La caleche~春の雪~

ALI PROJECT

La caleche~春の雪~

作詞:Arika Takarano
作曲:Mikiya Katakura
発売日:2006/12/06
この曲の表示回数:12,865回

La caleche~春の雪~
革張りのシートに
凭れかけ 映した景色は
仄冥い柩の底から
見上げているよう

人の騒めき
木々揺らす風の囁き
蹄の音
すべて消えて
この世には
沈黙だけ満ちています

気の遠くなるほどの長い長い道のりを
いつまでもただひとり向かうのは
わたしの世界のなか
生きて生きておられる
あなただけなのです

召されゆく定めの
幕間を畏れはしません
また永遠を 目覚めて
結ばれしを願えばこそ

絹の手套はずし受ける
窓に踊る わが心の
欠片ような春の雪
幾ひらも握りしめては

気の狂れんばかりの永い永い時の道
一条のひかり辿りつづけて
馬車を牽き走れ走れ
四頭の白馬よ
翼を得る日まで

胸が裂けるほどの悦び哀しみ抱いて
いつまでもただひとり向かうのは
わたしの世界のなか
生きて生きておられる
あなただけなのです

馬車を牽き駆けて駆けて
四頭の白馬が
翼を得る日まで

いつか
空は黄金に染まり
天馬たちは飛び立たん

コトバのキモチ 投稿フォーム

ココでは、アナタのお気に入りの歌詞のフレーズを募集しています。
下記の投稿フォームに必要事項を記入の上、アナタの「熱い想い」を添えてドシドシ送って下さい。

推薦者:アナタのお名前(ペンネーム可)
性別:
 
年齢:
 歳
投稿フレーズ:
曲名:
歌手名:
コメント:
歌ネットに一言あれば:

※歌詞間違いのご指摘、歌ネットへのご要望、
その他返信希望のお問い合わせなどは
コチラからどうぞ。→ 問い合わせフォーム

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

リアルタイムランキング更新:PM 11:00

  1. うっせぇわ

    Ado

  2. 怪物

    YOASOBI

  3. 儚し

    ケツメイシ

  4. 夏のDeja Vu

    TUBE

  5. 今度逢えたら

    増位山太志郎

MORE

歌ネットのアクセス数を元に作成