この曲の表示回数 6,212
歌手:

9nine


作詞:

荘野ジュリ


作曲:

Jin Nakamura


ふたりでいてもひとりきり
彼女の匂い つけた肌 抱き締められるたび
苦しい

嫉妬に押すつぶされそうな 夜はゆっくり錆びていく
思いは人知れず軋んでいく

心の鍵を 開けたままで
いつでも待っているのに
どうしてなの どうして私じゃないの
ねぇ 教えて

愛しても 愛しても 愛し尽くせない 届かない
その腕に その胸に 抱かれていても どこか遠い
果てしなく 揺ぎなく 続くぬくもりではなくても
今日だけは 今だけは あなたが欲しいよ

暮れかけた空のむこうに
あなたの帰る場所がある 離れたくないとは
言えない

一吹きで消えそうな愛 守り続けた てのひらを
あなたが知ることはないのでしょう

追い続けても 近づけない 時間はただ過ぎていく
違う未来 歩く前に振り向いて
私を見て

合いたくて 合いたくて 夢の中で あなた探すよ
いつだって 目覚めれば 部屋の隅で 途方に暮れる
こらえても こらえても あふれてしまう 想いは今
一粒の 涙になり この頬を流れる

溺れることはわかっていた
それでもそばにいたかった
どうしてなの どうして私じゃないの
ねぇ 教えて

降り積もる切なさは 雪のように溶けてはくれずに
この時を この恋を 包み込み 凍えさせていく
願うのは ひとつだけ もう一度 途切れた絆を
繋ぎたい 結びたい 心が欲しいよ
いつでもどれだけ
愛しても 愛し尽くせない 届かない
その腕に その胸に 抱かれていても どこか遠い
果てしなく 揺るぎなく 続くぬくもりではなくても

もう少し あと少し あなたが欲しいよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:絆 歌手:9nine

9nineの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-21
商品番号:VICB-60022
ビクターエンタテインメント

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP