試聴する

お願いはひとつ

この曲の表示回数 11,746
歌手:

井上陽水


作詞:

井上陽水


作曲:

井上陽水


冬が街の中へ降りてきた
白い雪の肌が生まれながらさびてゆく
目ぬき通りから裏道まで
風は強く強く叫びながら吹いてくる

お願いはひとつ
君のバラエティーでチャーミングな
熱いまなざしを見せておくれ
喜びをわけておくれ
輝きを届けておくれ

ベルの音が街に鳴り響く
ジキル、ハイドまでがクリスマスプレゼントを買う
野外音楽場の外で
子供達の歌う賛美歌にも賛美されない

お願いはひとつ
君のホワイティーでサイレントな
夢のクリスマスイブの中で
ろうそくをつけておくれ
この胸にともしておくれ

冬が街の中へ降りてきた
恋のゆくえまでがふるえながら乱れている
ビルの壁は雪に塗り込められ
夜になれば人はナイトガウン何枚も着る

お願いはひとつ
こんなブルーシィーなシーズンは
早くすぎ去っていっておくれ
暖かい春になれば
その頃に会いにゆくから
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:お願いはひとつ 歌手:井上陽水

井上陽水の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2001-05-30
商品番号:FLCF-3853
フォーライフミュージックエンタテイメント

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP