TRACK15「bouquet」の歌詞一覧リスト

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
プラネタリウム 新曲TRACK15 新曲TRACK15あなたに会いたい夜は あたしだけのこの aiko を聴くわ あなたに会いたい夜には 歌詞に重ねて君を想う  あなたに会いたい夜は そちらも同じ夜ですか あなたに会いたい夜には 書いては消して繰り返してる  ハローハローネガティブな少年 あの日のことは確かに曖昧だけど ハローハローネガティブな少年 嫌なこと考えてもまた ひとりで落ちるだけ、部屋の中  プラネタリウムみたいにさ キラリ光りあなたが散らばっている 同じ夢をみていたいから 流れ星に願いをかけている夜だ  あなたが会いたい人は 前髪を右に流しますか あなたは会いたい人には 愛してるだとか言えてますか  あなたに会いたい夜は あなたに会いたい夜には  プラネタリウムみたいにさ キラリ光りあなたが散らばっている 同じ夢をみていたいから 流れ星に願いをかけている  例えば星と並べば あなたの街は笑っちゃうくらい近いのに それならそばにいたいから 鍵もかけずに息を切らしてる夜だ あと少しだけ 星が眠る前に
オレンジ 新曲TRACK15 新曲TRACK15見上げれば空はオレンジで ヤなことなんか忘れて 僕は僕の歌で迎えに行くからそこで待ってて  急行列車に映った 自分じゃないような自分に頭を下げた 期待が増えるほど重くなっていく荷物も 「大丈夫。」と言い聞かせた  見上げれば空はオレンジで ヤなことなんか忘れて 僕は僕の歌で迎えに行くからそこに居て 天才というには程遠いけど 遠い分近くで歌うから音に乗せて  ゆらゆら揺られ次の街へ 期待値は最大ベットで よなよな迷うこともあるさ 自分自身は見失わずにいよう  見上げれば空はオレンジで ヤなことなんか忘れて 僕は僕の歌で迎えに来たんだここまで 泣き虫で口下手で頼りないけど 今度は僕が救ってやるから  見上げれば空はオレンジで ヤなことなんか忘れて 僕は僕の歌で迎えに行くからそこに居て 天才というには程遠いけど 遠い分近くで歌うから音に乗せて
シティーライト、今夜TRACK15TRACK15タイトに決めた水色ワンピースが誘ってる きっと僕に向けられたもんじゃないのに 「わかってる。」今朝の星座のランキングに縋っても 僕の声は届きやしないかな  シティーライト、今夜 眠れない夜になりそうなんだ 世の中はまだ平日だっていうのに シティーライト、僕ら このまま朝を迎えに行こうか もっと照らしてふたりのことを  ねぇ、星と君以外は街のエキストラ 今夜帰すわけにはいかないから デザートを食べるのふたりで この甘さも酸っぱさもどうでもいいから ねぇ、酔っ払った時の指輪渡す癖は 他のやつらにもしてしまっているの? 教えて。もう金輪際禁止させます。  シティーライト、今夜 眠れない夜に泣きそうなんだ 目の前はまだ現実だっていうから シティーライト、僕は このまま君を迎えに行くんだ もっと照らしてふたりのことを  ねぇ、星と君以外は街のエキストラ 今夜帰すわけにはいかないから デザートを食べるの二人で この甘さも酸っぱさもどうでもいいから ねぇ、酔っ払った時の指輪渡す癖は 他のやつらにもしてしまっているの? 教えて。もう金輪際禁止させます。
私くらいになれば 新曲TRACK15 新曲TRACK15私くらいになれば冬の匂いだけであなたが浮かぶ 右手のほうじ茶、少し跳ねた寝癖さえも 私くらいになればきっと次に言い出す言葉もわかる 「マフラー忘れた。」  生活の中で思い出すこともきっとあるでしょう 長い冬がまだ私の心凍らせるの  「それじゃあまたね。」小さく手を振って ぽつり空いた左側に 白い息だけが寂しそうに残ってるから 12月のいたずらに笑ってしまう  私くらいになれば昨日寝る前聴いてた曲もわかる もちろん同じくプレイリストの1番上 私くらいになればちゃんと目を見ただけでなぜかわかる 嘘はつかないで  降り積もる雪と変わらない街並み ぽつり空いた右隣に 何を思うかな何も想わないのかな  「それじゃあまたね。」小さく手を振って ぽつり空いた左側に 白い息だけが寂しそうに残ってるから 12月のいたずらに笑ってしまう
話したいことTRACK15TRACK15想いが交差してこれからの未来に降参して 目の下涙浮かべて歪んでよく見えないわ夏の思い出 互いの服貸して借りたまま気持ちも延滞して 捨てられず悩んだその先で無理だろって嘆いた1LDK 例えばの話いつか2人が なんてありもしないことばかりさ  話したいことがさ くだらない私でありますように 思ったエンドロールと違っても 最後に思い出すのが後悔した夏であるように 形はちゃんとそのまま歌にして  季節は過ぎ去って聞きたい答えをもう出して わかっているはずなのになんで どこかちょっと期待してしまうの それじゃあ今度こそねこっちからさようならをするね 後から泣きついてきたって もう多分見て見ぬふりするかもね  私の心雨のち雨予報 念の為に傘は置いていくから  戻らないことがさ もどかしくて嫌になりますように 今なら許してあげてもいいから 最後に観た映画も結局結ばれたんだから 涙や反省面は後にして  毎週の空けた日曜も うざいも嫌いも使い道がないから  話したいことがさ くだらない私でありますように 思ったエンドロールと違っても やっぱり思い出すのが後悔した私であるように 形はちゃんとそのまま歌にして
ダメ宣言 新曲TRACK15 新曲TRACK15こんな私をどうにかするのは78億中私だけなの  ねぇ最近調子はどうですか? まだシーズン2のエピソード10にも満たしてないから あのままやり過ごして言い訳だけうまくなるんですか? ねぇ、僕ちゃんちゃんと聞いてよ  泣きじゃくったあの日と その声を思い出していた  こんな私をどうにかするのは78億中私だけなの こんな素敵な世界を綺麗と思える余裕が欲しいだけなの  こんな私をどうにかするのは78億中私だけなの こんな素敵な世界を綺麗と思える余裕が欲しいだけなの
ブーケ 新曲TRACK15 新曲TRACK15「首のほくろ数えないで。」 冗談まじりに頬をつねってる 拗ねた時のすぼめた口がなによりも愛しかった  「ねぇ、あたし好きになればそれ以外見えなくて」 頼りにしていたその言葉も今は邪魔して 困ってしまうな  「他の誰かと上手くやってね。」 誰が言うのよって思うだろうけど いつか僕の前で白いドレス姿で あの日の僕を後悔させてよ 春に飽きて大人になって 互いに恋人がいないとしよう そしたらふたりの今度こそを願って 赤いブーケを贈るから  口約束なんかばっかいらないから そんなのちゃんとわかってるけど、 今はちょっと... ちがう。何も変わってやいない ごめんね、出直してくるからさ  こんなこと柄じゃないけど どうにもなりそうにないからさ 逸らさないで言うよ ちゃんとダサいけど 今でも君を想ってるよ  「他の誰かじゃダメだ。」と言って 「誰の台詞だ。」って笑わせてよ そしたらもう一度あの日と違う涙で 小さな肩を濡らすから 赤いブーケを贈るから
このアーティストのアルバムを見る

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. ライラック
  3. ゆめいっぱい
  4. さよーならまたいつか!
  5. 366日

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×