Sano ibuki

好きだけじゃなく、嫌いの反対も無関心。

 2021年7月7日に“Sano ibuki”がニューアルバム『BREATH』をリリースしました。今作には、ドラマ『ソロ活女子のススメ』のオープニングテーマ「Genius」や映画『滑走路』の主題歌「紙飛行機」、映画『ぼくらの7日間戦争』の主題歌「スピリット」「おまじない」を含む12曲が収録。彩り豊かな“BREATH”の世界をお楽しみください…!
 
 さて、今日のうたコラムでは最新作を放った“Sano ibuki”による歌詞エッセイを2ヶ月連続でお届け。今回は第2弾です。みなさんは誰かのことを「知りたい」と思ったとき、最初にどんな質問を投げかけますか? 「どんな〇〇が好きですか?」と聞くことが多くはありませんか? でも実は“好き”よりも相手の本質に迫ることができるのは“嫌い”なのかもしれない。そんなお話を綴っていただきました…!是非、今作と併せてお楽しみください。

~歌詞エッセイ第2弾~

おはようございます、こんにちは、こんばんは。Sano ibukiです。歌ネットさんのコラムに登場させて頂くのは二度目で、一度目は「音楽について」という主題で自分なりにエッセイ風な文を書かせていただきました。その際、ろくに自己紹介もしないままだったので今回しようと思います。

さて、早速していこうと思うのですが、何から話しましょうか。血液型、誕生日、どれが良いでしょうね。“好きな”食べ物とかどうでしょうか。そういえば、はじめましての際に使われる質問として、「好きな~は何?」という質問、実にポピュラーですが、あまり“人を知るため”“人に知ってもらうため”の手段として効果的では無い気がします。

そもそも“好き”って言葉、広すぎると思いませんか? “少し”といった副詞、喩えを使って表すことはありますが、それにしたって海くらい広大ですし、深いです。

例えば、好きな音楽はなに? という質問。そもそもその人が音楽をどれくらい好きなのか理解していないといけない質問じゃないかなと思うのです。音楽を愛してるぜ!って言っても、恋人や家族、大切なもの、自分自身よりも愛してるか? と聞かれれば、ほとんどの人がそうではない、と答えるでしょう。同じように映画、食べ物、動物に比べたらそうでもないかな、という場合は多々あるわけです。

そうなれば、きっとその人と音楽の話をしたところで広がらないでしょう。早々に撤退して切り替えた方が良い。それほど“好き”には幅があり、その尺度を知らないといけないことを忘れがちです。好きなものはなに? の質問は簡単そうで、実は深くまで相手のことを理解していないと膨らまない難しい質問なのです。

でも話はしたい。どうすればいいかわからない。その人のことを詳しく知りたい!と思うのであれば、寧ろ嫌いなものを聞いてみた方が効果的な気がします。僕は苦手な文化ですが、往々にして好きな人の事を話すよりも愚痴を話す方が盛り上がります。屋上で好きな人を叫ぶ番組がありましたが、教室で嫌いな人の陰口をする。という行為のアンチテーゼに見えるほど、“嫌い”は学校文化や社会で盛り上がり、尚且つ、人同士の距離が近付く理由が出てきやすい話の一つでしょう。

僕にも経験がありますが、例えば、“好き”で触れた音楽について。昔、音楽に興味のないほぼ初対面の方に苦手な音楽を聞いてみたら「昔、コンビニでバイトしていた頃、ずっと流れていたBGMでノイローゼになりかけて、それからちょっとその曲が苦手なんですよね」とすっと答えが出てきたことがありました。

音楽以外に、バイト遍歴、それも店内BGMがノイローゼになるほど長い期間コンビニ勤務し、そしてそこまで長らく勤めたバイト先を辞めている。そんな膨大な情報を一発の質問で引き出せたのです。悲しいかな、それほど負の質問には人が食いつきやすく、答えやすいのです。

故に逆手に取るのです。“嫌い”を聞くことが大切ではありません。寧ろ、“嫌い”に潜んでいる、その人が大切にしている物、者、事を見つけることが重要です。

好きな理由など無いことがほとんどです。「だって好きなんだもん。仕方ないじゃん!」その通り。ただ、嫌いなものには思い出が付き纏っていることがほとんどです。恋人を好きになった瞬間は意外と覚えてなくても、嫌いになった瞬間は覚えているものでしょう。その瞬間を知りたいと思うのです。そこを知ることが近づくことの大きな一歩になるとも思うのです。

わざわざ“嫌い”を聞く必要はないかもしれません。けど、“嫌い”にこそ主観や、直感、時間が詰まっている気がします。そして、“好き”を共有するよりも“嫌い”に共感できる人との方が、友人でも恋人でも仕事仲間であってもより深い付き合いになることが多いです。

愛するなら勇気を持って、人と接する。これは僕のモットーの一つです。“嫌い”に踏み込むことも人と関わる上で大切で、なによりも重要なことなのかもしれません。偉そうに語っておいて、僕には友達が少ないです。きっとそれは“嫌い”を言える、聞ける勇気がないからでしょう。気をつけないといけませんね。

あれ、結局、ほとんど自分の紹介をしていないですね。最後にしておきましょう。

好きな食べ物はさつまいもです。
好きなことは寝ることです。休日はずっと寝てます。
あと本も好きで、アニメとゲームも好きです。
沢山好きなものがあります。
Sano ibukiです。宜しくお願いします。

嫌いな場所は人の多い所です。人で溢れた場所でどんなに好きなもの、例えばさつまいもとか出されても美味しく食べられないですね。というかそもそも食にそんなに興味ないのかも知れません。ご飯は忘れてしまう事がほとんどで、知らぬ間に一週間、断食してたことがあったくらいです。Sano ibukiです。宜しくお願いします。

どちらの僕の話の続きを聞きたいですか?

<Sano ibuki>

◆2ndフル・アルバム『BREATH』
初回仕様 UPCH-29396 ¥3,300(税込)
通常仕様 UPCH-20586 ¥3,300(税込)

<収録曲>
1. Genius
2. ムーンレイカー
3. ジャイアントキリング
4. pinky swear
5. lavender
6. あのね
7. おまじない
8. 伽藍堂
9. スピリット(BREATH ver.)
10. emerald city(BREATH ver.)
11. 紙飛行機
12. マルボロ
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
Sano ibukiのうたコラム一覧