鼠小僧唄念仏

この曲の表示回数 7,203
歌手:

三波春夫


作詞:

渡辺光


作曲:

春川一夫


雪はしんしん 雲さえ凍る
浅利蜆の 売り声は
親があるやら ないのやら
爪を噛む子が 次郎吉の
胸にせつない 鐘の声

月は冴ゆれど 心は闇よ
鼠小僧の 悪名を
抱いて寝る夜の やるせなさ
この世は地獄さ 次郎吉の
枕ぬらした 夢のあと

駒はしゃんしゃん 仕置場さして
今ぞこの世を 捨て札に
槍はとどめの 十文字
未来は浄土か 次郎吉の
頬に明るい 夕ざくら
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:鼠小僧唄念仏 歌手:三波春夫

三波春夫の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/07/22
商品番号:TECE-28846
テイチクエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP