胸いっぱい

この曲の表示回数 22,248

何年ぶりの景色だろう? この街の空は変わらない
雨の匂いがしてた交差点
僕たちがいた風景は メモリーしても消えちゃうんだ
それよりもひどい雨 お茶にしよう

桃源郷はいつだって 電車に乗ってゆける距離
うまく言えない春の感じ…
不安定なまま僕たちは かたまりになって歩くんだ
思い出は作らないのがルールです

きっと似てない僕たちは 違う世界 幾通りもあって
悲しいね、笑っちゃう程 それでもきっとまだ信じ合う

胸いっぱいウデいっぱいの ドラマを抱えて走った夕暮れ
おなかいっぱい愛し合いたいなぁ 僕たちはいつも

退屈なんだいつだって 愛想笑いに気付いてよ
君が思うよりダメな男
誰かの前でいいやつで ブサイクな声を隠すんだ
それなのにガラスのような心

いつか似てない僕らでも 同じように笑ったりしたいな
いいですか? 君の事を記憶の中に今、閉じ込めた

胸いっぱいウデいっぱいの イメージを抱えて描いたキャンバス
ちょっと失敗 なんか嘘っぽいなぁ 何かが足りないな

僕を忘れてもいいよ…
ごめんね 本当の事言わないで
傷つけたね 僕よりも悲しいよね

胸いっぱいウデいっぱいの ダメージを抱えて笑った夕暮れ
お腹いっぱい愛し合いたいな もう一度だけ
胸いっぱいウデいっぱい空いっぱいに 広げたドラマも眺めるだけ
お腹いっぱい愛し合いたいな 僕たちは何度も
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:胸いっぱい 歌手:GOING UNDER GROUND

GOING UNDER GROUNDの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

loading

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP