GLIM SPANKY

新曲「ストーリーの先に」がドラマ『Re:フォロワー』主題歌に!

 去年自身初となる日本武道館、豊洲PITでのワンマンライブを大成功させ、FUJI ROCKではメインのGREEN STAGEの舞台に上がり、日本で唯一無二なバンドの存在感を放っているGLIM SPANKY。全国24都市27公演によるツアー『LOOKING FOR THE MAGIC Tour 2019』も終了し、台湾、香港でもワンマンライブをおこない、世界に向けて観客を熱気に包み込み大いに盛り上げ、勢いは増すばかり。

 そんなGLIM SPANKYが2019年11月20日にCDシングル「ストーリーの先に」を発売することが決定した。「ストーリーの先に」は、ABCテレビ(関西)で10月6日(日)スタート、テレビ朝日(関東)で10月5日(土)深夜にスタートするドラマL『Re:フォロワー』の主題歌として書き下ろしたもの。

 「ストーリーの先に」は、幻想的な異国世界へと誘ってくれる、世代を超えた全ての人へ強烈な印象を残す、新境地の楽曲となっている。11月20日発売のCDには、その他にもカップリングで、常に新しいロックの幕開けを感じさせる、様々な国のミュージックから影響を受けて制作された、ライブでヒートアップ間違いなしのヘヴィなギターアンセムロックも収録予定。また、今夏配信リリースされた「Tiny Bird」も収録され、とにかく多彩な聴き応えたっぷりな内容となっている。

 そして完全数量限定盤には、松尾レミ(Vo&Gt)デザインのボディバッグが付いてくる。ロックは、アートや文学そしてファッション等、カルチャーと共にあることを常に提示し続けてきた彼らが、拘って制作するスペシャルグッズとなっている。販売数が限られているプレミアムな商品なので是非、早めに手に入れてほしい。

 さらに初回限定盤には、今年6月8日にSOLD OUTとなった豊洲PITで行われたワンマンライブ「LOOKING FOR THE MAGIC Tour 2019」のライブ音源が収録されることが決定。ライブパフォーマンスの反響が非常に高いGLIM SPANKYならではの、ライブの興奮をそのまま伝える内容になっている。このライブ音源は、このCDでしか聴けないので要チェック!ライブ音源は長尺収録予定で、ロック好きにはたまらないライブの臨場感を楽しめる作品となる。
 
 新曲「ストーリーの先に」に対して、松尾レミは(Vo&Gt)「「ストーリーの先に」は、静かでウェットなサウンドから抜け出すように、後半に向かって自らの意思を見つけていくストーリーにしました。靄のかかった不透明な世の中ですが、意外と大切なことって近くに息衝いているかもしれないというメッセージです。色々な解釈で、色々な方に届くといいな、と思っています。カップリングも、ライブで盛り上がる超ナイスな曲を作りました。完全数量限定盤には、松尾レミデザインのオリジナルボディバッグも作ります、お楽しみに!」とコメントしている。
 
 GLIM SPANKYが最新鋭と自負するロックミュージックを沢山詰め込んだ次作に、是非期待して欲しい。

ニュース提供:Virgin Music
このトピックをシェアする
  • LINEで送る
GLIM SPANKY 関連トピックス