試聴する

サヨナラ

この曲の表示回数 7,140
歌手:

ナイス橋本


作詞:

ナイス橋本


作曲:

エンジョイ村カワ・ナイス橋本


確か帰りの電車の中
見覚えのある顔に声をかけた
誰にでもある、何処にでもある
何でもない様な出会いでした
始めはなんだかテレくさくて
お互いの目を見ても話せなくて
プライドつみ上げ自分をつくって
強がりな仕草、大きくみせる
そこまでのハズが影はかたむき
気付けば朝まで話したっけ…
過去の話、夢のカタチ、気持ちハダシ
あふれて止まる事なし
やがて、いつか時は過ぎて
暮れて今は時が満ちてく…
別れがあるから始まりがある
当たり前だけど今噛み締める

サヨナラ またいつか出会う日まで
サヨナラ キミの事は忘れない
サヨナラ するのはまだツラいけど
僕らは 「いつも同じ空の下」
サヨナラ 体には気をつけてね
サヨナラ 今旅立つキミの為
サヨナラ キミの声が遠くても
僕らは 「いつも同じ空の下」

春が過ぎて秋が過ぎて
何度だってぶつかった日
すぐにだって解り合えた事も
何となくギクシャクしてみたり
傷つけ合った品のない言葉
それも今じゃ遠い日のドラマ
色褪せてる100円のライター
旅行先のマクドのカウンター
思い出す想い出。今でもつないで
やがて僕らは大人とか呼ばれて
誓いへ、それぞれの未来へ
進む道は本当、長いね…
泣いて笑った最高の日々は
離れたって最高のままさ
最高にバカで最高なキミは
この先もずっと最高なまま

サヨナラ またいつか出会う日まで
サヨナラ キミの事は忘れない
サヨナラ するのはまだツラいけど
僕らは 「いつも同じ空の下」
サヨナラ 体には気をつけてね
サヨナラ 今旅立つキミの為
サヨナラ キミの声が遠くても
僕らは 「いつも同じ空の下」

僕らはいつもずっと悩んでる
それでも見果てぬ旅を続ける
だけどね、キミがいれば怖くない
僕らは 「いつも同じ星の上…」
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:サヨナラ 歌手:ナイス橋本

ナイス橋本の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2007-03-28
商品番号:VICL-62255
ビクターエンタテインメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP