試聴する

走り出すまだ見ぬ未来の果てへ

この曲の表示回数 5,965
歌手:

宇浦冴香


作詞:

宇浦冴香


作曲:

大野愛果


走り出す まだ見ぬ未来の果てへ
立ち尽くしても 迷わない
どこまでも 広がる空の下で
素直に生きたい 明日へ

何気ない言葉で 傷つけている
知らぬ間に自分も 痛みを負って
雨の街 心まで濡らさないように
青い傘 射した

空回りばかりだけど こぶし握り
流れ出す言葉を唄うよ
走り出す まだ見ぬ未来の果てへ
立ち尽くしても 迷わない
どこまでも 広がる空の下で
素直になれるよ 明日へ

大切に繋がり 強くするのは
いつも想像以上に 難しい
水をやり過ぎたって 枯れてしまうから
少しの愛 あげよう

悲しみをこらえ震える時ほど
心に沁みてくる優しさ

いつだって 雲の向こう側にある
太陽の光 感じて
すれ違う 人ごみの中探す
散りばめた夢の 煌めき

走り出す まだ見ぬ未来の果てへ
立ち尽くしても 迷わない
どこまでも 広がる空の下で
素直に生きたい 明日へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:走り出すまだ見ぬ未来の果てへ 歌手:宇浦冴香

宇浦冴香の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP