この曲の表示回数 16,011
歌手:

大江千里


作詞:

大江千里


作曲:

大江千里


最後に君を見失ったのは
ほこりがしみる車道のすみ
焦げつきそうな熱い瞳と
なげるような君を激しく憎んだ

逢うたびに どちらかをつらく
傷つける ぜいたくすぎたあの頃

リアルに生きてるか
全てを愛せずに
ふるえそうな両手を
せつなくにぎりしめて

よく似た背中みつけるたびに
今でも少し胸が痛むよ
こうして いつか知らない人に
変わる君をきっと許してしまうよ

リアルに生きてるか
全てを愛せずに
人の波に消されて
泣いたりしていないか

愛だけじゃ 生きていけないよ
だけど愛なしじゃ 悲しすぎるから

リアルに生きてるか
誰にも邪魔されず
憎む全てを消せなくて
泣いたりしていないか

リアルに生きてるか
激しく生きてるか
誰かの胸にもたれて
想いを燃やしてるか

リアルに生きてるか
誰にも邪魔されず
憎む全てを消せなくて
泣いたりしていないか

リアルに生きてるか
激しく生きてるか
誰かの胸にもたれて
想いを燃やしてるか
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:REAL 歌手:大江千里

大江千里の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1991-11-01
商品番号:ESCB-1247
エピックレコードジャパン

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP