試聴する

ラインを越えて

この曲の表示回数 51,852
歌手:

THE BLUE HEARTS


作詞:

真島昌利


作曲:

真島昌利


色んな事をあきらめて 言い訳ばっかりうまくなり
責任逃れで笑ってりゃ 自由はどんどん遠ざかる
金がモノを言う世の中で 爆弾抱えたジェット機が
僕のこの胸を突き抜けて あぶない角度で飛んで行く

満員電車の中 くたびれた顔をして
夕刊フジを読みながら 老いぼれてくのはゴメンだ

生きられなかった時間や 生きられなかった場面や
生きられなかった場所とか 口に出せなかった言葉
あの時ああすればもっと 今より幸福だったのか?
あの時ああ言えばもっと 今より幸福だったのか?

机の前に座り 計画を練るだけで
一歩も動かないで 老いぼれてくのはゴメンだ

僕がオモチャの戦車で 戦争ごっこしてた頃
遠くベトナムの空で 涙も枯れていた

ジョニーは戦場へ行った 僕はどこへ行くんだろう?
真夏の夜明を握りしめ 何か別の答えを探すよ
誰かが使いこなす ホンネというタテマエ
僕はラインを越えて 確かめたい事があるよ
このアーティストが好きなユーザー

icon この歌詞をアナタのブログやHPに表示する場合はこのURLをコピーしてください。

リンクコード

曲名:ラインを越えて 歌手:THE BLUE HEARTS

THE BLUE HEARTSの新着情報

最近チェックした歌詞の履歴

  • 履歴はありません

発売日:1987-11-21
商品番号:MED-30
トライエム

iTunes

この歌詞をスマホで見る

この歌詞をスマホで見る

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」て何?

最近Webサイトで頻繁に見かけるようになったこの機能。これらは「レコメンド機能」、「レコメンドサービス」などと呼ばれ、amazonなどの大手Webサイトが活用しています。

「この歌が好きな人は、こんな歌も見ています!」は、歌ネットへのアクセス履歴からユーザーの好みに近い楽曲を集計し推薦する機能です。あなたに「新たな発見・歌との出会い」を提供するサービスです。

HELP