試聴する

ただ「生きる」ということ

この曲の表示回数 20,520
歌手:

藍坊主


作詞:

藤森真一


作曲:

藤森真一


僕は知ってしまった
この世で一番怖いのは
あたりまえがあたりまえじゃ
なくなる時その瞬間だと

さようならまた会う日が来るまで
どっかで期待するだろう
ただただ二度と会えぬことわからなかった僕は願った

殺さないでずっとずっと
僕の心で生きるから
優しさも厳しさも
今の僕に生きるから

何故僕はいるのだろう
ずっとずっとわからなかった
だけどあなたがいない今
やっと少しわかる気がするよ

さようならまた会う日が来るまで
心に刻んでおくよ
永遠に未来つくるということを
そしてどんなことがあっても「生きる」こと

殺さないよずっとずっと
確かに僕の中にいる
螺旋状の一生は
絡まりあって繋がるから

さようならまた会う日が来るまで
永遠におやすみ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ただ「生きる」ということ 歌手:藍坊主

藍坊主の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2005/05/18
商品番号:TFCC-86180
トイズファクトリー

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP