reGretGirl

こんなことなら気持ち確かめるんじゃなかったよ。

 2019年9月25日に“reGretGirl”が3rdミニアルバム『soon』をリリースします。現在、発売に先駆け、収録曲「テレフォン」が先行配信中&歌詞公開中です。今日のうたコラムではそんな新曲をご紹介。これまで様々な失恋ソングを放ってきた彼らですが、この新曲にもまた、ひとつの恋が失われていくときのリアルな感情が綴られているんです。

顔を見ればまだ終わらせられそうにないって言うなら
別れる必要ないでしょ
「テレフォン」/reGretGirl


 顔を見ればまだ終わらせられそうにない。だからこの「テレフォン(電話)」で終わりにしたい。そう恋人に告げられたところから、歌は幕を開けます。きっと恋人は、主人公のことを嫌いになったわけではありません。ゆえに会えば“情”が湧き、ズルズル続けてしまうこともわかるのでしょう。でも、かといって<別れる必要ない>わけではないんですよね。

最近なんだか冷たい
今どう思っているのか確かめてみたい
5月下旬、窓からの夜風と返事は冷たかった
「先が見えない」「一緒にいられない」
「でも会えば別れられそうにない」
納得のいかない言葉を耳に詰めるしかなかった

ずっと同じでいる事はこんなにも難しいのか
「最後に会ってほしい」にどうして答えてくれないんだ
「テレフォン」/reGretGirl

 そもそも何故、これが最後の電話になりそうなのか。それは主人公が<最近なんだか冷たい>恋人の言動を不安に思い、思い切って<今どう思っているのか>を<確かめてみた>から。すると、答えは歌詞の通り。まさか“別れ”までは予想してなかったことでしょう。ただ、恋人の言葉からはこの決断が突然のものではないことが伝わってきます。

 まず、時は<5月下旬>です。恋愛サイトによると、恋人が別れやすい時期は、新年度が始まる少し前である2月下旬~3月だそう。4月までに中途半端な関係をリセットしたくなるため。ですが同時に、バレンタインデーやホワイトデーといった大きなカップルイベントもございます。おかげでひとまず魔の2月下旬~3月を乗り切れる恋人たちも多いんだとか。しかし、スタートの季節を過ぎた<5月下旬>頃、再び魔の時期は訪れるのです。

 新しい環境で、新しいご縁が深まってきたり。逆に5月病に陥って、落ち込んでいたり。そんなとき「自分が一生一緒にいたい人とは…」と、恋愛面の現実もシビアに考えますよね。この歌の恋人も然り。それが<最近なんだか冷た>かった理由です。考え尽くした結果“もう無理”という答えにたどり着いたのでしょう。そして、決断の告げ時に迷っていたところ、タイミング良く(悪く?)主人公が電話をかけたのではないでしょうか。

確かめ合った愛、くだらない約束、
こぼした愚痴、ふたりだけの夜、
寂しさだけで押したボタン
内容なんて無くてよかった
「繋がり」をただ感じていたかった
会えない距離をいつも埋めてくれていた
「テレフォン」/reGretGirl

 <ずっと同じで>いたかった。<内容なんて無くてよかった 「繋がり」をただ感じていたかった 会えない距離をいつも埋めてくれていた>と思っていた主人公。でも、恋人にとっては、それじゃダメだったのでしょう。変わりたかった、変わってほしかった、会って「繋がり」を感じたかった、電話じゃ<会えない距離>は埋まらなかった、でも変わりそうもない、二人の将来も想像できない…。それゆえの別れの決断なのです。

顔を見ないでサヨナラを言えてしまうこの時代に
こんな事を言うのは大袈裟かもしれないけど
もうこの世の終わりが本当に来てしまったみたいだ

何もかわらない二度と戻れない
こんなことなら気持ち確かめるんじゃなかったよ
交わした言葉が全て無駄になるから
どうかこの電話だけは切らないでよ
「テレフォン」/reGretGirl

 こうして幕を閉じてゆく歌。今まで二人を繋いできた「テレフォン」が、終止符を打つきっかけとなり、この電話を切れば、この恋も終わってしまうと思うと苦しいですね…。何ひとつ納得できてないのに<顔を見ないでサヨナラ>されてしまい、<こんなことなら気持ち確かめるんじゃなかった>と嘆く主人公の悲しみも痛いほどわかります。
 
 それでもやっぱりこの恋は寿命だったのでしょう。恋人にとって、もう“愛情”はただの“情”へと変わってしまっていたのだと思います。何より主人公は、恋人が「先が見えない」「一緒にいられない」と答えを出す前に<気持ち確かめる>べきだったのです。いろんなことを<顔を見ないで>済ませられるこの時代だからこそ、reGretGirl「テレフォン」のような悲しい結末にたどり着かないよう、人肌を感じる「繋がり」をより一層、大切にしていきたいですね…。

◆紹介曲「テレフォン
作詞:平部雅洋
作曲:平部雅洋

◆3rd mini album『soon』
2019年9月25日発売
NBPC-0072 ¥1,800(税抜)

<収録曲>
1.12月29日
2.白昼夢から覚めて
3.キスの味
4.soak
5.ブロッサム
6.テレフォン
7.おわりではじまり
このトピックをシェアする
  • LINEで送る