ロンリィ・ピーポーII

この曲の表示回数 7,716
歌手:

太田裕美


作詞:

下田逸郎


作曲:

岡本一生・亀井登志夫


裸足で歩けば波が 心にまでしみてくる
おびえているのはあなた 私は初めて気づく
色んな愛があるよと あなたはオトナの顔で
自分に向って話す 心がほのぼのするわ
ふたつ違う夢があり
ひとつにすると言うけど
それなら今度も同じこと
やさしさだけのからまわり
だから今夜でさよなら

ひとりになりませんか
私とふたりで ここからは
ふたりになりませんか
ひとりひとりで あざやかに

ならんだ舟の灯りが ひとつに重なってから
スローモーションさりげなく 左と右に離れる
やさしくなぐさめるより 冷たく強がりあって
ポツンと輝やいたなら きれいに哀しくなれる
心失くしたぶんだけ
身体よせあう愛なら
たとえつかのま燃やしても
いつものところでまた消える
だから今夜でさよなら

ひとりになりませんか
私とふたりで ここからは
ふたりになりませんか
ひとりひとりで あざやかに

ひとりになりませんか
私とふたりで ここからは
ふたりになりませんか
ひとりひとりで あざやかに
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ロンリィ・ピーポーII 歌手:太田裕美

太田裕美の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2002-06-19
商品番号:MHCL-123
ソニー・ミュージックハウス

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP