お気に入りアーティストに登録している男女の比率は、女性が約60%で男性を上回っている。年代別では、20代がもっとも多く全体の半数近くを占めており、米津玄師やback number、あいみょん、WANIMA、Mrs. GREEN APPLEといった若手アーティストが上位にランクイン。一方で、Mr.Childrenや安室奈美恵、宇多田ヒカル、スピッツといったベテランアーティストの人気も前年より上昇している。
 
 女性ファンが占める割合が圧倒的に多いのは、Hey!Say!JUMP、ジャニーズWEST、 関ジャニ∞、NEWSなどのジャニーズ勢。とくに2018年にデビューしたKing & Princeは、急速に人気を高め、初登場30位。BTS(防弾少年団)や安室奈美恵も約9割が女性ファンである。一方、ONE OK ROCK、WANIMA、BUMP OF CHICKEN、UNISON SQUARE GARDENなどのバンドや乃木坂46、欅坂46といったアイドルは男性ファンも多く、Mr.Children、スピッツ、サザンオールスターズ、B'z、スキマスイッチなどは、幅広い世代の男性から支持を得ている。

1
  米津玄師
2
  back number
3
  あいみょん
4
  Mr.Children
5
 
6
  安室奈美恵
7
  ONE OK ROCK
8
  WANIMA
9
  欅坂46
10
  BUMP OF CHICKEN
11
  Mrs. GREEN APPLE
12
  乃木坂46
13
  RADWIMPS
14
  UNISON SQUARE GARDEN
15
  Aimer
16
  SEKAI NO OWARI
17
  Little Glee Monster
18
  宇多田ヒカル
19
  スピッツ
20
  星野源

●初の1位に輝いたのは、昨年2位の米津玄師。「テレビ出演はほとんどないのに、CMやドラマ主題歌が印象に残るのが凄い。歌詞面では“漢字の使い方”が好き」(あざみさん/40歳/女性)、「やはり『アンナチュラル』主題歌の「Lemon」が素晴らしかった。紅白の生歌唱も美しく、鳥肌が立った。歌詞も声も良い」(TKさん/24歳/男性)、など彼の“楽曲力”と“歌唱力”の高さを評価するコメントが圧倒的に多かった

●2位は、back number。「ラジオNACK5で「思い出せなくなるその日まで」が流れていてその曲が好きになった。それがきっかけでたくさん他の曲も聴いてみたが、今でもその曲が一番好き。どの歌詞も忠実で、最近恋をしていなかった私でも恋をしてる気分になれてしまう。会えない寂しさ、隣にいる幸せ、嫉妬、困惑。たくさんの気持ちを表してくれる」(美優さん/18歳/女性)など、清水依与吏の描く様々なテイストのラブソングを支持する声が多かった。

●3位は、あいみょん。前年の圏外から大躍進した。「FMラジオで「どうせ死ぬなら」を聴いて好きになった。インパクトがある歌詞とメロディーライン、個性的なところが良い」(brezzさん/50歳/男性)、「ライブが格好いい、独特の雰囲気。ライブを見たらすぐに好きになると思います。あっという間にあいみょんの世界観に引き込まれるでしょう」(Mr.Tさん/47歳/男性)など、才能を総合的に賞賛したコメントが多く、とくに「格好いい」というワードがよく見られた。

●4位は、Mr.Children。前年の6位から上昇。「長年ファンをやっておりますが、ニューアルバム『重力と呼吸』素晴らしかった。衰えない桜井さんの才能!」(ゆきみ/42歳/女性)、「ライブにいくとその魅力がよりわかると思います。MCにも愛があるし、年を増すごとに歌声が深くなってゆく。メンバーの絆を感じる瞬間にもグッときます」(大さん/28歳/男性)など、どんなに活動年数を重ねても新境地を見せてくれる彼らを支持する声が多かった。

