歌詞を

ヘルプ

梓みちよの歌詞一覧リスト

33 曲中 1-33 曲を表示
2017年9月23日(土)更新
並び順:
全1ページ中 1ページを表示
曲名 歌手名 作詞者名 作曲者名 歌い出し
愛はルフラン梓みちよF.Harvel・訳詞:安井かずみR.J.Elieそこに一つの歌があるそこに
あかいサルビア梓みちよ山口洋子平尾昌晃あかいサルビア逃げた
信天翁(あほうどり)梓みちよ谷村新司谷村新司男の前には海がある暗くて
アンド・アイ・ラヴ・ユー・ソー梓みちよD.McLean・訳詞:滝川光一D.McLean今彼は私の部屋から帰っていった
お嫁さん梓みちよ岩谷時子宮川泰わからないの教えていけない時
女達のキィ・ワード梓みちよ阿木燿子宇崎竜童グラスを顔の高さに上げて
帰り来ぬ青春梓みちよC.Aznavour・訳詞:吉原幸子C.Aznavour過ぎた昔よ空は青く風は光り
銀河系まで飛んでいけ梓みちよ喜多條忠吉田拓郎あいつなんかあいつなんか
九月の渚梓みちよ山口洋子平尾昌晃小雨ふるこの渚たそがれも夜も
コメディアン梓みちよJ.Plante・訳詞:岩谷時子C.Aznavour又今年も村へ来た顔なじみの
こんにちは赤ちゃん梓みちよ永六輔中村八大こんにちは赤ちゃんあなたの
淋しがりや梓みちよ山口洋子平尾昌晃雨のしずくを百まで数える
小心者梓みちよ中村泰士中村泰士あなたのおさえめな話し方や
そしてショーは続く梓みちよG.Becaud・訳詞:片桐和子G.Becaudつなわたりの男が死んだ
渚のセニョリーナ梓みちよ尾中美千絵平尾昌晃ヴェナスノーチェス
なんて浮気もの梓みちよS.Adamo・訳詞:兼松正人S.Adamo退屈なときは街に出てみるわ
熱帯夜梓みちよ阿木燿子宇崎竜童三ツ目まで開けて着るシャツ
ねむの木の子守歌梓みちよ皇后陛下・日本肢体不自由児協会山本正美ねんねのねむの木ねむりの木
独りあるき梓みちよ山口洋子平尾昌晃心配ないでしょ他人は他人
二人でお酒を梓みちよ山上路夫平尾昌晃うらみっこなしで別れましょう
二日酔い梓みちよ阿久悠森田公一また夕べもどこかで破目を
プリンセス・プリンセス梓みちよJ.Tillotson・日本語詞:あらかはひろしJ.Tillotsonプリンセスプリンセス
ポカン・ポカン梓みちよ三木トリロー三木トリロー甘えてみたいふたり恋して
窓辺梓みちよ山口洋子平尾昌晃ごめんなさいねこんな夜中に
メランコリー梓みちよ喜多條忠吉田拓郎緑のインクで手紙を書けば
雪どけ梓みちよF.Hallander・訳詞:麻生香太郎F.Hallander恋は不思議ねなにもかもが
夢で逢いましょう梓みちよ小谷夏杉本真人どこかへ行ってしまったのね
よこがお梓みちよ山口洋子宮川泰煙草がわりに小指をかんで
横恋慕 YOKORENBO梓みちよ阿久悠吉田拓郎真実が悪者にされてしまって
よろしかったら梓みちよ阿木燿子筒美京平マニキュアの乾く間も
リリー・マルレーン (LILI MARLEEN)梓みちよHans Leip・N.Sheltze・訳詞:片桐和子Hans Leip・N.Sheltze夜霧ふかくたちこめて
別ればなし梓みちよ山口洋子平尾昌晃いいのよいいのよもうこれ以上
忘れな草をあなたに梓みちよ木下龍太郎江口浩司別れても別れても心の奥に

梓 みちよ(あずさみちよ、1943年6月4日 - )は、日本の歌手、女優。本名は林 美千代。福岡県福岡市博多区出身。福岡女学院中学校・高等学校1年修了、宝塚音楽学校本科中退。血液型はO型。株式会社アラベスク所属で株式会社プロダクション尾木と業務提携。1960年代から1970年代を中心に数曲のヒットを飛ばした。アメリカン… wikipedia