは 意味のないものばかりで そんなものに身をかがめては 自分を守ろうとしてた  僕らはかばいあうようにみえて 誰もが誰かの先を 急ごうとするんだ 人は一人きりじゃ生きられないと 言いながらも 二人で分かち合うことさえ 十分に出来はしないのに Why do we want to be happy?  いつから人はこんなふうに 生まれついてしまったのだろう? 感じることに理屈なんて いらないはずなのに 僕らは どう感じてくことが 完全なものなのかと 思い悩んでは誰もが 自分をおしころしてるよ  僕らは傷つけあって生きてくことから 逃れようとするけれども 真実やほんとの思いやりを 口にすれば 誰もが傷ついてゆくものだとね 知ってるから曖昧にしかできない Why should I be happy?  僕らは何に従おうとして 従うべきなの? 手さぐりの中 まだかすかな明日へのひかりを探してるよ 僕は僕のままで 走り続けてもいいよね 生まれてきた意味を探すため Let's learn to be happy...?
be happy.愛内里菜愛内里菜愛内里菜金子奈未尾城九龍今日 喜びがあっても 今日 苦しみがあっても 決して永遠に 続くものではないからね  どんな過去も未来のために 必要だと思える日が来るよ  途方もない過去と未来に はさまれていて 時がいくら流れようと 信じみすえてゆくものは 同じはずだよね いつだって 人の弱さが 強さを生みだしてきた We'll be happy  そう 心だけはすべてを そう 持って生まれてくるんだ だから気持ちに 嘘をつけはしないでしょ  涙は何を大切に 思っているのか教えてくれる  人は関わりあって生きてるからね だれかが幸せになれば だれかに不幸が訪れる ぼくらは不幸のかげがあるからこそ 幸せを幸せだと感じられる We'll be happy  君とともにすべてを 分けあっていきたい ぼくはうたうよ たとえ涙でなにも見えなくても  君のために…
Dear…。From…。愛内里菜愛内里菜愛内里菜北浦正尚尾城九龍気付けば いつでも君は そばにいてくれた 君が見守っていてくれる そう思うことだけで もう何も見失うことなんてないよ きっと まちがいさえ恐くない もし立ち止まることがあったとしても すぐに歩き出せそうな気がするから  わたしの心と思いを (Dear my lover) わたし以上に信じてる (From your lover) 君がいてくれたから のりこえてこれたよ 君の言葉は 未来と (Dear my lover) 勇気を分けてくれる (From your lover) ここに君がいてくれて ほんとにありがとう ありがとう  君がね 抱きしめてくれると心の力が 抜けて涙がすぐにあふれてしまったり 不思議だね 不安が少しずつね 消えてゆくんだ  わたしの力と夢を (Dear my lover) わたし以上に信じてる (From your lover) 君がいてくれるから のりこえてゆけるよ 不確かな未来にも (Dear my lover) 君がいてくれれば (From your lover) 君のぬくもりと 君のすべてにありがとう ありがとう  ひとつだけ大切なものと言われれば 迷わず君だと答えるよ 君がそばにいなければなにもなかった ずっと君を探してた (Dear my lover) ずっと君を求めてた (From your lover) ずっとずっとこの手を 離さないでいてね  大好きだよ…
Can you feel my…?愛内里菜愛内里菜愛内里菜岩井勇一郎尾城九龍二人が手にした時間に永遠なんていうものが 存在するはずもなくて だけど君とならここから消えてしまったとしても 想いはつなげてくれる気がするよ きっと多くのことに惑わされるけれども 教えてあげるよ 私はこうするよと  Can you feel my…? 私に見えてるものが君の瞳にどう映るの? 君の想いは私に届く 君への想いで涙にくれることがあるたび いつも大切な気持ちを気付かせてくれるよ  君のためにならいつだってここにいたい 孤独な夜を連れてこないように どんなときにでもここに手をのばしてみてよ いつも最後の勇気を君にあげるから 君の弱さや痛みそれらのすべてまでも 愛していることを忘れないでいて  Can you feel my…? 私に聞こえるものが君には届いているの? 君の言葉は私に届く 二人の想いがどんな些細なことを 満たすためにも必要だってこと気付かせてくれたよ  Don't stop keep the good times たとえ不安しか見い出せない日々にも Don't stop keep on grooving 君と二人なら未来を語っていられるよ  Can you feel my…? Can you feel my…? 私が捧げたたったひとつの心は 君を想い鼓動しているからね 希望や欲望や夢はそれぞれにあるけれど 二人の願いはひとつに交わると信じてる
恋はスリル、ショック、サスペンスGOLD LYLIC愛内里菜GOLD LYLIC愛内里菜愛内里菜大野愛果尾城九龍恋は thrill,shock,suspense 見えない力 頼りに… 心の扉 閉ざさずに 強く…強く…  私が感じていた刺を君にも同じように与えていたのかもしれなかった 何に心を痛めて何に怯えていたのか気にも止めず 縺れてく二人の真実に向き合うのが恐かった  This love is thrill.shock,suspense 迷いを青い風に散らそうとしても 抱えきれずにいたよ この小さな胸には 心の扉 閉ざさずに 次へと進む新たな不安と迷いを抱えてしまいそうになっても  柔らかすぎる愛に抱かれていたよ きっと失くして気がついたよ小さなぬくもり 今になってね 君の想いの深さが見えそうで まちがっていないものやまっすぐなものを いつもみせていてくれたんだね  This love is thrill,shock,suspense 二人ともに過ごした時間をもう無駄な日々だったなんて 傷になんかしないよ 見つけたよ あの日の答え 君との刻まれた記憶たちは心のどこかで静かに息づいていくよ  ―looking for exit to escape― 君はとっくにみえていたんだね 壊れやすくて守るものなんてないとあきらめてただけだったと…  This love is thrill,shock,suspense 君から私からすべてからも逃げて辿り着いてたのは どこでもないところだった もう逃げ道はいらないよ たとえ涙を流したとしても私も何も壊れないと知ったから
Ohh! Paradise Taste!!愛内里菜愛内里菜愛内里菜大野愛果尾城九龍初めての君と見る夜空 眩しくて 強く 果かなく 咲き輝いてた そうまるで二人の間に 生まれ咲いた恋みたいだったよ  たとえ一瞬でも大きな輝きを期待してしまうよ どれほど力と時間を必要としてでも Ohh!  Paradise Taste!!熱い yeah yeah yeah! 今夜が終わっても Paradise Taste!! いつまでも wow wow! 覚えていてほしい 君がどんなにやさしく肩を抱きよせたか そして私が握りかえした手のつよさを  夢見てたことがひとつずつ 現実へとなっていくよ 強い愛だから 雨が止み曇った心に 届いた思いもよらない贈り物  ありのままの私しかあげられないけど面倒なものまで 君は受け止め あるがままに愛してくれるね Ohh!  Paradise Tasete!! 熱い yeah yeah yeah 「愛してる?」 分かっていても Paradise Taste!! いつまでも wow wow! 何度だって聞きたいよ 君への想いをうまくは言い表せないけど 君とだから過ぎ行く毎日に意味があるよ  ただそばにいるというだけでもう充分だから 去ってしまわないようにと祈りながら眠る…  Paradise Taste!! 愛しいyeah yeah yeah! 変わらない気持ちで Paradise Tasete!! どこまでも yeah yeah yeah 次の夏も君と 夜の空に彩めき咲く 輝く花火を 見れるのかな 見れるよね その次の夏もずっと
golden moonlight愛内里菜愛内里菜愛内里菜大野愛果尾城九龍夜明けには君を 金色にそめる 月となり君を… Daybreak, I'll be golden moonlight.  私の心が何のためにあるのか みせてあげるよ “信じる”ってすごく難しいけれどね もう恐れないで  いつも私に真実を語ると 絶対約束してね  夜明けには君を 明るく照らす 月となり君を 見守ってるから 君は迷わず私の愛を支えにしていいよ Daybreak, I'll be golden moonlight.  私はいつも正直に君のそばにいると誓うよ 人はすべて失ったときに大切なものに気付くから  現実を打ち破れるくらい 真実の光り導いてるよ  夜明けには君を 明るく照らす 月となり君を 見守ってるから 忘れないでいて 心は離れないと言ったこと Daybreak, I'll be golden moonlight.  夜明けには君を 明るく照らす 月となり君を 見守ってるから 陰る日でさえ 陽の光りで 希望の景色を 見せてあげるよ 私が信じれるのも君しかいない そのスピードについていくから 私の愛はいつまでも君のためにここにある Daybreak, I'll be golden moonlight...
It's crazy for you愛内里菜愛内里菜愛内里菜大野愛果尾城九龍閉じる瞳 そこに潜んでいる 刹那い答え 体中が痛いのよ 欲望は果てなくて… 震える夜 誰かの体温 体中刻んでいたかった そう触れ合う心は 冷たくても wai yai yai ya!  I wanna making love It's crazy for you You & Me and…朝の来ない部屋で All night long with you あなたの中埋ずもれて 揺らされてイキたいのに!  探ってみるの 魂の奥底を この愛のすべて 失うわけにいかないのよ 狂わせないでいて… うずく心 崩れはしないけど 激しく暴れるの私を 感じられるあなたに 近づきたい Wai yai yai ya!  I wanna making love It's crazy for you Darlin, hold me 鼓動感じていたい Touch me every night 時を刻んで全部 振り動かしてイクの!  永遠の中 深く堕ちていきたいから はやく ためしてみて きつく 体がおれるほど 「I wanna making love…」 「Just I like you」 「I feel so good」 「It's crazy for you」  I wanna making love It's crazy for you You & Me and…朝の来ない部屋で All night long with you あなたの中埋ずもれて 揺らされてイキたいのに!  I wanna making love It's crazy for you Darlin, hold me 鼓動感じていたい Touch me every night 時を刻んで全部 振り動かしてイクの!
夢と現実の狭間小松未歩小松未歩小松未歩小松未歩尾城九龍どこか遠く 誰かの呼ぶ声が 泣き濡れた枕元で 優しく抱き寄せて 甘いキスくれた 夢心地の中では そう感じた  僕の信じていたイメージは いつもここで途切れ 引き戻されて行く 現実へと 簡単な言葉が胸を突き刺す 呆気無いもの どうせ幻覚ならば 幸せの方に目覚めたい  だけど 何も昨日と変わらない さよならは本当だったと 心の温度差は分かっていたけど 間違いから火が付くこと 願ってた  僕を奮い立たせる想いは強く純粋だから コントロール出来ないことを 許して欲しい 息が詰まりそうな闇が この世を覆い隠しても怖くないよ 明けない夜なんて無いこと 気付けたから  僕の信じていたイメージは いつもここで途切れ 涙込み上げてく 現実へと 星の宿る愛はつまづきながら見つけてくのね 今度は本当になれ おやすみ ベッドに身を沈めて 
全1ページ中 1ページを表示

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. Dear
  3. さよーならまたいつか!
  4. 夢幻
  5. 366日

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

注目度ランキング

  1. 夢幻
  2. Love seeker
  3. LOVE BANDITZ
  4. 永久 -トコシエ-
  5. hanataba

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×