試聴する

3月の雪

この曲の表示回数 28,846
歌手:

槇原敬之


作詞:

槇原敬之


作曲:

槇原敬之


卒業式の20日後に
仲間たちは 肩を並べて
油のひいた レーンを最後に
そんな1日も 終わりを告げ

あたりまえだけど
変わらないから
またあの日々が
始まる気がした

すれ違っても
わからない程変わるなら
あてのない約束でも
しがみついていたい

みんなと会った あの日からまた
1年も 経たないのに
不安ばかりを 抱きしめたまま
次の春は 待ってくれない

自転車 おす手が
赤くなったら
ぼくらの上に
雪が降りだした…

忘れたくないよ
こんなに素敵なら
3月の雪が降る
ぼくらのラストシーン

誰かがはしゃいで
歌う White Christmas
願いがかなうなら 時を止めて

すれ違っても
わからない程変わるなら
あてのない約束でも
しがみついていたい

忘れたくないよ
こんなに素敵なら
3月の雪が降る
ぼくらのラストシーン

すれ違っても
わからない程変わるなら
あてのない約束でも
しがみついていたい

忘れたくないよ
こんなに素敵なら
3月の雪が降る
ぼくらのラストシーン
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:3月の雪 歌手:槇原敬之

槇原敬之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-09-25
商品番号:WMC3-15
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP