I'm Vogue

この曲の表示回数 10,225
歌手:

彩冷える


作詞:

彩冷える


作曲:

彩冷える


きこえるかな 僕の鼓動 君だけに届けたい うた
繰り返される 応えのない問い掛けに 凍りつく
傷ついた数だけ 強くなれるのならば
いつでも君の笑顔になろう

いつからだろう僕のことを
忘れてしまったのは
嫌われちゃったのかな
こんな僕だから
恋焦がれた朝も 涙の夜も
いつでも傍で眺めてたよ

変わらないものはないよね
季節と同じで心さえもそう
春夏秋冬と衣替えする
僕を捨てた君の顔 唇かむしぐさ
変わらないあの頃のまま

ガラクタは ほら 深い 深い 深い 深い 記憶の森で
ひとつ ふたつ 指が足りなくなると風化していく

この世界に生きて知ることから目を背けた罪は
明日の海の底で もがく滑稽な僕らへ
遠い空の下でパパが歌ってくれた
世界の終わりのうたを口ずさむ
言葉は泡となり
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:I'm Vogue 歌手:彩冷える

彩冷えるの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2008-03-19
商品番号:GNCL-7902
Geneon =music=

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP