試聴する

はるのきおく

この曲の表示回数 9,192
歌手:

小松未歩


作詞:

小松未歩


作曲:

小松未歩


もうここで…
行けなくなるから
卒業証書 胸に抱いて
桜並木を行く

あの頃 見てた景色
風の匂い
君と過ごした全てがここに
失くしてやっと眩しかった季節を
大事に思えるの

そう… 夢が…
淋しくなるけど
新しい住所 握りしめて
強くなると誓う

私 泣いたりしない
遠く 離れても
君との季節が 胸にあるから
不安ばかり先立つけれど
同じくらい 期待もしてる

ヒラリ 肩に桜が舞う
二人の門出を 祝うように
それじゃ またね
握手をしたら
今は ふり返りはしない

あの頃 見てた景色
風の匂い
君と過ごした全てが浮かぶ
失くしてやっと眩しかった季節を
大事に思えるの
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:はるのきおく 歌手:小松未歩

小松未歩の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-04-26
商品番号:GZCA-5078
GIZA studio

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP