試聴する

猫がふんじゃった

この曲の表示回数 15,990
歌手:

槇原敬之


作詞:

槇原敬之


作曲:

槇原敬之


僕が帰ってきたのに 気付いた猫が
眠る君の横顔 ふんずけてやって来た
笑い声ころしながら 今日はついてなかったと
首をかしげる猫に 話すともう救われてる

ごめんよ 待ちくたびれたんだねえ
みけんにしわをよせて 寝息をたててる
少しのびたひげが あたって起こさないように
君の額にそっとKISSをした

毛布に僕ももぐりこんだら
一瞬目をさまして 僕の胸に手をのせる

とてもいい映画を 見たような気持ちで今日が
毛布にくるまって 終わってゆく

僕もねむる 君もねむる 猫もねむる
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:猫がふんじゃった 歌手:槇原敬之

槇原敬之の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1993-10-31
商品番号:WMC3-44
ダブリューイーエー・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP