試聴する

100人目の恋人

この曲の表示回数 17,336
歌手:

中島みゆき


作詞:

中島みゆき


作曲:

中島みゆき


あきらめてほしければ 嚇したらどうかしら
私の昔の恋人を ならべたてるのね
あなたには初めてで 私には100人目
だから私に手をひけと 言うのは甘いわね

運命が ひとりずつ 小指同志を結んで
いるならば はじめから目に見えればいいのに
あなたかもしれないし 私かもしれない
身のほど知らずだけど 私 あの人はゆずれない

汚ない手 使うのはやめてって どういう意味
私は何も惜しまずに 愛しているだけよ
続かないたちだから 100人もとり替えて
もう飽きた頃でしょうとは 言ってくれるじゃない

冗談で恋をして 遊んでこれたなら
私だってもう少し 自信がついてたわ
あなたかもしれないし 私かもしれない
身のほど知らずだけど 私 あの人はゆずれない

冗談で恋をして 遊んでこれたなら
私だってもう少し 自信がついてたわ
あなたかもしれないし 私かもしれない
身のほど知らずだけど 私 あの人はゆずれない
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:100人目の恋人 歌手:中島みゆき

中島みゆきの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-04-21
商品番号:PCCA-00557
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP