GOLD LYLIC 

この曲の表示回数 128,447

風がちょっとだけ冷たくなる
こんな時こそいてほしいのに
君はあの日の記憶の中
悲しいほど笑顔のまま
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh

甲州街道のイチョウ並木 あの歩道橋を通るたびに
僕は今でも思い出すんだ 君は今でも覚えてますか?
笑い声が響いたり 涙で景色が滲んだり
君がずっとそばにいたから ずっとそばにいると思っていたから
その時は気付けなかった 離れて初めて分かった
誰よりも温かい笑顔 今ならきっと気付けたよ
思い出を運んでくる風 それでも季節は過ぎてゆくだけ
君のぬくもり残る左手 そっとポケットにしまって

風がちょっとだけ冷たくなる
こんな時こそいてほしいのに
君はあの日の記憶の中
悲しいほど笑顔のまま
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh

はらはらと吹かれ舞う木の葉に あの日残した君の言葉を
思い出し一人たそがれ 徐々に薄れてく君の面影
一人たたずむ街の雑踏 だんだんと灯りだす街灯
君と重ねた手のぬくもりも時を重ねてうつろに
夜長に光る月の明かり おぼろげな記憶の中に
君の姿を探して 一緒にいたかったこの季節を
過ぎていく日々をあかして 「元気かい」って今は言えるよ
冷たくなってく秋風を 感じながら明日へと

風がちょっとだけ冷たくなる
こんな時こそいてほしいのに
君はあの日の記憶の中
悲しいほど笑顔のまま
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh

今 それぞれの景色と 時間が過ぎていくのに
冬の足音近づくと ふいに止まる時計の針
遠く遠く離ればなれ 風のうわさも届かないけど
せめて君よあの日のような 笑顔は忘れないで
どうか笑っていて

風がそっと運んだ香りに 君の思い出がよみがえる
今は幸せな記憶の中 まぶしいほど笑顔のまま
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh
Oh Oh Oh Oh Oh Oh Oh

風がちょっとだけ冷たくなる
こんな時こそいてほしいのに
君はあの日の記憶の中
悲しいほど笑顔のまま
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:風 歌手:FUNKY MONKEY BABYS

FUNKY MONKEY BABYSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-11-05
商品番号:MUCD-5141
DREAMUSIC( C)(M)

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP