夏のプリズム

この曲の表示回数 7,433
歌手:

徳永英明


作詞:

篠原仁志


作曲:

徳永英明


ポラロイド写真の空に
僕らの季節が 光ってる
理由もなく はしゃいだ笑顔は
去年の 表紙の 物語
君はいつか 知らぬ間に
通りすぎた 夏の日のプリズムを

微笑……こわれてしまう前に
木もれ陽のドアを開け
出てゆく 君はもう Lady

桟橋に 車を止めて
僕らの 星座を さがしたね
時はいつも 急ぎ足で
悲しみさえ 追いぬいてしまうよね

微笑……こわれてしまう前に
紅色の 想い出に
輝く 君はもう Lady

さようなら……ガラスのウサギ達
風の舞う 街角に
紛れる 僕はもう……………
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:夏のプリズム 歌手:徳永英明

徳永英明の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2003-02-27
商品番号:UMCK-1121
ユニバーサルJ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP