この曲の表示回数 15,623
歌手:

坂本真綾


作詞:

坂本真綾


作曲:

菅野よう子


朝が来れば目覚めるだろう
眠る前と同じかたちで
夢の出口はいつでもひとつ
必ず此処へ帰ってくる

塗りつぶした世界の果てで
待ち合わせた人を待ってる
空は静かに明日に向かい
グレイの街を見渡すだけ

すぐそこに《見つけ出して》目の前に

君が望むなら 時計は動き出す
君は知ってる 胸を閉ざすことも 鍵を開けることも
愛に気付くことも きっとみんな

時がたてば愛せるだろう
初めて会った人を見るように
忘れかけてたともだちのように
手を振るだろう 近づくだろう

消し忘れた明かり集めて
星がふたつ生まれた夜に
また新しい手紙を君の窓辺に
そっと届けにいく

笑ってる《君が笑う》金色に

君がいるから 風はやむことなく
君がいるから 光降り続ける
やがて沈むときも 熱は消えないまま きっといつも

君を見ている すぐ側の彼方から
君だけを包む 透明の影になって
次の朝が来るまで その指が凍えないように いつも
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:03 歌手:坂本真綾

坂本真綾の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-12-10
商品番号:VICL-61165
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP