試聴する

夢の恋は

この曲の表示回数 6,624
歌手:

石井竜也


作詞:

石井竜也


作曲:

筒美京平


愛は今も燃えてると 感じているけれども
大人になってゆく 仕方ないね
出会った時お互いに 余裕など無いままに
何も見えずに 抱き合ってた

夢、恋、花は 美しいまま咲いている
あの頃すべて まるで永遠に
変わらないように 思い込んでいたね

苦しさなど乗り越えて 愛の意味もわかってる
つもりで暮らしてた 若すぎたね
許しあえるいつまでも 二人なら
どんな事も耐えていけると 信じていた

夢、恋、花は 時の流れに流されて
憧れだけが 色あせず今の
二人を繋ぐ 糸を紡いでいる

夢、恋、花は 時の流れに流されて
でも愛だけは 心の奥で
優しくもっと 深くきらめいてゆく
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夢の恋は 歌手:石井竜也

石井竜也の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2009-03-04
商品番号:SRCL-6955
ソニー・ミュージックレコーズ

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP