試聴する

地球の歩き方

この曲の表示回数 57,310
歌手:

九州男


作詞:

九州男


作曲:

九州男


何億年 時を経た何の為 何かに会いたくて
night and day 考えてもわかんねぇ
空いた譜面に♪で描いた夢 今日も乾いた風が吹く
とりあえず一日分の愛をくれ

ここは迷い道の交差点 真白の標識がおっ立って
雨雲が頭に乗っかって 耳元で何かをおっしゃって
何て言ったかはどうでもいい ただ知りたいことは
何の為存在し、愛し、毎日歩き続けるのだろう
神々が与えた気まぐれな丸い形の模型に答えなんて
無いのに考えたって車に味噌汁を注ぎ込む様なもんだから

飛び込め sun shine 手を広げ 天仰いで 目を閉じれば
フォーカスする 地球と自分の理由を感じる
何かを探す事さえもちっぽけなほど瞬く間に輝いた君を抱きしめてゆく

まぁ細かい話は置いといて 全人類の一人として
あたりかまわず恋をして 全てを忘れてノリノリです
なんてバカやってても時として 何か開けた時年老いて
眉間にシワ寄せお祈りです いつか返すはずの命です
体内から産まれた温かい無実な魂に使命なんて
無いのに考えたってスニーカーにカラシを塗りつける様なもんだから

jump inna di sun shine 手を広げ 天仰いで 目を閉じれば
到着する 地球と自分の自由のランデブー
何かに恐れる事さえも馬鹿らしいほど瞬く間に輝いた君を抱きしめてゆく

重ねた伸びていく影は馬鹿みたいにモノマネをしてる
後ろを振り返ってみればしっかりと遠くまで足跡は残ってた
走って走って 過ぎる日々指折り数えて
太陽が手を差し伸べて呆れ笑いしながら言った言葉は
見てごらん 探してた物は何よりも誰よりもそばにある
君と手をつないでいく永遠に

zoo it lap zoo it lap zoo it lap up an zoo it lap…

飛び込め sun shine 手を広げ 天仰いで 目を閉じれば
フォーカスする 地球と自分の理由を感じる
何かを探す事さえもちっぽけなほど瞬く間に輝いた君を抱きしめて

jump inna di sun shine 手を広げ 天仰いで 目を閉じれば
到着する 地球と自分の自由のランデブー
何故かはまだ分からないけれど幸せって事
これは道端に咲いた地球の歩き方

zoo it lap zoo it lap zoo it lap up an zoo it lap…
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:地球の歩き方 歌手:九州男

九州男の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009/11/11
商品番号:CRCP-40260
日本クラウン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP