ごめんねのKiss

この曲の表示回数 6,101
歌手:

市原真紀


作詞:

市原真紀


作曲:

HAWARDKILLY


それが幸せな毎日と気付きもしないで
自由になりたいと 言ってはみたけど
離れてるあいだ 電池切れのおもちゃみたいに
なんだか ぼんやりした 少しやせるくらいに

ひとりでは楽しい 自由はない
ひらめいた瞬間 あなたの部屋をノックしてた

ごめんねの Kiss をあげる
遠回りしても 帰るのはこの場所だと わかったから
ごめんねの Kiss をあげる
怒った顔でも オレのものだと聞かせて
もう迷わずうなずける

トキメキが消えた 恋はそれで終わりになると
少ない経験から 学んだつもりだった

ふたりで居ることが あたりまえなら
あなたが居ないこと とても自然に受け取れない

ごめんねの Kiss をあげる
照れ屋なところは 誰よりも私がよく 知ってるけど
ごめんねの Kiss をあげる
今日は特別に 壊れるぐらい抱いてね
もう迷わず飛び込める

ごめんねの Kiss をあげる
遠回りしても 帰るのはこの場所だと わかったから
ごめんねの Kiss をあげる
怒った顔でも オレのものだと聞かせて
もう迷わずうなずける
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ごめんねのKiss 歌手:市原真紀

市原真紀の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1994-10-01
商品番号:WPD4-7213
ワーナーミュージック・ジャパン

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP