銀色ラプソディー

この曲の表示回数 14,027
歌手:

超飛行少年


作詞:

小林光一


作曲:

長田勇気


最終学歴を書いて封筒に入れる
最近そんな毎日が当たり前になってきた
国道6号の上ハザードで合図して
少しの間君と話をしていたんだ

しょうがないって事にして
しょうがないってあきらめて
そんな風に僕らの夜が逃げていく
しょうがないって事にして
しょうがないってあきらめて
また一つ言訳の数が増えていく

最終学歴を書いて封筒に入れる
最近そんな毎日が当たり前になってきた
見えない自由に絡まって
不自由と嘆くよりも
もっとマシな生き方見つけたって事さ

しょうがないって事にして
しょうがないってあきらめて
そんな風に僕らの夜が逃げていく
しょうがないって事にして
しょうがないってあきらめて
また一人似たもの同士見つけ合って笑う

明日もその先も 未来に抵抗して
ゆくのは 本当に僕らしいと
言えるのでしょうか

しょうがないって事にして
しょうがないってあきらめて
そんな風に僕らの夜が逃げていく
しょうがないって事にして
しょうがないってあきらめて
そんな風に僕らは今日を越えていける
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:銀色ラプソディー 歌手:超飛行少年

超飛行少年の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-07
商品番号:COCP-34134
日本コロムビア

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP