試聴する

Dhobi Ghat

この曲の表示回数 6,049

ここがいつからchanceとhopeが与えられる国に変わったのかは
わからないけれど
少なくとも僕には関係ない 何百年何千年と
階級の呪縛は解けないまま僕らは今日も ひたすらシャツを洗う
君は誰かと比べられているのかい? 存在を無視されるより
ましなことなのさ
対象からさえも外されて生きるってことは流れてくるものを
全部受け止めて行くってことさ それがどんなものでも抗えない

洗え 洗え 洗うんだ
この洗濯の山が消えることはない
生まれてから死ぬまで
この手が この指が乾くことはない
太陽が昇り沈み またブリキの屋根いっぱいに干すだけの
Dhobi Ghat

僕がどうして今日だけ仕事もしないで 何も食べないで
涙にくれているのか
密かに心寄せてたあの娘が街へと売られたよ
じゅうたん工場で働くなんて嘘っぱちだ あの娘は戻れない

ここはchanceやhopeに見限られた街
それでも歯を食いしばれ 爪に灯をともせ
死ぬ思いで貯めたその金を握って あの娘のいる街へ
日に何十人 客を取らされ空を見つめるあの娘のいる店へ

そして 逃げろ 逃げるんだ
僕の手を離すな 離したら最後だ
生まれてから死ぬまで
二度とは味わえない高揚感だ
追っ手の声が聞こえて 路地裏のわずかな隙間に滑り込む
Dhobi Ghat

嗤え 嗤え 嗤うんだ
これ以上 下に落ちることは出来ない
だからここで洗うんだ
この洗濯の山が命をつなぐ
かわいいあの娘とともに このブリキの屋根に上って月を見る
Dhobi Ghat
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:Dhobi Ghat 歌手:島みやえい子

島みやえい子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2010-04-28
商品番号:GNCV-1021
ジェネオン・ユニバーサル

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP