月光陽光

この曲の表示回数 17,729
歌手:

ザ・ハイロウズ


作詞:

真島昌利


作曲:

真島昌利


胸の奥でベルが鳴る 発車のベルが鳴り響く
よく晴れた夏の朝は 一かけらの感傷だ
ためこんだ知識がクサければ
知ったかぶりより直感だ
今だけが生きてる時間 なのになぜ待っているのだ

安っぽい夢が輝けば
もう何もかも捨てていくよ
しがらみ足を取る生活は
月光陽光 俺を照らすよ
月光陽光 なんて力強く

遠くからは大きく見える 近づけばそれほどじゃない
からっぽに見えるけど きれいに澄んだ水がある

安っぽい夢が輝けば
もう何もかも捨てていくよ
しがらみ足を取る生活は
月光陽光 俺を照らすよ
月光陽光 なんてつから強く

月光陽光 俺を照らすよ
月光陽光 なんて力強く

月光陽光 俺を照らせよ
月光陽光 なんて力強く

月光陽光 月光陽光…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:月光陽光 歌手:ザ・ハイロウズ

ザ・ハイロウズの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1996-12-02
商品番号:KTCR-1420

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP