androp

僕が手を伸ばす、君も手を伸ばす、涙が出そうだ。

 2018年3月7日に“androp”が約3年ぶりのオリジナルフルアルバム『cocoon』をリリース!今日のうたコラムでは今作から新曲「Hanabi」をご紹介いたします。尚、アルバムタイトルの『cocoon』とは【繭(まゆ)】を意味する言葉なのですが、新曲「Hanabi」はまさに、繭でそっと包み込んで守りたいほど大切で<触れたらはじけて 消えてしまいそう>に儚い記憶を描いたラブソングなんです。

花火みたいに綺麗な君を見つけたよ 素敵なんだ
まるで触れたらはじけて 消えてしまいそうで
隣に居たいと思うんだよ
「Hanabi」/androp

 まず、歌の冒頭で見えてくるのは二人の出会いのシーン。主人公は<君を見つけた>瞬間、心にパッと<花火みたいに綺麗な>気持ちが咲き、同時に花火の音にドンッと胸を打たれるような感覚を覚えたのではないでしょうか。それが、恋のはじまりです。さらに続く歌詞には<夜明けまで繋いだ話も 好きも嫌いも全部知りたかった>というフレーズも綴られており、一瞬一瞬の表情を見逃さないよう、声を聞き逃さないよう、そばにいた<僕>の想いがまっすぐに伝わってきます。

空は綺麗です 何もかもが綺麗です
僕が手を伸ばす 君も手を伸ばす
涙が出そうだ

花火が終わった僕らは夢中だった
離れないように 離れないように
握りしめ合った
突然降り出した雨が優しかった
濡れながら 濡れながら
楽しいねって笑うんだ
「Hanabi」/androp

 ちなみに【月が綺麗ですね】という言葉は【I love you】の文学的代用表現だとよく聞きますよね。もしかしたら、この歌の<空は綺麗です>にもそんな意味合いが込められているのかもしれません。空が晴れて綺麗だと、花火は夜空により美しく輝きます。つまり<空は綺麗です>とは<花火みたいに綺麗な君>がいっそう素敵に感じられるということなのです。それに比例して恋心も強くなり、胸は高鳴ってゆくのでしょう。

 また<何もかもが綺麗です>というフレーズからは“君がいることで世界のあらゆることが美しく見えます”という想いも“君といる時間のすべてが愛おしいです”という想いも、“君の何もかもが好きです”という想いも感じられますね。サビの<花火が終わった僕ら>の描写もやはり<何もかもが綺麗>です。そして、そんな眩しい時間に生まれた、言葉にし尽くせない感情が<涙が出そうだ>というひと言にギュッと詰まっているのだと思います。

変わってしまったな景色が
あの頃と僕らは変わってないかな
消えかけたメロディ手繰るように
紡いで君の名前を呼んだよ

星は綺麗です 話はしないまま
君はサヨナラと言う 僕は強がる
うつむいたままで

花火が照らした君は眩しかった
バレないように バレないように
胸に焼き付けた
離ればなれになって古くなれば
夢のように 夢のように
どうせ忘れちゃうのかな
「Hanabi」/androp

 しかしこの中盤から、眩しさがフッと消えそうになっているようにも感じられませんか? もしかしたら、先ほどまで描かれていた二人は<あの頃>の<僕ら>だったのでしょうか。やがて月日が経ち<君はサヨナラと言う 僕は強がる>現在に至ってしまったということなのでしょうか。

 そう考えると<花火が照らした君は眩しかった>とは再び過去の回想であり、今は<どうせ忘れちゃうのかな>という寂しい感情を抱いていると捉えられますね。また、先ほどの<空は綺麗です>も<星は綺麗です>に変わっております。もう花火ではなく、空には星が広がっているのです。それは、二人の花火のように儚く美しく眩しい時間の終焉を表しているのかもしれません…。

空は綺麗です まだ変わらず綺麗です
僕が手を伸ばす 君も手を伸ばす
涙が出そうだ

花火が終わった僕らは夢中だった
離れないように 離れないように
握りしめ合った
やがて儚く消える花火でいい
何度でも 何度でも
楽しいねって笑うんだ
いつまでもずっと
「Hanabi」/androp

 ただ、歌のラストで明らかになるのは<空は綺麗です まだ変わらず綺麗です>という今の<僕>の気持ち。たとえ眩しい時間の描写がすべて、二度と戻ってこない日々の回想であるとしても、まだ<花火みたいに綺麗な君>への<僕>の想いは変わっていないのです。

 だからこそ、儚く消える花火のような大切な記憶を<何度でも 何度でも>噛み締めているのではないでしょうか。終盤の<涙が出そうだ>の一言には、冒頭の幸せな<涙が出そうだ>とはまた違った想いが含まれているようで、ぎゅっと切ない気持ちになりますね…。
 
 そのような物語も想像できる、androp「Hanabi」ですが、みなさんならこの歌詞をどのように捉えますか…? 是非、自身の心の繭に大切に包んである思い出と重ねながら、歌を聴いてみてください。

◆オリジナルニューアルバム『cocoon』
2018年3月7日発売
初回限定盤 UPCH-7399 ¥4,212(税込)
通常盤 UPCH-2152 ¥3,240(税込)
『cocoon』は全12曲入り!オリジナルフルアルバムとしては『androp』以来の約3年振りとなります!
このトピックをシェアする
androp 関連トピックス