ましのみ

1stシングル「どうせ夏ならバテてみない?」リリース決定!

 2月にアルバム『ぺっとぼとリテラシー』でメジャーデビューしたキーボード弾き語りスタイルで活動する現役女子大生シンガーソングライターの“ましのみ”が、1stシングル「どうせ夏ならバテてみない?」を8月1日にリリースすることを発表した。

 ライブでステージドリンクとして2Lのペットボトルの水を常備することから、ビジュアルアイコンとしてペットボトルを多用する彼女だが、このリリース日はちょうど「水の日」。1977年に1年を通して8月が一番水を使う量が多い月であることから、その月の最初に節水を呼びかける為にこの日を記念日とされたという由来がある。そんな彼女にとっては何とも皮肉な日にリリースとなる。

 メジャーデビュー後初のシングルとなる今作に収録される3曲は、いずれも「夏」を意識した楽曲で、彼女らしい、ストレートではない独自の観点からのサマーソング。「どうせ夏ならバテてみない?」はアッパーな心地良いサウンドとは裏腹に、消化不良の愛に嘆く女の子の「もやっとした想い」の歌詞が印象的な楽曲だ。
 
 CDは初回限定盤と通常盤の二種類での発売となり、初回限定盤の特典DVD には、「どうせ夏ならバテてみない?」のMusic Clipとメイキング映像の他、2018年3月11日に、渋谷WWW X で行われたメジャーデビュー記念ライヴの映像11曲を収録予定と盛り沢山な内容となる。新時代のシンガーソングライターとして注目を集める「ましのみ」を是非チェックしてみてほしい。

◆1stシングル「どうせ夏ならバテてみない?」
2018年8月1日発売
【初回限定盤】 PCCA-04686 ¥2,000+税
【通常盤】 PCCA-04687 ¥1,200+ 税

ニュース提供:ポニーキャニオン
この夏ソングとなるタイトルトラックは7月16日(月・祝)の海の日から各配信サイトでの先行配信もスタートすることも合わせて発表となった。
このトピックをシェアする
  • LINEで送る