試聴する

南洋航路

この曲の表示回数 6,645
歌手:

おおはた雄一


作詞:

おおはた雄一


作曲:

おおはた雄一


100万メートルの遥か彼方
今も沈んでいく太陽はあって
それを眺める 恋人たちは
いったい 何を今思うだろ

100万メートルの遥か彼方
今も滲んでいく太陽はあって
始まりを歩く その人は今
いったい 何を思うだろ

明日の今頃には
きっと船の上 そして南へ

今頃どこかじゃ
南洋カクテル飲みながら
スプーン打ち鳴らし歌う
空を眺める その人たちは
いったい 何を今歌うだろ

100万メートルの遥か彼方
今も沈んでいく太陽があって
それを眺める 恋人たちは
いったい 何を今思うだろ

明日の今頃には
きっと船の上 そして南へ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:南洋航路 歌手:おおはた雄一

おおはた雄一の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-05-23
商品番号:WPCL-10404
ワーナーミュージック・ジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP