×

GReeeeN「To all sports lovers」の歌詞一覧リスト

曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 編曲者名 歌い出し
ひらりGReeeeNGReeeeNGReeeeNGReeeeN君じゃない まだ痛い つぶやく声が 胸の奥突き刺さり 閉ざしていたよ 優しい顔 悲しい顔 向けられながら 1人きりじゃない道 探した未来  いつかきっとこんな私だけどって 気遣うあの人に伝えたくて 小さな世界から大空へ  ひらりひらり 羽を広げて この空の深い青 イロを重ねて きらり光る 私の行方 いつまでも見守ってくれてるから 誰かの特別になれるように  繰り返し 繰り返し 重ねた日々が その不安も 恐れも 連れ去って行ったの? 今ではこうやって向き合ってるから 私の心の傷は癒えたの?  憎しみから生まれたものなんて 何一ついいことあるわけないよ 大きな羽を広げ空へ  ひらりひらり 空を泳いで 私の心の穴埋めていく きらり光る 私の翼 これからは見守っていけるからさ 誰かの特別になれるように  空が高すぎて 羽を休めたくて 宿る花がなくても ほら 私は飛び続ける  ひらりひらり 羽を広げて この空の深い青 イロを重ねて きらり光る 私の行方 いつまでも見守ってくれてるから  ひらりひらり 風を感じて 私の心の穴埋めていく きらり光る 私の行方 これからは見守っていけるからさ 誰かの特別になれるように
ビリーヴPLATINA LYLICGReeeeNPLATINA LYLICGReeeeNGReeeeNGReeeeN今 目の前の世界を見渡してみる 思い焦がれた いつかの 僕が見ている 誰にも言えない 涙を忘れてないよ あの日の君の頑張れに 感謝しています  こんな素晴らしい気持ちは 僕の人生で あと何回くらい感じるの だからこの瞬間(トキ)を 全てぶつけんだ  僕にとっての後悔は 諦めた時 悔しさ 涙も あの日々も 胸(ココ)に連れてくんだ まだなんにも始まっちゃいない 自分で決めた道 だから少し 楽しんでこう 始まりの声がする  いつか憧れた自分を見失わずにいたいのに 気付けば 僕らは弱い時もある 本当は分かってる 背を向けたら 僕の心が 振り向いて 踏ん張ってみろよって 涙流してる  誰かに任せた毎日じゃ 何も変わらない 願って 笑って 夢を見て 一度きりの僕に 立ち向かってくんだ  別に特別な力があるわけじゃない 諦めないって決めただけ それを信じてんだ どれだけ続くか分からない 自分が決めた道 あと少し もう少し 今を超えたくて  ラララ この唄連れて ラララ 描いて 前へ ラララ いつかたどり着くだろう ラララ 決してやめないだけ  気付かないフリをして 慰めてもらっても そんなのはもう沢山だ 時間は流れていく あと一歩 あと一歩って 出来ても出来なくても 挑んでるのが自分らしく 誇らしく笑えるんだ  誰かが僕を 笑っても 無理だって 笑っても それを決めるのは僕自身だから 弱く儚い一瞬に 強くなりたい一心で どこまでいけるだろう  僕が僕を信じれるように嘘はつかない 嬉しい涙に出会えるように それを信じてんだ まだなんにも始まっちゃいない 自分で決めた道 だから少し 楽しんでこう 始まりの声がする  別に特別な力があるわけじゃない 諦めないって決めただけ それを信じてんだ 僕が続ければ終わらない 未だ旅の途中 あと一歩 もう一歩 歩き続ける  今日もどこか 響くだろう 誰かが呼ぶ声
勝ちドキGReeeeNGReeeeNGReeeeNGReeeeNGReeeeN・Tsubasa TakadaNo.1:支配、作り CHANCE MAKE No.2:GETれスコア 光るPLAY No.3:IN OUT 崩しゆけ No.4、5:嵐巻きおこせ  あげろカチドキ wow こんなもんじゃないだろ 聞かせろよ wow  今 運命が変わる時だ 遠慮なんかしないで獲りにいこう そこのけそこのけ 俺らが通る どんな囲いも 開く突破口  切り裂く 上下 ついてこれるかい? 振り払う 左右 迫るはEND TIME 何度転んでも 立ち上がり 生きた証を見せつけよう  No.1:支配、作り CHANCE MAKE No.2:GETれスコア 光るPLAY No.3:IN OUT 崩しゆけ No.4、5:嵐巻きおこせ  今日は人生でたった1度 世界の誰も未体験です 行方知れずのイマが始まる 『サア暴れに 行こうか!!!!!』  あげろ あげろ 勝ちドキあげろ 何度も 何度も それでも、、を信じてきた 今日までと 今日からは 1秒で変わる 声を嗄らし 仲間と 叫べ 『さあ行こう!!!!!』  さんざんもうダメだって時が 来るたび越えてこれたのは 人知れずの涙も見せず アイツが頑張っていたから  それぞれみんなガムシャラなんだ 生まれ育ちも違ったまんま 一つになる 一つになる 邪魔すりゃ 容赦すんな  あげろ あげろ 勝ちドキあげろ 何度も 何度も くやしさ、、を信じてきた 超えろ 超えろ 自分至上最強 声を嗄らし 仲間と 叫べ 『最高!!!!!』  眩しい今日を迎えるため 夜明け前の静寂に 暁にも似た言葉くれた 一人一人思い浮かべた  『ワレニ勇気ヲ』  届け 届け せーので届け 今日までの 全部 1秒に込めろ  あげろ あげろ 勝ちドキあげろ 何千も 何万もの『今日まで』のすべてと ひらけ ひらけ 道きりひらけ 我を 仲間を 引き連れ 『イッチョ 暴れましょう!!!!!』
キセキMILLION LYLICGReeeeNMILLION LYLICGReeeeNGReeeeNGReeeeN明日、今日よりも好きになれる 溢れる想いが止まらない 今もこんなに好きでいるのに 言葉に出来ない  君のくれた日々が積み重なり 過ぎ去った日々2人歩いた『軌跡』 僕らの出逢いがもし偶然ならば? 運命ならば? 君に巡り合えた それって『奇跡』  2人寄り添って歩いて 永久の愛を形にして いつまでも君の横で 笑っていたくて アリガトウや Ah 愛してるじゃまだ足りないけど せめて言わせて 「幸せです」と  いつも君の右の手の平を ただ僕の左の手の平が そっと包んでくそれだけで ただ愛を感じていた  日々の中で 小さな幸せ 見つけ重ね ゆっくり歩いた『軌跡』 僕らの出会いは大きな世界で 小さな出来事 巡り合えた それって『奇跡』  うまく行かない日だって 2人で居れば晴れだって! 強がりや寂しさも 忘れられるから 僕は君でなら 僕で居れるから! だからいつも そばにいてよ 『愛しい君へ』  2人フザけあった帰り道 それも大切な僕らの日々 「想いよ届け!!!」と伝えた時に 初めて見せた表情の君 少し間が空いて 君がうなずいて 僕らの心 満たされてく愛で ぼくらまだ旅の途中で またこれから先も 何十年続いていけるような未来へ  例えばほら 明日を見失いそうに 僕らなったとしても、、、  2人寄り添って歩いて 永久の愛を形にして いつまでも君の横で 笑っていたくて アリガトウや Ah 愛してるじゃまだ足りないけど せめて言わせて 「幸せです」と  うまく行かない日だって 2人で居れば晴れだって! 喜びや悲しみも 全て分け合える 君がいるから 生きていけるから! だからいつも そばにいてよ 『愛しい君へ』 最後の一秒まで  明日、今日より笑顔になれる 君がいるだけで そう思えるから 何十年 何百年 何千年 時を超えよう 君を愛してる
460 ~YOUR SONG~GReeeeNGReeeeNGReeeeNGReeeeNGReeeeNあの日僕が憧れたものは お金や車ではなくて わずか数分の物語が まるで友達のようでした  例えば僕が涙流して 悔しさに震える時は 僕の隣で叫んでくれた 友と呼べる唄 出逢えた  好きなあの人へ 僕の胸の奥 ああそうか ほらっ こんなに好きだ そんな気持ちも全部教えてくれたのは、、、  くれたのは!唄でした サヨナラも唄でした 生きていく その側で 聞こえる「フレフレー!」  こんな時君ならどうするの? この景色に何を見るの? これまで出逢えた一つ一つの唄が語りかけてくる  知った風な顔して 大人ぶった人は 奪われたんだね 大切な唄 「それじゃ一緒に奪い返しに行こうか」も、、、  その時も!唄でした 「負けるな」も唄でした 生きていく その側で 聞こえる「フレフレー!」  ラララ、、、メロディー  忘れてもいいこと 忘れちゃダメなこと 変わらず側にいる 変わるのは 嗚呼  悲しみも 喜びも 叫びも 頑張れも いつでも いつまでも 唄の中にある真実(ホントウ)  迷ってしまったら君の名を呼ぶのでしょう 生きていく その側で 聞こえる「フレフレー!」 聞こえる「フレフレー!!!!」 ラララ、、、
刹那PLATINA LYLICGReeeeNPLATINA LYLICGReeeeNGReeeeNGReeeeNきっと僕らは輝きたくて 生きる意味を探してた 負けないように 枯れないように 強く願い生きてく  例えば僕らが 涙を流すような日にも いつもと同じように 陽はのぼり そして沈んで行く  きっと世界中で 自分一人置き去りだと思った だけど世界中は 今日もマワル 本当ちっぽけだった  駆け抜けた日々 流した涙 生きる意味を探してた きっと誰もが 足りない何かを 願い今を生きてるんだ 運命だとか 人生だとか ようは最後の1秒に 笑ってたくて ただそれだけで 全て答えは自分の中  遠くにかすかに 見える理想の自分がまた 『後悔ないように 生きてる?』って微笑み 少し泣いた  きっと世界中の 自分以外すべて幸せと思った だけど世界中は 明日もマワル どんな涙も癒して  駆け抜けた日々 重ねた痛み 生きる意味を 探してた きっと誰もが 輝く明日を願い 今を生きてるんだ 力足りずに弱い自分が 夜の闇にふるえてた 誰しも決して 強くないけど 全て抱えて自分なんだ  痛みを知るその瞳に 映る世界、悲しみ彩り ただ流した涙 溢れ出した なぜか満ち足りないんだ今更、、 『胸張れる自分』に出逢えた? 『嘘で固めた自分』選んだ? 正しさはいつも自分の中 喜び悲しみ繋がる明日、、、、、  悲しいときは 枯れるまで泣き うれしいときは 腹抱えて笑い 切ないときは 風を感じて 高く飛べる日を 待てばいい  きっと僕らは輝きたくて 生きる意味を探してた 負けないように 枯れないように 強く願い生きてく  いつか逢えるその日まで 理想の自分に いつかたどり着く その日まで 自分信じて
Green boysPLATINA LYLICGReeeeNPLATINA LYLICGReeeeNGReeeeNGReeeeNどうして?何で? 僕だけだって 思える日を抜けたい いつも「無駄」って 逃げてばかりで 周りと比べてた  誰も彼もが 初めは一緒 何処かで分かってた どんないままで? 関係なくて とにかく進めばいい  くやしくて涙する事 あるんだろうけど 歩みを止めちゃ 変われないだろ  僕ら何度でも 何度でも 立ち上がるから 越えて行くんだろ? いつも信じてるから 僕ら何度でも 何度でも 立ち上がれるさ 諦めないのが 僕らの道標  不安はいつも 僕の勇気を 留まらそうとするけど 雨の日だって 風の日だって 進むから近づく  痛み失望 涙も全て 受け入れていければ 明日は笑える そんな気がする 未完成な僕ら  掴みたいんだろう 笑いたいんだろう 自分の足に 限界なんて 誰が決めたんだ!?  僕ら何度でも 何度でも 立ち向かうから どんな姿も ガムシャラでいいじゃないか 僕ら何度でも 何度でも 立ち向かえるさ 越えて行くため もがきながらも進もう  人は悲しみが多い程 遠回りする事もあるだろうが まだ道は途中 逃げないで 今以上に『自分』自身抱き締めんだ ほら大丈夫 いつだって 足跡が背中を押してくれるさ この道を 進んでいこう  僕ら何度でも 何度でも 立ち上がるから 大きな声で 笑いあえる日のために  僕ら何度でも 何度でも 立ち上がれるさ 胸の奥から 湧き出る情熱をぶつけ続けんだ  何度でも 何度でも 走り出せるから 見えているんだろう? ほらアナタ次第だって  僕ら何度でも 何度でも 挑めばいいさ 明日も明後日も 自分で決めた道を  逃げたりしないだろ? FOREVER GREEN BOY だね  挑み続けるんだ
MILLION LYLICGReeeeNMILLION LYLICGReeeeNGReeeeNGReeeeNGReeeeN・JIN行くぜone time (一人つらい時も) んでtwo time (立ち上がれない日も) だけどthree time (がんばる君のもとへ) 4 you! 大丈夫! がむしゃらに行こう!  どんなにつらいような時も せわしなく過ぎて行く日々も 明日へと続いた道で 一つ一つが今の君へ どんなに時が過ぎ去っても 決して忘れないその道を またとない時間の中で 答えが見えるから  いつも思い通りに行かない日々で 少し遠い夢とヒトに笑われて 僕らはつい 足踏み止めて 下向き うなずき 自分に嘘つき 単なる言い訳を繰りかえして 頑張る自分をさらに見失って 大人になりなさいと言われて あきらめた日々は今は過去で  でも見えるだろう 心の奥に 君が描いた未来像すぐそこに don't worry! 大丈夫! 君は行ける 生きる意味きっと見つけ出せる 誰しも僕ら人生は一度! 正しい道か誰もわからないけど きっと人生はそんなところ 大事な気持ち見失わず行こう  どんなにつらいような時も せわしなく過ぎて行く日々も 明日へと続いた道で 一つ一つが今の君へ どんなに時が過ぎ去っても 決して忘れないその道を またとない時間の中で 答えが見えるから  振り返ると歩んできた道のり以上に 濃いもの得れたのか? それは分からないが 自分が決めた道だから意地かなんか見せつけて ほとばしる ココに居る 気持ちブツケ前ゆく 楽しい日々だけが人生じゃない! 唇かみしめる日々も必要じゃない? きっとそれが分かれば それが君のスタートで 足かせ外して さらに前へ  でも見えるだろう 心の奥に 君が描いた未来像すぐそこに don't worry! 大丈夫! 君は行ける 生きる意味きっと見つけ出せる 誰しも僕ら人生は一度! 正しい道か誰もわからないけど きっと人生はそんなところ 大事な気持ち見失わず行こう 行くぜone time (一人つらい時も) んでtwo time (立ち上がれない日も) だけどthree time (がんばる君のもとへ) 4 you! 大丈夫! がむしゃらに行こう!  見せつける君の大きなpride 汗かき進み見えた未来を つかむ日はきっと来るから you'll be (yeah) alright!!!  君という名のこのstory 大丈夫!君が主役さ 明日へと続いた道は いつも君のそばにあって どんなにつらいような日々も いつか笑えるような日々で 地面蹴りつけて進もう 今の君の先へ
ハロー カゲロウGOLD LYLICGReeeeNGOLD LYLICGReeeeNGReeeeNGReeeeNJIN・Shunsuke Tsuriあの日キミが 誰にも見えないように泣いていたの見たとき その気持ちがいつかきっと実を結び 叶ってほしくて祈っていた  立ちふさがった壁が高いほど 登った時 遠くが見えるもんさ!  ~サァ イッポ ニホ~  止まんなけりゃ進むでしょ 何度 大丈夫って 思って 声の限り キミの名を呼ぶでしょう キミのこれまで 応応応応応 強く優しい それを信じろ 『ハロー』  あぁ、これまで過ごした時間が キミと共にそこに居るんだね その全部をわかるわけじゃないけど その目を見てたらわかるから  ほんの少しの勇気の鍵を この声のせ キミに届けたいんだ!  ~サァ キット カツゾ~  負けないのは自分にでしょ 毎度 毎夜 流す泪 その心 おとずれた『カゲロウ』 いくつもの声 wow wow wow wow wow 勇気と変われ 想い伝われ 『ハロー』  残酷で現実辛すぎ またまた傷つき時々、、、雨 だけど神様 少しの間 力を与えてくれませんか  泥だらけのキミが笑ってた そして空を見上げていたね 胸を張った「タダイマ」 待ってるから キミを見ていると なんかボクにも聞こえる声がある  『キコエマスカ ワタシヨ、、、』  ~サァ イッチョ ショウタイム~  誰にも譲れない夢 そんで飛んでいく羽となれ アリガトウ キミくれた明日で ここから先へ 3 2 1 Let's go!!!! 本当のボクの声を聞くんだ 『ハロー』を追う方  それぞれ抱えた『カゲロウ』が 目を覚ます時 響き出してく 『ハロー』  『ハローハロー、カゲロウ』 ボクら呼ぶよ
超・風GReeeeNGReeeeNGReeeeNGReeeeNGReeeeN・Tsubasa TakadaHey yo, listen up ギン×2 鼓膜を揺らすboom×2 唸るサウンドでズン×2 最高の未DREAM(ミドリ)掲げたCReWとBring it 最強の仲間たちとbe DREAM! Yo ちょっと待ったなしで走り続けることが出来る 未DREAM(ミドリ) skill あげるために曲げることのないstory 響かすUに お届けする WE ARE ALL GReeeeN!!!!!  グルグル回る青い星に乗り ノリノリあくせく生きていきたい だけどまだまだ見えてこないDAY みんな踏ん張って 寂しい気持ちを誰かと比べ 人にぶつけて癒してるうわべ そこから立ち上がるために笑え 当たり前なのに 今も見失わず 前見て きっと進んでく 夢も 希望も きっと味方さ  吹き付ける風の中で あなたとわたしと笑い合えるなら 共に心晴れゆく日々が訪れる そう ミドリと共に  そう 俺らと行こうぜ 迷うのは当然 挑戦 目指して桃源郷 そんで楽しむだけ 汗かくだけ 未DREAM(ミドリ)吹く風  吹き付ける風の中で あなたとわたしと笑い合えるなら 共に心晴れゆく日々が訪れる そう ミドリと共に  いくぜもういっちょ!  吹き付ける風の中で あなたとわたしと笑い合えるなら ゆえに最後晴れゆく日々が訪れる そう ミドリと共に  ラララララ、、、
遠くの空 指さすんだGOLD LYLICGReeeeNGOLD LYLICGReeeeNGReeeeNGReeeeNShunsuke Kasuga・JIN君の背中をいつも いつも見つめてた 誰にも言えない想いを抱え 今日も立つ 未だ夢の途中 歩き出すその一歩 背中押す声を  さぁ いざいけ 準備はOK どこまでも遠く目指せ 僕らの想いを乗せて Wow wow wow  誰かのためなんて そんな風に思えなかった 誰にも言えない涙は 見せなかった そんな僕の名を 大きな声が呼ぶよ 今が生きる時  さぁ いこうか 準備はOK 誰かが僕を待ってる 一緒にみにいこうぜ Wow wow wow  風のようなスピードで どこまでも遠く飛んでいけ 僕らの想いを乗せて Wow wow wow  雨の日も 風の日も こんな僕の事を信じてる 願ってる この声がある限り どんな時も負けないと誓った 祈った  あぁ どうか 君の背中に ねぇ どうか 届いて欲しい きっとまた君が笑顔で 遠くの空 指さすんだ Wow wow wow  Take it take it and commit you Take that take that shout it loud our voice 一緒に声を合わせて Wow wow wow  いざいけ 準備はOK どこまでも遠く目指せ 僕らの想いを乗せて Wow wow wow
pridePLATINA LYLICGReeeeNPLATINA LYLICGReeeeNGReeeeNGReeeeN明日の 僕らを 支えるのは 今日までの僕だ どこまで 行くのか きっと今も 旅の途中だな  がむしゃらに進んだ昔 足跡となって 痛みや悔しさも 一緒に連れて 全てかける 僕らの物語  あの日描いた夢と ここまでこれた 誇らしい自分もいる あと少し 手を伸ばしたら つかめそうだろう 信じてる 僕らの輝きを  何かに怯えて生きる事は 誰しもあるだろう 支えて 頼って それがいつか 強さに変わるだろう  365日頑張り続けて この先何があるか不安だけれど 自分で決めた道 忘れない  こぼれた涙の色 この空の青 輝いて見えていたよ この手に たくした夢の かけら集めて 大丈夫 信じた証が『今』  どんなに苦しい時でも 弱音を吐く方が悔しい 絶対 限界なんて言わないと決めた どんなに悔しい時でも 立ち止まる自分が苦しい 未来の 僕らに 気付いた日からずっと  憧れていた 追いかけていたい 負けない心と 諦めない勇気 例え少しでも 走り続ける事で 道標に変わる 必ず さぁ進もう  どこまでも続く道 果てなく 遠く 僕らが目指した場所が待つだろう 手を伸ばしたら つかめそうだろう 信じてる 僕らの輝きを  あぁ 夢があるから 生きていけるから それでいい 胸を張って 『ありがとう』 あの日の声も 今日の涙も 忘れない 輝く未来へと
僕らの物語PLATINA LYLICGReeeeNPLATINA LYLICGReeeeNGReeeeNGReeeeNDaisuke Kadowakiもしも この世界が誰かの為で 僕はたんなるエキストラなら 僕の孤独はどうすればいい? ねぇ 誰でもいいから教えてよ  限られた時間 毎分毎秒 目の前を通り過ぎていく この命が今終わるなら どれくらいの人が泣いてくれるかな  誰にも聞こえない感情が 張り裂けそうな胸を掴んだ いつか幸せな日がくるんだ 眠れない今日も、、、 「朝を迎える」  強くなれる 強くなれる 言い聞かせた自分に何度も!! 生まれたとき 誰も同じ はじまりはきっと笑顔 これまでの傍観者は これからの冒険者に 強くなれ 強くあれ Until i die  ねぇDad 僕の 名前を付けた 願いや理由って何? その通りの僕かな、、 あぁ わかんない そんなものかもな 理想通り 生きれたらどれだけ楽だろうな!  もう 窮屈が膨張し続ける 何も 聞こえないフリの 僕の 冷静が 悲鳴を上げた!!  僕の声よ 僕の声よ 誰かに聞こえていますか? 淋しくて あげた声は 産声のような涙 笑ってやれ 何一つ ゆずる必要なんてない 生きてれば 生き残れwar Until i die  Oh yeah  悲しくても泣きたくても 必ず明日がくるぞ 悔しくても死にたくても 必ず明日がくるぞ 捨てないで あんなやつらに笑顔 見せつけるんだ 生き残るぞ 生き残るぞ Until i die  強くなれる 強くなれる 言い聞かせた自分に何度も!! 生まれたとき 誰も同じ はじまりはきっと涙 悔しくたって 辛くたって 夢は必ず叶う 負けないように 枯れないように Until i die  Never say die
遥かMILLION LYLICGReeeeNMILLION LYLICGReeeeNGReeeeNGReeeeN窓から流れる景色 変わらないこの街 旅立つ 春風 舞い散る桜 憧ればかり強くなってく  「どれだけ寂しくても 自分で決めた道信じて、、、」 手紙の最後の行が あいつらしくて笑える  「誰かに嘘をつくような人に なってくれるな」 父の願いと 「傷ついたって 笑い飛ばして 傷つけるより全然いいね」 母の愛  あの空 流れる雲 思い出す あの頃の僕は 人の痛みに気づかず 情けない弱さを隠していた  気づけばいつも誰かに支えられ ここまで歩いた だから今度は自分が 誰かを支えられるように  「まっすぐにやれ よそ見はするな へたくそでいい」 父の笑顔と 「信じる事は簡単な事 疑うよりも気持ちがいいね」 母の涙  さようなら また会える日まで 不安と期待を背負って 必ず夢を叶えて 笑顔で帰るために  本当の強さ 本当の自由 本当の愛と 本当の優しさ わからないまま進めないから 「自分探す」と心に決めた  春風 想い届けて 涙を優しく包んで 必ず夢を叶えて 笑顔で帰るために  さようなら しかられる事も少なくなっていくけれど いつでもそばにいるから 笑顔で帰るから  どれだけ寂しくても 僕らは歩き続ける  必ず帰るから 想いが風に舞う あなたの誇りになる  いざ行こう
このアーティストのアルバムを見る

リアルタイムランキング

  1. Bling-Bang-Bang-Born
  2. うれしいひなまつり
  3. オレンジ
  4. 3月9日
  5. 正解(18FES ver.)

歌ネットのアクセス数を元に作成
サムネイルはAmazonのデータを参照

×