●5位は、嵐。「歌ももちろん好きですし、バラエティとのギャップも好きです!素敵なバラードも、激しいラップも全てを聴けるアーティスト!一人ひとりの個性がとても素晴らし!」(あみらいさん/19歳/女性)、「ドラマや映画などの番宣で、1人でバラエティなどに出る時でも必ずと言っていいほど他のメンバーの話をしていて、メンバーの嵐への愛が感じられるところ。メンバーの前ではデレデレになっちゃうところ。5人だけの空気感になっちゃうところが好き」(sueさん/17歳/女性)など、メンバーそれぞれの個性や、5人の絆の深さについてのコメントが多かった。

●6位は、安室奈美恵。前年の26位から躍進した。「歌が耳に心地よく、何度聴いても飽きないから好き」(さびおさん/女性/47歳)、「私の青春そのものでした。結婚式にも安室ちゃんの曲ばかり流しました。安室ちゃんはずーっと安室ちゃんなのが凄い。スタイルもパフォーマンスも歌声も。引退しても永遠の憧れです」(優華さん/女性/32歳)、など世代を超えて憧れの存在であり続けた姿への賞賛の声が多かった。

●7位は、ONE OK ROCK。「あんなにイケメンで、素晴らしい歌唱力を持っているバンドのボーカルを他には知りません。ライブに行くたびに元気をもらっています。」(Love Tさん/22歳/女性)「高音やばい。女性でも出せないと思う。一番好きな曲は「Wherever you are」です。愛してるよ、にグッとくる」(みとちゃんさん/27歳/女性)など、圧倒的な歌唱力を絶賛するコメントが多かった。

●8位は、WANIMA。「年末の音楽番組で初めて聴いたのですが、あの笑顔にパワーをもらったし、歌詞にはなんだか泣けてきました。ただ明るいだけじゃないところが好き。まだ知らないひとはまず「シグナル」「THANX」「ともに」あたりを聴いてみてほしいです。絶対、元気もらえるので!」(ライカさん/19歳/女性)など、パワフルなライブと心に刺さるアツい歌詞に対する賞賛の声が多かった。

●9位は、欅坂46。「激しいダンスが格好いい。普通のアイドルとはちょっと違う魅力があると思う」(×○さん/22歳/男性)、「メンバーみんな素敵だけど、とくに平手友梨奈ちゃんの存在感・表現力は圧倒的。格好いい!」(華さん/18歳/女性)など“女性アイドルなのに格好いい!”というコメントが多く見られた。

●10位は、BUMP OF CHICKEN。「映画『億男』の主題歌として書き下ろされた「話がしたいよ」がすごく好きだった。活動歴も長いのに、未だに名曲・ヒット曲を生み出し続けているところが凄い」(タロさん/30歳/男性)、「彼の歌詞は彼にしか書けない。ずっと支えられてきました」(ハイビスカスさん/25歳/女性)など、ボーカル・藤原の“歌詞力”を絶賛する声が多かった。

<11位以降のアーティストには以下のコメントが寄せられた>

Mrs. GREEN APPLE
「ラジオをよく聴くのですが、「Speaking」がよく聞いているラジオ局のヘビーローテーションに採用された時があり、それがきっかけでどハマりしました。この世には醜いことがたくさんあるけど、だからこそ綺麗なことがある。絶望的なこともあるんだけど、だからこそ希望がある。そんなふうに悪いことを嘆きつつも、希望を見ている、与えてくれる、励ましてくれる歌詞の世界観がとても好きです!」(トマトさん/18歳/男性)

乃木坂46
「衣装も楽曲も清楚で美しいものが多いので、憧れます。歌詞は、ポジティブな感情もネガティブな感情もストレートに入って来るところが好きです。情景描写が綺麗なところも好きです。曲によって同じグループとは思えないような全く違うパフォーマンスが見れるところがいいと思います。青春の爽やかな曲も重いテーマを格好よく歌った曲もあって見どころがいっぱいです!」(leiさん/19歳/女性)

RADWIMPS
「何年か前のブレイクランキングみたいな記事で知って、それから「セツナレンサ」を聴いて好きになった。歌詞の世界観も、歌い方も、曲によって雰囲気が全然違って振り幅が大きいところが良いと思う」(miniさん/41歳/男性)

UNISON SQUARE GARDEN
「前に「歌詞が意味不明」と紹介されていたのですが、そこが良いというか、彼にしかないワードの選び方の中毒です。センスが半端ないです。あとやっぱり田淵さんのベースプレイにはライブに行くたびに圧倒されます。ただ激しいだけじゃないんです。とにかくライブに行ってほしい!」(サクラさん/21歳/女性)

Aimer
「最近リリースされた「I beg you」や「Black Bird」は、ダークな世界観を美しく歌い上げるところが好き。なかなかこういう独特な歌声を持ったアーティストっていないと思います。唯一無二の存在ですね」(敬介さん/24歳/男性)

SEKAI NO OWARI
「Dragon Night」が流行っていて、聞いてみたところ、とてもいい曲だと思い、他の曲も聴き出しました。おとぎ話のような独特な世界観と、fukaseさんの引き込まれるような声が好き。また、現実では起こり得ないような歌詞なのに、どこか共感のようなものを感じる。音楽だけでなく様々な分野で活躍するメンバーもとても魅力的です!」(migawariさん/16歳/男性)

Little Glee Monster
「リトグリはまさに、最強歌少女。最近はメンバーが少しずつオトナになってきたこともあり、楽曲のふり幅も大きくなってきたなぁと思います。でも、どんな曲を歌っても、心に沁みる。刺さる。今度、もっと年を重ねた彼女たちの歌声が楽しみです」(Sさん/46歳/女性)

宇多田ヒカル
「独特の、憂いを含んだ、物悲しい曲調に定評があると思う。言葉の言い回しが、日本人が作るポップスとはちょっと違ってる気がする。あ、そこで切るのか!という言葉の区切り方が面白かったりで、刺激的。そして詞の内容が哲学的で文学的。センスが楽しい、っていうのかな。人の内面を深く切り取ってある様な歌詞。(トマトりんごさん/39歳/女性)

スピッツ
「草野正宗さんの歌詞は、恋愛だけでなく、いつも生と死に真正面から向き合っている。たとえば私は「みなと」の<汚れてる野良猫にも いつしか優しくなるユニバース>というフレーズがとても刺さりました。いろいろ深読みできるし、面白い。活動30周年目を迎えてもみんなに飽きられることがないのは、やっぱり歌詞に魅力があるからだと思います。(たまさん/32歳/女性)

星野源
兄が教えてくれたのがきっかけで好きになりました。歌声と歌い方と仕草がとくに魅力的です。歌詞の面では「愛」という言葉を使ってないところが良い。いつも楽しい気分になりたい時や苦しくなった時に聞かせてもらってます!源さんの歌声に私は救われています!!これからも応援頑張ります!!!!(Stargazerさん/15歳/女性)


2018年度ランキング 2017年度ランキング 2016年度ランキング
2015年度ランキング 2014年度ランキング 2013年度ランキング
2012年度ランキング 2011年度ランキング 2010年度ランキング
2009年度ランキング 2008年度ランキング 2007年度ランキング


21
  Hey! Say! JUMP
22
  ジャニーズWEST
23
  UVERworld
24
  BTS (防弾少年団)
25
  GReeeeN
26
  B'z
27
  サザンオールスターズ
28
  関ジャニ∞
29
  sumika
30
  King & Prince
31
  スキマスイッチ
32
  西野カナ
33
  AAA
34
  NEWS
35
  GENERATIONS from EXILE TRIBE
36
  Superfly
37
  椎名林檎
38
  DREAMS COME TRUE
39
  Sexy Zone
40
  LiSA
41
  TWICE
42
  [Alexandros]
43
  MAN WITH A MISSION
44
  JUJU
45
  三浦大知
46
  L'Arc~en~Ciel
47
  ゆず
48
  和楽器バンド
49
  ポルノグラフィティ
50
  EXILE