恋するような友情を

この曲の表示回数 16,459
歌手:

シブがき隊


作詞:

阿久悠


作曲:

都志見隆


今の僕が
誇るものは
恋するような
思いの友情さ

きみがいて ぼくがいたり
ぼくがいるから きみがあったり
青春の日々をいつも
ともに過してここまで来たよ

友だちは友だちだよ 恋人ではない
だけどそれより深い
友だちは友だちだよ 恋人ではない
そして永遠につづくさ

かじる林檎 燃えるバイク
荒れる海の色 胸のペンダント
同じひとを 好きになって
撲り合うことも 時にはあったけど

面白いこともあれば
すべてが憎く感じることも
青春のデコボコ道は
とてもひとりじゃ 歩けなかった

友だちは友だちだよ 恋人ではない
だけどそれより重い
友だちは友だちだよ 恋人ではない
何が起きても消えない

折れたギター 叫ぶロック
変わる季節風 壁のグラフィティ
夢を追って 取り逃がして
すねてみたことも 何度かあったけど

朝のランナー 夜のボクサー
光るいなびかり 割れるガラス窓
きみとぼくが 主役はった
映画みたいだと 今では笑うけど
icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:恋するような友情を 歌手:シブがき隊

シブがき隊の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1998-08-21
商品番号:SRCL-4329
ソニー・ミュージックレコーズ

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP