花火の行方

この曲の表示回数 3,975
歌手:

真依子


作詞:

真依子


作曲:

真依子


夏の終わり すいかを割ったら
まっ赤な花火 広がっていた
甘くて冷たい夜空を食べたら
花火の種 散らばって
お皿の上で光ってる

どんっ!ぱっ!
一瞬一瞬に全てをかけて
夜空に散りゆく花火の行方
追いかける目に吸い込まれてゆく
きらきら
いつかまっすぐに天高く
それぞれの胸の夢の行方
花火咲かそうよ 花咲かそう

夏の終わり かき氷の上に
いちごの花火 あふれている
甘くて冷たい夜空こぼれ落ちる
花火は陽ざしと心に
一口ごとに溶けてゆく

どんっ!ぱっ!
一瞬一瞬に全てをかけて
夜空に散りゆく花火の行方
追いかける目に吸い込まれてゆく
きらきら
いつかまっすぐに天高く
それぞれの胸の夢の行方
花火咲かそうよ 花咲かそう
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:花火の行方 歌手:真依子

真依子の新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:2006-08-09
商品番号:KICM-1171
キングレコード

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP