第2の夢・骨の駅

この曲の表示回数 14,203
歌手:

谷山浩子


作詞:

谷山浩子


作曲:

谷山浩子


山奥の 小さな駅に とまったら
青い空気を ごらんなさい
青い空気は 骨が好き
あなたの骨を 食べてしまいます
青い空気は 骨が好き
あなたの命を 食べてしまいます

山奥の 小さな駅に とまったら
暗い緑を ごらんなさい
暗い緑は 骨が好き
あなたの骨を なめてとかします
暗い緑は 骨が好き
あなたの命を なめてとかします
(すてきな ごちそう)

忘れている 幼い頃 神社の森の暗がりで
約束したことはないか?
思い出せないことはないか?
来てはいけない骨の駅
忘れていた骨の駅
吸い寄せられた 古い力に

山奥の 小さな駅に とまったら
のぞきこんでは いけません
かたく目を閉じて 早くこの駅を
通りすぎるのを 待ちなさい
山の奥へとつづく細道を
ホームに降りて ふらふらと
歩き出してはいけません
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:第2の夢・骨の駅 歌手:谷山浩子

谷山浩子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-05-20
商品番号:PCCA-271
ポニーキャニオン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP