松永天馬

ソロ映像作品「見る、松永天馬」をリリース!

 アーバンギャルドのヴォーカル“松永天馬”がソロ映像作品『見る、松永天馬』をリリースする。

 こちらは昨年夏にリリースされた松永の初ソロアルバム『松永天馬』の全収録曲を新たに映像化し、更に昨年公開された松永主演短編映画『カメラ×万年筆=夏』が収められたもの。
 
 各曲には様々な分野から「助演女優」がフューチャーされ、園子温監督作品常連の冨手麻妙、ライターの姫乃たま、劇団クロムモリブデンの土井玲奈、モデルの阿知波妃皇が各作品を彩るほか、コメディアンのインコさんやSOLEILのヴォーカリストそれいゆも脇を固める。

 『見る、松永天馬』は会場および自主通販のみで発売。それぞれポスター、オーディオコメンタリーCDなどが付く。2月18日に開催される松永天馬脳病院では映像の一部がいち早く公開されるので、見る、松永天馬をいち早く見てみよう。
昭和アングラから実験映画風、90s風まで様々なタイプの映像は、前作より松永とタッグを組んでいるALi(anttkc)による。
このトピックをシェアする
松永天馬 関連トピックス